ボタニカル蚤の市 in ハロウィン

2018年10月26日(金)~2018年10月28日(日)の3日間、GALLERY X BY PARCOにて“ボタニカル”をテーマにした期間限定POPUP SHOP「ボタニカル蚤の市 in ハロウィン (BOTANICAL FLEA MARKET in HALLOWEEN)」が開催される。

本企画は、昨年の6月に開催されSNSなどを中心に大きな話題となった「ボタニカル蚤の市」の第3弾。
今回は、ボタニカルなハロウィンフォトスポットはじめ、お花・植物・アンティークなど集まるマーケットやボタニカルなフードやドリンクなどもイートイン、テイクアウトできる特別な3日間となっている。
スペシャルメニューとして、BROOKLYN RIBBON FRIESの自家製オリジナルジンジャーシロップを使ったドリンクや、SANDWICH BOYによる植物由来な物を基本としたファラフェルとスープなども登場。
目で見て、触れて、味わって。五感でハロウィンの“ボタニカル”を楽しむことができる。

「ボタニカル」とは?
「植物の、植物学の」という意味で、インテリアに「植物」や「植物柄」のアイテムを取り入れたり、ファッションで「花」や「草木」など「植物柄」が人気であったりと、幅広いジャンルで愛されるモチーフのひとつ。

ボタニカル蚤の市 in ハロウィン
(BOTANICAL FLEA MARKET in HALLOWEEN)
会場:GALLERY X BY PARCO (渋谷区宇田川町13-17)
期間:2018年10月26日(金)~10月28日(日) 11:00-20:00 (入場無料)
詳細:art.parco.jp

≪出品者一覧≫
LAND(ドライフラワー、生花)、園藝と再生(プランツ)、BOOK TRUCK(書籍)、J・ジェフリープリントギャラリー (アンティーク版画、古書、稀覯本、絵本、ボタニカルアート販売)、RIFLE PAPER Co.( ステーショナリー)、SHY FLOWER PROJECT(ドライフラワーを樹脂に閉じ込めたオブジェ、アクセサリー等)、BALLON(フラワーインテリア)、B.R.F MADE GINGER SYRUP(自家製ジンジャーシロップ)、FRAGILE DEEPARTMENT(フラワーベース、Tシャツ)、nano(国内外レトロ雑貨・デッドストック)、GREEN MEAT SUPPLY by 植物生活(ポット)、KOPI PANAS(ハロウィン木製人形)、toumei(アクリルプロダクト)、ミツカルストア(アクセサリー、バッグ)、old maison (ヴィンテージ、リメイク家具)、etc

出品者一覧(一部)

LAND (ドライフラワー、生花)
SHY FLOWER PROJECT(ドライフラワーを樹脂に閉じ込めたオブジェ、アクセサリー等)
KOPI PANAS (ハロウィン木製人形)

スペシャルメニュー(一部)

SANDWICH BOYによる、ボタニカルをイメージしたスペシャルサンド