四十七大戦

東京・鳥取全11公演の日程も発表

鳥取公演の先行予約は4/27(土)より

2月に舞台化が発表された、47都道府県のゆる神様たちが次の「首都」を争う都道府県擬人化バトルを描いたマンガ『四十七大戦』。
この度、公演日程の決定とチケット販売、出演者オーディションの詳細、そして演出者として『鉄コン筋クリート』や『機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-』など、数々の人気舞台の演出を手掛けてきた松崎史也氏が務めることが決定したことが発表された。

出演者オーディション

4月17日(水)より、舞台『四十七大戦』の出演者を決定するオーディション一次審査(書類選考)の応募受付を開始。なお、募集キャラクターは島根さん、岡山さん、山口さん、広島さん。
各キャラクターの県が出身県、もしくはその県とゆかりがある男性役者を募集する。

首都争奪バトル舞台『四十七大戦』-開戦!鳥取編-

オフィシャルサイト:http://officeendless.com/sp/47taisen/
主催:株式会社クリーク・アンド・リバー社

公演日程

東京
日程:10月24日(木)~10月27日(日)(全8公演)
会場:SHINJUKU FACE(東京・新宿)

鳥取
日程:11月1日(金)~11月2日(土)(全3公演)
会場:鳥取県立生涯学習センター 県民ふれあい会館(鳥取市)

チケット価格

特等席7,500円(税込み)
一般席5,800円(税込み)
※2019年7月中旬頃発売予定

鳥取3公演「鳥取さんサポーターチケット」先行予約

鳥取3公演は、2019年4月27日(土)10:00より先行予約開始される。
詳細は、今井書店Webサイトまで。
https://www.imaibooks.co.jp/book/

演出家・松崎史也氏 プロフィール

1980年3月26日生まれ。俳優、演出家、脚本家。
日本大学芸術学部演劇学科卒業。演劇企画『SP/ACE=project』主宰。
2002年から2009年まで俳優・演出助手として、多くの海外公演などに参加。
2010年より演出家としてのキャリアをスタート。壮大なアクションファンタジーからシチュエーションコメディまで幅広く手がける。
音楽と群衆を駆使した演出手法を得意とし、身体表現によるファンタジーの具現化を目指す。
2.5次元的要素の強いアクションエンターテイメント作品を手掛けることが多いが、同時にコメディセンスを重視し、現代的な舞台を創ることを心掛けている。

【近年の舞台演出】
『MANKAI STAGE『A3!』~SPRING & SUMMER 2018~』演出(2018年6〜11月)
『鉄コン筋クリート』演出(2018年11月)
『MANKAI STAGE『A3!』~AUTUMN & WINTER 2019~』演出・劇中劇台(2019年1〜3月)
『機動戦士ガンダム00 -破壊による再生-』演出(2019年2月)
『MANKAI STAGE『A3!』~SPRING 2019~』演出(2019年4月~公演中)

松崎史也
松崎史也氏

関連記事

四十七都道府県のゆる神が首都争奪戦!『四十七大戦』舞台製作記者発表