北國新聞社は、石川県金沢市で行われる『高等学校相撲金沢大会』の第101回目の開催記念として、“セーラー服の美少女が一本背負いなどの相撲決め技 全82手を本気で相撲対決をする!世界一カワイイ相撲技解説ムービー”「相撲ガールズ82手」ムービーを公開した。

昨今、“スー女”と呼ばれる相撲好き女子たちが出てきて、相撲ブームに火がつき始めましたが、野球やサッカーなどのスポーツと比べると、依然として相撲の人気が低いのが現状。
今回のこのムービーは、相撲についてよりよく知ってもらい、多くの方に高校生相撲の魅力に気づいてもらうという目的で製作された。
また、100年以上も続く本大会のイメージを新しく華やかにし、本大会の次なる100年の幕開けにするという目的もあるという。

■タイトル : 相撲ガールズ八十二手
■特設サイト: http://sumo-girls.com/
■「相撲ガールズ82手」ムービー :

<「相撲ガールズ」神部美咲(じんぶみさき)さんのインタビュー>
——–相撲決まり手全82手を実演してみてどうでしたか。
思っていた以上に過酷でした。笑
ただ82手を実演するのではなく角度や迫力、技の見え方が上手く伝わるようにみんなでアイディアを出しながら一つの技に対して何度も何度も挑戦しました!セーラー服は相撲がやりずらいことがわかりました笑

——–どの決まり技が印象に残っていますか。
とにかく印象に残っているのは三所攻めです!
相手を信頼していないと恐い技だったので大変でした。
あと、気に入ったのは、鯖折り(さばおり)ですね!
なんだかシュールな技で笑えました笑

3日間にも及ぶ過酷な撮影
ついに撮影終了!

<相撲ガールズとは?>
「相撲ガールズ」は、第101回『高等学校相撲金沢大会』の開催を記念して、女の子2人組で結成された大会サポーターです。
多くの人に相撲の面白さを知ってもらったり、相撲のイメージを華やかにするために、「相撲ガールズ」自らが、押し倒しや一本背負いなどの相撲の決まり手である全82手を体を張って実演しました。3日間の撮影という過酷なスケジュールにも関わらず、本大会を盛り上げるために最後までやりとげてくれました。

<『高等学校相撲金沢大会』について>
石川県金沢市で毎年5月に開催される、高校生の相撲大会です。
1915年(大正4年)6月13日に第1回大会が開かれたこの相撲大会は、日本高校スポーツ界最古の歴史を持ち、今年で101回目を迎えます。
今年も、全国から勝ち進んだ高校生の中から日本一が決まります。

■名称 : 第101回記念 高等学校相撲金沢大会
■会場 : 石川県卯辰山相撲場 金沢市末広町
■日時 : 2017年5月21日(日) 午前8時~開会式
■入場料: 800円(高校生以下無料)

相撲ガールズ2人組
決まり82手がまるわかり