公正取引委員会が独占禁止法違反の恐れがあるとしてジャニーズ事務所に注意していたということが報道され、話題になっています。

この報道を受けて、のん(本名・能年玲奈)さんの現在の所属事務所である、株式会社スピーディがコメントを発表しました。

エンタメ産業の未来
http://spdy.jp/news/s1490/

当サイトも、エンタメ産業で頑張っている方々、またそれを楽しみにしているファンの方々がより盛り上がれるように、少しでもお手伝いできればというポリシーで、イベントなどの取材活動を行っております。

そういった取材現場では、のんさんの場合でも、新しい地図の場合でも、多くのテレビ局が取材に来ていながら、なぜ翌日の放送で扱わないのだろうという疑問は感じていました。
もちろん、限られた放送時間枠で、どの素材を採用するかという純粋な編集都合もあるだろうとは思いますが。

テレビ局が新しい地図を取材していたという証拠に、今回の報道を受けて、新しい地図の3人の映像が頻繁に放送されています。すなわち、“映像素材”としては確保しているというわけです(取材現場によってはテレビ局自身じゃなく、通信社のENG(*)撮影クルーだったりはする)。

今回の事案がエンタメ産業にとってひとつの分岐点になり得るのかどうか、今後とも注視していきたいと思います。ファン共々盛り上がって、日本がより元気になれるエンタメ産業に発展しますように。

 

*ENG・・・Electronic News Gatheringの略。VTR一体型ビデオカメラを指すが、報道業界ではいわゆる肩で担ぐビデオカメラに限定して使われ、すなわち、テレビ局による撮影取材という意味も兼ねる。