『真白の恋』- 第32回高崎映画祭 授賞式
佐藤みゆき(最優秀新進女優賞)/ 岩井堂聖子(最優秀助演女優賞)

3月25日、群馬音楽センターで開催された第32回高崎映画祭で、見事3冠を果たした映画『真白の恋』。
本作は当初公開のめどがない状態の自主制作からスタートし、公開後、口コミを中心に全国に広がっていったという経緯を持つ。
そしてついに、最優秀助演女優賞・最優秀新進女優賞・新進監督グランプリという大きな評価を得ることになった。(動画&フォトギャラリー)

関連ニュース:映画『真白の恋』~「富山」を舞台に、“縁”でつくられた作品~

新進監督グランプリ 坂本欣弘 監督

受賞理由

あなたは『真白の恋』において豊かな自然と地域の魅力に目を向けそこで紡がれる人々の人生を一人の女性の成長を通して描き出しました。日常の中に新しい世界があることをそこはかとなく伝える素直で実直な作風が高く評価されました。

受賞スピーチ

『真白の恋』を監督しました坂本欣弘(よしひろ)です。
この『真白の恋』という映画は、元々自主制作からのスタートで、劇場公開も全然決まってなくて、もしかしたら自分のパソコン上でしか流れない可能性もあった中で、こうして名誉ある賞をいただけたことを、ほんとうに光栄に思います。
最優秀助演女優賞の岩井堂聖子さん、最優秀新進女優賞の佐藤みゆきさんはじめ、素晴らしいキャスト、スタッフ、そしてこの映画に携わってくださった全ての方に感謝したいと思います。
僕はこの賞を励みにこれからも映画と真摯に向き合って、一人でも多くの人の心を動かせるような笑顔を作っていきたいと思います。そしてまたこの高崎に戻ってこれるように頑張っていきたいと思います。
今日はほんとうにありがとうございました。

『真白の恋』- 第32回高崎映画祭 授賞式
坂本欣弘 監督

最優秀新進女優賞 佐藤みゆき

受賞理由

あなたは『真白の恋』において知的障がいを持つ主人公が初めての恋を知り成長していく姿を瑞々しく伸びやかに好演し、高く評価されました。内側から湧き出る感情に戸惑いと歓びを感じながら、新しい自分を知っていく主人公の姿に誰もが魅了され多くの共感と支持を得ました。

受賞スピーチ

主人公の渋谷真白を演じさせていただた佐藤みゆきです。
すごくとっても嬉しいです。ほんとうにありがとうございます。
『真白の恋』を撮影したのは、もう3年前になりまして、私はこの映画が初めての主演作品でした。
坂本監督からも先程お話があったんですけど、いつ・どのような形で上映されるかも決まっていない状態で、でも、坂本さんは初監督作品では脚本は北川亜矢子さんに書いてもらうと決めていたここぞという作品に誘っていただいて、この主役を演じさせていただきました。
まさか公開から一年後、こんな素敵な歴史ある映画祭でこのような賞をいただけるとは思っていなかったので、ほんとに嬉しく思っています。
この賞のご連絡をいただいたのは、私が出演させていただいていて、この映画祭のクローシング作品にもなっている『高崎グラフィティ。』の撮影を終えた帰り道です。
いざ、JR高崎駅で列車に乗ろうとして、事務所から電話がかかってきて、「最優秀新進女優賞をいただいた」と聞きました。
でも、その時は“新進”という意味がわからなくてですね、携帯電話で辞書をひきました(笑)
“新しく出現して勢いがとどまらないこと”って書いてありました。
実は私は今、妊娠七ヶ月でして、もうすぐ母になるんですけど、
(会場拍手)
やっと33歳で、新しく出てきた!と映画界に認めていただけたというような気がして。
これからも今までと変わらずに、進んで行っていいんだよ、っていうように言っていただけたような気がして、
とても心強く思っております。
(会場拍手)
今も特にお休みしているというわけでもありませんし、産んだ後もすぐなにか役をいただけるのであれば、どんどんと末永くおばあちゃんになってもお芝居をしていきたいと思いますので、皆さまの目にとまったり、心に響いたりする作品にこれからも関われるように頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いします。本日はまことにありがとうございました。

『真白の恋』- 第32回高崎映画祭 授賞式
佐藤みゆき

最優秀助演女優賞 岩井堂聖子

受賞理由

あなたは『真白の恋』において主人公の良き理解者であり社会が生み出しがちな様々な他者との隔たりをならしていく存在という重要な役どころを鋭い感性と豊かな表現力で演じあげ高く評価されました。自分の足で立つ事の大切さを知っている深みのある人物像に観るものは魅了され多くの共感と支持を得ました。

受賞スピーチ

こんにちは。岩井堂聖子と申します。
本日は、最優秀助演女優賞という身に余る大きな賞をいただきまして、大変嬉しく思っております。
これが私にとって初めての受賞でございます。
デビューから14年が経ちました。これまでに幾度となく、このような大きな舞台にいつか立てたらと思ってまいりましたが、今、こうして素晴らしい受賞者の皆さま方と共に同じステージに立ち、今、皆さまの前でお話をさせていただいていることが夢のようで信じられません。(俳優を)続けてきてよかったです。
そして、何よりも喜ばしいことは、『真白の恋』の坂本欣弘監督、主演の佐藤みゆきさんと共に本日を迎えられ、歓びを分かち合えることでございます。
今日一日は存分に幸せを噛みしめて、明日からまた新たなスタートとして、今、目の前に広がるこの景色を忘れることなく、日々、精進してまいりたいと思います。本日はまことにありがとうございました。

『真白の恋』- 第32回高崎映画祭 授賞式
岩井堂聖子(最優秀助演女優賞)
『真白の恋』- 第32回高崎映画祭 授賞式
佐藤みゆき(最優秀新進女優賞)/ 岩井堂聖子(最優秀助演女優賞)

授賞式動画

フォトギャラリー

[写真:Ichigen Kaneda / 動画・記事:Jun.S]

『真白の恋』作品情報
2016年 / 日本 / 97分
監督:坂本欣弘
原作・脚本:北川亜矢子
キャスト:佐藤みゆき 岩井堂聖子 福地祐介 山口詩史 杉浦文紀 及川奈央 長谷川初範
音楽:未知瑠
主題歌:山形麻美
配給:エレファントハウス
©sagan pictures
公式サイト:http://mashironokoi.com/

2017年11月8日 DVD & Blu-ray発売
Blu-ray:5,184円(税込)
DVD:4,104円(税込)
※レンタルはDVDのみ
発売・販売元:バップ 商品サイト

<映画賞受賞歴>
・なら国際映画祭2016 インターナショナルコンペティション部門、観客賞受賞
・福井映画祭 コンペティション部門 グランプリ受賞
・TAMA CINEMA FORUM ある視点部門
・第二回新人監督映画祭コンペティション部門
・あきた十文字映画祭 正式出品