映画『こどもしょくどう』×こども食堂サミット2019特別試写会

映画『こどもしょくどう』
鈴木梨央/藤本哉汰 /日向寺太郎監督

豊かに見える今の日本社会のひずみを受け、満足な食事をとることのできない子ども達の姿を、同じ子どもの視点から描いた映画『こどもしょくどう』(3/23公開)。
2月10日、都内で開催された、全国のこども食堂の運営者、スタッフ・ボランティア、支援者、行政関係者などが一堂に会する年に1度のイベント「こども食堂サミット」の一貫として同映画の特別試写会・舞台挨拶が行われた。
舞台挨拶には、日向寺太郎監督、主演の藤本哉汰、鈴木梨央が登壇。本作を通して、“子ども食堂”という活動を知ってもらって少しでも子どもの貧困問題を考えるきっかけになったらと語った。(動画&フォト)

こども食堂サミットとは

本年度で5回目となる「こども食堂サミット」は、NPO法人 豊島子どもWAKUWAKUネットワークと、こども食堂ネットワークとの共催で開催。
サミット参加者による現場の声や事例を通して、子どものために、よりよい社会のために、何ができるかを考えていく催し。
この日は、日本で初めて“子ども食堂”を始めた「気まぐれ八百屋だんだん(東京都大田区)」の近藤博子さんなど、全国の子どもの貧困対策のために活動している団体が集い、それぞれの現場での事例報告、ディスカッションを行った。

映画『こどもしょくどう』舞台挨拶

映画『こどもしょくどう』

こども食堂サミットの一貫として、3/23公開映画『こどもしょくどう』が上映され、日向寺太郎監督、主演の藤本哉汰、鈴木梨央が登壇した。

“子ども食堂”を知らない人に観てほしい

– この映画をどんな方々に観てもらいたいですか?

藤本哉汰(高野ユウト役)
多くの方々に観てもらいたいんですけど、特に家庭を持っている方。
そういう方には“子ども食堂”というのがどういうものなのかを、この映画を通じて知ってもらって、貧困問題の削減とか、そういうことを感じてもらえればと思います。

映画『こどもしょくどう』
藤本哉汰

鈴木梨央(木下ミチル役)
“子ども食堂”というものをあまり知らない方々に観ていただきたいです。
貧困問題によって、虐待を受けていたりとか、生活に困っている子たちもいるんだっていうことを、私と同世代の人たちにももっとたくさん知ってもらいたいですし、この映画をご覧になられたら、すごく考え方も変わると思います。
映画をご覧になった後、家族同士で話し合ったりして、少しでも自分が何か関われることがあるならば、できる範囲でその子たちのために、助けになっていただけたらなと思います。

映画『こどもしょくどう』
鈴木梨央

子どもの世界と大人の世界は“あわせ鏡”

– これから本作をご覧になる方々にメッセージをお願いします。

日向寺太郎 監督
子ども達と大人の世界っていうのは、合わせ鏡のようになっていると思うんです。
子ども達の問題は大人達の問題でもあるし、大人達の問題は子ども達の問題でもあります。
ただし、今の社会を作ったのは私たち大人なので、子どもたちの責任ではないと大人は思っていないといけないと考えています。

映画『こどもしょくどう』
日向寺太郎監督

藤本哉汰(高野ユウト役)
この作品は本当にいい作品で、観ていただくと貧困問題はどういうものなのかっていうのを知ることができます。
食事がまともにできない子ども達の存在があるんですが、“子ども食堂”という活動があることによって、少しでも貧困問題を削減できたらなと思います。是非この作品を観に来てください。

映画『こどもしょくどう』

鈴木梨央(木下ミチル役)
先ほども言ったんですけど、この映画を観たら、考え方も変わると思いますし、すごく考えさせられる作品です。
今、こうしている間にもたくさんの子ども達が苦しんでいるっていうことを多くの方々にわかってほしいです。
この映画を一人でも多くの方に広めていただいたらとても嬉しいです。
皆さん、今日はありがとうございました。

映画『こどもしょくどう』

鈴木梨央 - 映画『こどもしょくどう』

映画『こどもしょくどう』

映画『こどもしょくどう』

舞台挨拶動画

映画『こどもしょくどう』

“子ども食堂”が必要とされる現代社会を子どもの視点から描いた映画

ストーリー

小学5年生のユウトは、食堂を営む両親と妹と穏やかな日々を送っていた。
ある日、父親と車中生活をしている姉妹と出会ったユウトは、両親に、二人にもごはんを作ってあげてと頼んだ。
数日後、姉妹の父親が失踪してしまう。
ユウトは幼馴染のタカシと共に、姉妹と意外な行動に出始める・・・。
日本各地で広がりつつある子ども食堂。その背景にある社会状況を、子どもたちの視点で描く。

出演:藤本哉汰、鈴木梨央、浅川蓮、古川凛、田中千空/降谷建志、石田ひかり/常盤貴子、吉岡秀隆
監督:日向寺太郎 脚本:足立紳、山口智之 音楽:Castle in the Air(谷川公子+渡辺香津美)
主題歌:「こどもしょくどう」作詞/俵万智 作曲/谷川公子 編曲・演奏/Castle in the Air 唄/古川凛、田中千空
製作:パル企画/コピーライツファクトリー/バップ 配給:パル企画 (C)2018「こどもしょくどう」製作委員会
オフィシャルサイト:https://kodomoshokudo.pal-ep.com

3月23日(土)より岩波ホールほか全国順次ロードショー

映画『こどもしょくどう』

映画『こどもしょくどう』

映画『こどもしょくどう』

映画『こどもしょくどう』

映画『こどもしょくどう』

映画『こどもしょくどう』

[動画・写真・記事:Jun Sakurakoji]