少女たちの青春のひと時が詰まった映画「金沢シャッターガール」

金沢シャッターガール

桐木憲一原作コミック「東京シャッターガール」を金沢版で映画化した「金沢シャッターガール」の舞台挨拶が2月9日、東京で行われた。
「“前へ進みたい人へ”。ぼくの中で『スタンド・バイ・ミー』みたいな映画になったらいいな」と語る寺内監督。そして、「この映画は、うまくいってない人たちへの応援歌」と主演の小牧那凪(こまき なな)さん。
ユナイテッドシネマアクアシティお台場にて公開中!(動画&フォトギャラリー)
[2/11 記事更新]

『金沢シャッターガール』
2月3日より石川県で劇場公開(東京は2月9日からユナイテッドシネマアクアシティお台場にて)
原作:桐木 憲一
脚本:佐上 佳嗣、寺内 康太郎
監督:寺内 康太郎
音楽:Gen
配給:シネメディア
製作:『金沢シャッターガール』映画製作委員会

関連記事
[舞台となった金沢で初日舞台挨拶 映画『金沢シャッターガール』]

東京初日舞台挨拶

東京での公開初日となった2018年2月9日、1週間前の金沢に続き、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で、寺内監督と現役女子高生などキャスト8人が舞台挨拶。
金沢では節分の豆まきだったが、東京では上映後にキャストが観客を見送る形で、バレンタインチョコの手渡し。
「高校生の頃を思い出したよ!」とキャストに声をかける女性の観客が印象的だった。

金沢シャッターガール
上映後、観客の皆さんにバレンタインチョコを手渡し(浜田彩加、小牧那凪、四谷奈々可、高井晴菜)

寺内康太郎 監督
金沢というものを映画で表現するにあたって、わかりやすい観光スポットに依存するというよりも、「金沢の色・空気感」を大切にしました。それを彼女たちフレッシュなキャストが演じていて、「金沢映画」として初めて見るような作品になっていると思います。
舞台挨拶は今日が最後になります。撮影から2回お正月を迎えて、それぞれの道を歩み始めている彼女たちを見て、いい意味での卒業式的な形と感じています。
そして、そんな彼女たちの人生の一瞬を閉じ込めることができたのが『金沢シャッターガール』で、僕にとって『スタンド・バイ・ミー』的な映画になったなと思っています。
そういう温かい目で彼女たちを応援してあげてください。

寺内康太郎 監督 - 金沢シャッターガール
寺内康太郎 監督

小牧那凪(主人公・夏目花菜 役)
1週間ほど前に先に金沢で舞台挨拶させていただいたんですけども、それからじわじわとネットの方で感想などのお声をいただき、今、こうやって映画ができたんだなと実感しております。
今日、東京の初日を迎えることができたんですけども、ここまで来てしまうと、私たちにできることはもう無いので、正直寂しいという気持ちがあります。
今日来てくださった皆さんの拡散の力をお借りして、少しでも多くの方に『金沢シャッターガール』を観ていただけたらなと思っております。

小牧那凪 - 金沢シャッターガール
小牧那凪(こまき なな)

高畠菜那(鈴木琴子 役)
『金沢シャッターガール』は、わたしたち現役高校生が自分たちの言葉で日常を表現した青春ストーリーです。
この映画を通して金沢の魅力を発信していきたいと思っています。
(10月に撮影した)海でのキャンプのシーンは、金沢育ちの私でも寒かったですが、“夏だ!”という顔をして演技してますので、夏に見えると思います(笑)

高畠菜那 - 金沢シャッターガール
高畠菜那(たかばたけ なな)

四谷奈々可(西 翔子 役)
この映画は金沢の魅力がたくさん詰まっているので、是非最後まで楽しんでご覧ください。

四谷奈々可 - 金沢シャッターガール
四谷奈々可(よつや ななか)

高井晴菜(北原 楓 役)
今日こうやって東京のみなさんにもご覧いただけるのをすごく嬉しく思っています。

高井晴菜 - 金沢シャッターガール
高井晴菜(たかい はるな)

浜田彩加(ミギー 役)
みなさんと一緒にこの時間をすごすことができてすごく嬉しいです。
『金沢シャッターガール』は石川県を舞台にした映画なので、東京の皆さんにも石川県の良さが伝わるといいなと思っております。
ぜひSNSなどで拡散してくれたら嬉しいです。

浜田彩加 - 金沢シャッターガール
浜田彩加(はまだ さいか)

河島汐里(なべっち 役)
金沢市に住む、高校3年生です。この作品はすべて金沢市で撮影したものですが、金沢市ならではの古風な雰囲気を楽しんでいただければなと思います。

河島汐里 - 金沢シャッターガール
河島汐里(かわしま しおり)

安井 晶(池ちゅう 役)
この映画は全編、石川県でロケをしました。
『金沢シャッターガール』をきっかけに東京の方にもたくさん金沢の魅力を知っていただけたら嬉しいです。

安井 晶 - 金沢シャッターガール
安井 晶(やすい あきら)

有松来未(優子 役)
この映画は私たちが住む街、金沢が舞台となっています。かわいい金沢弁のセリフにもご注目してみてください。

有松来未 - 金沢シャッターガール
有松来未(ありまつ くるみ)

舞台挨拶の続きは動画で!

[4K]映画『金沢シャッターガール』舞台挨拶 in 東京 & 楽屋アフタートーク

映画をご覧になる方へのメッセージ

「こんな方にこの映画を観てほしい」というテーマで、監督とキャストの彼女たちに直筆コメントしていただいた。

寺内康太郎 監督

寺内康太郎 監督

前に進みたい人

小牧那凪(主人公・夏目花菜 役)

小牧那凪 - 金沢シャッターガール

この映画は、うまくいってない人たちへの応援歌でもあります。映画を観て改めて自分のやりたい事に向き合ってもらえたらイイなと思います!!

四谷奈々可(西 翔子 役)

四谷奈々可 - 金沢シャッターガール

全国の皆様に!
学生の頃のきらきらした部分を感じてほしい!!

浜田彩加(ミギー 役)

浜田彩加 - 金沢シャッターガール

変わりたい方
是非見に来てください!!

高井晴菜(北原 楓 役)

高井晴菜 - 金沢シャッターガール

「なぜ自分だけうまくいかないんだろう…」と悩んでいる方々の心が落ちつくきっかけになれば嬉しいです!!

 

監督と東京在住組のキャストのみなさんにインタビュー。その内容は後日、詳しくお伝えする予定!

金沢シャッターガール
キャストの皆さんへインタビューのようす

フォトギャラリー

[写真:Ichigen Kaneda / 記事:Jun.S]