松岡茉優 - 第31回東京国際映画祭アンバサダー就任
松岡茉優

2018年9月25日、第31回東京国際映画祭のラインナップ記者会見が都内で行われ、映画祭アンバサダーに、女優・松岡茉優が就任することが発表された。
ステージに登壇した松岡茉優は、昨年、「勝手にふるえてろ」で東京国際映画祭に出演したこと、また、映画「万引き家族」で先日亡くなった樹木希林さんとの共演の思い出などを語った。(フォトギャラリー&動画)

第31回東京国際映画祭は、2018年10月25日~11月3日の期間、六本木ヒルズなどで開催される。

※同会場で行われた、松岡茉優、今泉力哉監督、女優・岸井ゆきの、阪本順治監督、湯浅政明監督合同記者会見のもようは別途お届けします。

映画祭アンバサダー就任!

松岡茉優 - 第31回東京国際映画祭アンバサダー就任

松岡茉優
この東京国際映画祭に華を添えられるように、若手の力を示せるように頑張りたいなと思っております。よろしくお願い致します。

笠井アナ
まずは、今年の映画祭アンバサダーに就任されてのお気持ちをお聞かせください。

松岡茉優
最初お話を頂いた時「(私で)いいんですかね?」と言いました。
私は昨年新設されました「東京ジェムストーン賞」を頂いたものですから、せっかく第 1 回の賞に選んでもらったからには、その賞が今後もっと華やいだものになる為に頑張ろうと1年邁進してきましたので、その1年後にアンバサダーとはなかなか良いルート?(笑)いいタイミングで進んでいるんではないかと、ちょっと自信が持てました。

昨年は『勝手にふるえてろ』

笠井アナ
昨年のコンペ部門に出品された主演作『勝手にふるえてろ』が、観客賞を受賞。あの受賞はどんな体験でしたか?

松岡茉優
観客賞を頂くともう1度上映があるんですが、ちょうどその日ドラマの撮影がたまたま早く終わりまして、「これはいかなければ!」と思い特別上映に伺いました。会場の熱気、そして国際色豊かな方の意見が聞けるのが素晴らしい時間だったなと思いました。

松岡茉優 - 第31回東京国際映画祭アンバサダー就任

笠井アナ
アンバサダーになって映画祭に期待することもあるわけですね?

松岡茉優
普段ショッピングや美術館、映画など色んなことを六本木ヒルズさんで楽しませてもらっているのですが、そこがお祭りになるというのがとても素晴らしいですし、大好きな時間です。
また私は東京都出身なので、自信をもって地元の大好きな映画祭ですと言えることが、アンバサダーとしても嬉しいことです。

『万引き家族』でカンヌに。

笠井アナ
『勝手にふるえてろ』観客賞、『万引き家族』がカンヌのパルムドール、凄いことですよね。どうでした?

松岡茉優
私の初めての国際映画祭は東京国際映画祭なので、『万引き家族』 のカンヌ国際映画祭でのレッドカーペットだって歩けるぞと思っていたのですが、寒さと緊張で足がガタガタ震えました。
やっぱりカンヌは凄かったです。でも東京国際映画祭の映画愛の熱量はカンヌにも負けてないぞ!と思いました。カンヌや上海国際映画祭といろいろ巡ってきた『万引き家族』が今年 JAPAN NOWで、日本そして海外の皆さんにも、もう1度観てもらえるのが大変嬉しいです。

樹木希林さんとの思い出

笠井アナ
『万引き家族』で共演された樹木希林さんが亡くなられました。どんなお気持ちですか?

松岡茉優
樹木さんとの思い出は、たくさんたくさん宝物なんです。
悲しい気持ちはあまりなく、1度映画の中でお別れしているのですが、そこでありがとうも沢山言えたし、私にとっては2度目のお別れのような感じがしております。
樹木さんと同じ時代に生まれて、樹木さんの作品をたくさん観れる時代に生まれて、そして私が若い世代として新しい世代につなぐ役目としては、同じ時代に生まれたことに誇りをもってさらに勉強し、樹木さんのようになりたい、次の世代に渡せるような存在になりたいと強く決意しております。

松岡茉優 - 第31回東京国際映画祭アンバサダー就任

松岡茉優会見動画(4K収録)

松岡茉優会見全編は動画でどうぞ。

フォトギャラリー

第31回東京国際映画祭 開催概要
開催期間:2018 年 10 月 25 日(木)~11 月 3 日(土・祝)
会場:六本木ヒルズ、EX シアター六本木(港区)、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区)ほか、都内の各劇場及び施設・ホールを使用
公式サイト:http://www.tiff-jp.net

[写真:Ichigen Kaneda / 動画・記事:Jun Sakurakoji]

関連記事

「俳優を声優としてキャスティングする理由は?」松岡茉優、湯浅監督に直球質問。東京国際映画祭ラインナップ記者会見