よよか

10月、シンディ・ローパーとの共演を果たしたことも話題になった10歳少女ドラマー“よよか”。彼女が8歳の時に作詞作曲した「自転車」が11月24日(日)より配信限定でリリースされるやいなや国内外からの反響が起きている。

よよかは、国内のみならず海外の数々の⼤物ミュージシャンにも絶賛され、Newsweek日本版4月30日号では、「世界が尊敬する⽇本⼈100⼈」にも選出された。
今回配信リリースとなった「自転車」は、よよかの⽗や⺟、弟と組む家族バンド「かねあいよよか」としてのニューシングルで、彼女が8歳の時に作詞作曲し、ボーカルとドラムを担当。前作収録の『ハッピー』も⼿掛けた⻘⽊慶則⽒による緻密かつ遊び⼼のあるトラックと、よよかの初々しい歌声と伸びやかなグルーヴのドラムを軸に、⺟や弟による多重コーラスや、⽗によるギターなどが脇を固める。
2019年1⽉にLAの⽼舗ライブハウス、ウイスキーアゴーゴーで⾏われたライブでも⾔語の壁を超えて聴衆を沸かせたエバーグリーンな⼀曲となっており、配信リリース開始後すぐに各SNSに多⾔語で多くのコメントが寄せられ、国内外のファンの⽅々がよよかの新曲を待ち望んでくれていたことが伺える。

ニューシングル「自転車」

自転車

よよかコメント
自転車に乗っている時に歌詞とメロディが降りてきました。
自転車が好きな⼈も嫌いな⼈にも聴いてほしいです!

「自転車」紹介動画

iTunes:http://urx.blue/tw3n
Google Play:http://urx.blue/eiW0
LINE MUSIC:http://urx.blue/w7MV

■よよか 2019年の主な活動

・1⽉31⽇(アメリカ現地時間)放送:アメリカの⼤⼈気トーク番組「エレンの部屋」に出演
⽇本⼈としては5⼈⽬の快挙。
放送内容

・4⽉30⽇号(4/23発売):Newsweek⽇本版 「世界が尊敬する⽇本⼈100⼈」に選出
渡辺直美、イチロー、⽻⽣結弦、是枝監督(敬称略)など錚々たるメンバーの中、よよかが選出された。
https://www.newsweekjapan.jp/magazine/238541.php

・8⽉16⽇:アメリカの世界的⼈気バンド「Fall Out Boy」とSUMMER SONIC 2019で共演
彼らの代表曲「Suger,we’re Goin Down」を約2万⼈の聴衆の前で演奏した。

・ MONCLERのグローバルキャンペーンのイメージモデルに抜擢!
MONCLERの“GENIUS IS BORN CRAZY(天才は狂気から⽣まれる)”キャペーンてにて、ハリウッドスターのウィル・スミスと共によよかが⼤抜擢された。
https://www.moncler.com/jp/monclernow/

・10⽉7⽇: UNIQLOのフリース25周年を記念するCMによよかが抜擢
ダンスパフォーマーの蛯名健一氏と共演し、息の合ったパフォーマンスを⾒せた。

フリース パフォーマンス篇 15秒

ユニクロプレスリリース

・ 10⽉25⽇:シンディ・ローパーの⽇本公演最終⽇で共演

Bunkamuraオーチャードホールで開催されたシンディ・ローパーのデビュー35周年アニバーサリーツアーの最終⽇東京追加公演にて、彼⼥の⼤ヒット曲『Girls Just Want to Have Fun』、『She Bop』の2曲をよよかが演奏した。『She Bop』ではドラムソロも披露。

■よよか プロフィール
出⾝地:北海道⽯狩市 ⽣年⽉⽇:2009年10⽉⽣まれ【年齢:10歳(⼩4)】
2歳からドラムを始め、4歳からライブ活動を開始。5歳で家族バンド『かねあいよよか』を結成、幼稚園在籍中の6歳でファーストCDを発売。作詞作曲、ボーカル、ピアノも担当。ライブやイベントなどこれまでに150本以上のステージを経験。動画サイトに投稿したLed Zeppelinのドラムカバー動画が世界的に話題になり、国内外のテレビやラジオ、新聞や雑誌など各メディアで100回以上出演・特集が組まれる。YouTubeチャンネル関連動画、Vimeo含め再⽣数20,000,000回以上で、アメリカのローリングストーン誌やビルボードが特集を組むなど、世界から注⽬されている。ライジングサンロックフェスやNikeのワールドCMへの出演、楽器メーカーとのエンドース契約など、数々の最年少記録を更新中。 Led Zeppelinのロバート・プラントやRed Hot Chili Peppersのチャド・スミスがよよかのプレイを称賛、国内でも共演した⻲⽥誠治やChar、奥⽥⺠⽣らが実⼒を認める。アメリカ⼤⼈気トーク番組「エレンの部屋」には異例の2回⽬の出演を果たした。

よよか公式サイト:https://yoyoka.jp