岸井ゆきの 本編映像解禁

銀杏BOYZ 峯田和伸が紡いだ青春と恋の物語の映画『いちごの唄』。7月5日(金)公開に先駆けて、岸井ゆきのの本編映像が解禁となった。

恋愛体質なOL(『愛がなんだ』)からパンクなお姉さん(『いちごの唄』)に変身

『いちごの唄』は、銀杏BOYZの名曲たちをイメージソースに、一年に一度、たったひとりの親友の命日である七夕に会う約束をするふたりのラブストーリー。超豪華キャストが集結し、銀杏BOYZの「漂流教室」「ぽあだむ」などの恋と友情を歌う名曲たちと、本作のための描き下ろし新曲「いちごの唄」が本編を彩る青春映画である。

本作の見どころのひとつは、今話題作に続々出演中の実力派若手女優陣が、主人公コウタと関わるキャラクターとして登場していること。
特に注目すべきは、コウタのアパートの隣室に住んでいるパンク好きのお姉さん・アケミを演じた岸井ゆきの。
現在大ヒット公開中の主演映画『愛がなんだ』では、好きな人を想う気持ちが止められない主人公・テルコを等身大にリアルに演じ、多くの女性の共感を得て話題に。
本作では、『愛がなんだ』で演じた平凡なOLとは一転、可愛いながらも荒い口調でコウタに突っかかる、過激な隣人を演じている。
『愛がなんだ』の鑑賞者で本作をいち早く鑑賞した人からは、その姿は「『愛がなんだ』でマモルが恋するサバサバとした性格の“すみれ”のようだ」という声や、「『愛がなんだ』を観た後だとテルコのアフターストーリーみたいにもみえて面白い」という声も挙がっている。
今回解禁する映像にも強気な性格のアケミと、タジタジになるコウタの、ふたりの不思議な隣人関係が描かれる。
『愛がなんだ』は、登場人物の誰かに感情移入して、「愛って何だ?」と議論したくなる映画。
『いちごの唄』では、誰もが経験したことのある心の傷、切ない気持ち、相手を想うがゆえの焦りや不安、苛立ち、消せない過去への後悔、前へと進んでいこうとする気持ちが描かれる。
恋をしたことのある人なら年齢や性別関係なく共感できる部分があるはずだ。若い人が観れば今の自分を、大人が観ればかつての自分を見つけてもらえる作品となっている。

解禁本編映像

場面カット

岸井ゆきの場面写真.jpg
main-s.jpg
poster-s.jpg
sub1-s.jpg
sub2-s.jpg
sub3-s.jpg
sub4-s.jpg
sub5-s.jpg
sub6-s.jpg
sub7-s.jpg
sub8-s.jpg

岸井ゆきの / アケミ 役

いちごの唄
岸井ゆきの

1992年、神奈川県出身。2009年にドラマ「小公女セイラ」(09/TBS)でデビュー。以降映画、ドラマ、舞台と様々な作品に出演。2017年、映画『おじいちゃん、死んじゃったって。』(森ガキ侑大監督)で映画初主演を務め、第39回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞。主な出演作に映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』(14/犬童一心監督)、『友だちのパパが好き』(15/山内ケンジ監督)、『ピンクとグレー』(16/行定勲監督)、『森山中教習所』(16/豊島圭介監督)、『闇金ウシジマくん Part3』(16/山口雅俊監督)、『ここは退屈迎えに来て』(18/廣木隆一監督)、『ゲキ×シネ「髑髏城の七人」Season風』(19/いのうえひでのり監督)、『愛がなんだ』(19/今泉力哉監督)などがある。ドラマは「真田丸」(16/NHK)、「99.9 -刑事専門弁護士-」、(16・18/TBS)、「モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐-」(18/CX)、「まんぷく」(18/NHK)などに出演。

映画『いちごの唄』

STORY
恋をした。七夕、親友の命日にだけ会える、僕たちの”女神”に。
コウタは不器用だけど優しい心を持つ青年。唯一の親友だった伸二は、中学生の頃2人が“天の川の女神”と崇めていたクラスメイトのあーちゃん(天野千日)を交通事故から守り亡くなった。10年後の七夕、伸二の命日。コウタと千日は偶然高円寺で再会し環七通りを散歩する。「また会えないかな」「そうしよう。今日会ったところで、来年の今日・・・また。」コウタはカレンダーに印をつけ、この日だけを楽しみに一年を過ごす。
次の年も、その次の年もふたりは会い、他愛ない話で笑いながら環七通りを散歩する。
しかしある年、千日は自分と伸二の過去の秘密を語り「もう会うのは終わりにしよう」と告げる。

出演:古舘佑太郎 石橋静河
和久井映見 光石研 清原果耶 小林喜日 大西利空
しゅはまはるみ 渡辺道子 ポール・マグサリン 山﨑光
蒔田彩珠 泉澤祐希 恒松祐里 吉村界人 岸井ゆきの
峯田和伸 宮本信子
監督:菅原伸太郎  原作:岡田惠和・峯田和伸「いちごの唄」(朝日新聞出版) 脚本:岡田惠和
音楽:世武裕子・銀杏BOYZ 主題歌「いちごの唄」(歌:銀杏BOYZ)
製作:「いちごの唄」製作委員会  製作プロダクション:ファントム・フィルム
配給:ファントム・フィルム  (C)2019「いちごの唄」製作委員会
公式サイト: ichigonouta.com
公式Twitter:@ichigonouta
公式Instagram:ichigonouta.movie

7月5日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

 

いちごの唄