プレミアム冬恋

2016年12月から首都圏への本格出荷が始まった岩手県産“究極のりんご”「プレミアム冬恋」。糖度16度以上、蜜入り指数3.0以上で、シャキシャキとした歯ごたえと、果実の中に凝縮された蜜と甘さのハーモニーを味わえることが特徴。
2017年の今年は、盛岡・仙台・東京で試食販売会が行われる。

「冬恋」のおいしさを体感できる試食販売会

「冬恋」の厳選されたプレミアムな品質と香り高く一度食べたら忘れられない味わいは、この時期、お歳暮などの特別なギフトに最適。大切な人への贈り物や、自分へのご褒美としてもおススメの逸品。
そんな「冬恋」のおいしさを体感できる発売イベントが以下日程で各地で開催される。

プレミアム冬恋

「プレミアム冬恋」試食販売会 開催予定
12月2日(土)宮城県仙台市
藤崎本館

12月3日(日)岩手県盛岡市
パルクアベニュー・カワトク
イオンモール盛岡

12月9日(土)東京都港区北青山
紀ノ國屋 インターナショナル

岩手県二戸地方で生産されている黄色いりんご「プレミアム冬恋」

選び抜かれた「はるか」だけに与えられる、究極の称号

岩手で生まれたりんご品種「はるか」を、日照条件や園地を吟味のうえ、樹上の果実を限りなく減らして、1つの実に養分を多く回し、厳しい初冬の寒さにさらすなど栽培に手間ひまをかけて栽培。
収穫後には、一個一個、最新式の光センサー選果機で糖度と蜜入りを測定し、糖度16度以上、蜜入り指数3.0以上という、高い水準を満たした「はるか」のみに与えられる究極の称号、それが「プレミアム冬恋」。
平成28年度産では全体のわずか10%のみが選ばれた、まさにプレミアムな品質の証。
りんご栽培のスペシャリスト達が手間を惜しまず一個一個にこめた愛情・情熱と、岩手の厳しい寒さで鍛え抜かれた食味は、シャキシャキとした歯ごたえと、黄色いりんごには珍しいたっぷりの蜜、そして強い甘みが特長。

プレミアム冬恋
りんご(はるか)キャラ 冬恋ちゃん