Veuve Clicquot Business Woman Award 2017
森トラスト株式会社 代表取締役社長 伊達美和子 / NEWS 23 キャスター・エッセイスト 雨宮塔子

12月2日、「WOMAN EXPO TOKYO 2017 Winter ヴーヴ・クリコ ビジネスウーマンアワード 2017授賞式」が東京ミッドタウン・ホールB(六本木)にて行われ、NEWS 23キャスターの雨宮塔子さん、森トラスト株式会社代表取締役社長の伊達美和子さんが日本初の受賞者となった。

「Veuve Clicquot Business Woman Award 2017(ヴーヴ・クリコ ビジネスウーマンアワード)」とは、19世紀にフランスのシャンパーニュにおいて数々の革新を成し遂げ、積極的な海外展開によって輝かしい成功を納めた稀有なるビジネスウーマン、マダム・クリコへのオマージュとして、卓越した創造力、知性、行動力をもって今日を生きる女性に力と希望を与えるビジネスウーマンに贈られるもの。
1972年に始まり、過去45年間で世界27ヶ国350名以上の女性がこの賞を受賞しており、大胆かつ革新的にビジネスを成功させてきたビジネスウーマンに贈られている。
今回の雨宮塔子さん、伊達美和子さんの受賞は、日本初となる。

受賞のコメント

伊達美和子氏
日本初の受賞に感銘しています。今後、少しでも日本の女性が輝けるきっけかになればと思っています。
夢は願えば叶うんじゃないかなと思って努力するようにしています。
小さくてもいいので夢を持って、それにむかってアンテナを張って、瞬間瞬間を大切にしながら未来を見るように。
アンテナを張るとは、たとえば世界に起きているいろいろな状況について、なぜそうなるのかを考え、分析して良い結果になる要因をピックアップして最適解を導き出すようにしていることです。

雨宮塔子氏
なんで私なの?といまだに驚いています。
日本の女性へのアドバイスとしては、こうでなければならないというTPOに縛れすぎないで、自分が幸せに感じるものに素直になってほしい。(昨年まで住んでいた)フランスでは、女性は何が自分に似合って&ハッピーか?というのを優先してる感じです。それが、けっきょくTPOになじませていきます。

Veuve Clicquot Business Woman Award 2017
NEWS 23キャスター 雨宮塔子

受賞者プロフィール

ビジネス部門受賞:森トラスト株式会社 代表取締役社長 伊達美和子
1996年慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了、㈱長銀総合研究所入社。98年森トラスト㈱入社、㈱ホテルニューオータニ出向。㈱森トラスト・ホールディングス取締役(現任)。2000年森トラスト取締役、03年常務取締役、08年専務取締役。同年森トラスト・ホテルズ&リゾーツ㈱専務取締役。09年㈱万平ホテル代表取締役会長(現任)。10年森トラスト・ホテルズ&リゾーツ代表取締役専務。11年同社代表取締役社長(現任)。16年森トラスト・ビルマネジメント㈱取締役(現任)、同年森トラスト代表取締役社長(現任)。

ブリリアント部門受賞:フリーキャスター/エッセイスト 雨宮塔子 
1993年成城大学文芸学部英文学科卒業後、TBS(株式会社東京放送)に入社。
「どうぶつ奇想天外!」、「チューボーですよ!」の初代アシスタントを務めるほか、情報番組やラジオ番組などでも活躍。‘99年3月に6年間のアナウンサー生活を経てTBSを退社。単身、フランス・パリに渡り、フランス語、西洋美術史を学ぶ。‘16年7月「NEWS23」(TBS)のキャスターとして17年ぶりにレギュラー番組に復帰。拠点を東京に移す。エッセイストとしても『パリに住むこと、生きること』(文藝春秋)等多数の著書がある。2児の母でもある。

Veuve Clicquot Business Woman Award 2017