口コミで広がり上映期間が大幅延長

今年7月、新宿K’s cinemaにて、一週間限定の予定で公開された映画『カランコエの花』。だが、SNSなどを中心に口コミで鑑賞者を増やし、当初の予定を大幅に超えて上映館を拡大し、現在上映中の渋谷アップリンクでは、公開が6週目にまで延長されている。39分という短編の本作。作品を観た誰もが、みんなに観てほしいと語る理由はどこにあるのだろうか。

映画『カランコエの花』は、新宿のK’s cinemaで今年の7月14日から一週間限定で上映された。
その一週間限定上映の際、期間中の全上映回が満席という記録を残している。
8月18日(土)から上映を開始した渋谷アップリンクでは、その人気から上映期間が徐々に延長され、現在5週目に突入。
そして、上映開始から1か月後の9月18日、6週目の公開スケジュールが、渋谷アップリンクのサイトに掲載された。

ストーリーの主題は「LGBT」

とある高校で、ある日突然、『LGBTについて』という授業が行われたことから映画は始まる。
生徒たちは、自分のクラスでしか、その授業がおこなわれなかったことを知り、ひとつの疑念を抱く。
「自分たちのクラスの中に、LGBTの人がいるのではないか」と。
生徒たちの日常に、疑問や不安、疑念や詮索というかたちで波紋が広がっていく。

映画『カランコエの花』は、LGBT当事者ではなく、それを取り巻く周囲の人々の目線で描いた特徴がある。
それを代表する言葉として、フライヤーには以下の文章が記されている。

「ただ、あなたを守りたかった。」
「いくつもの思いやりが、ひとりの心に傷をつけた」

これらは、本映画の出演者のセリフとも、観た者の感想とも思えるが、その答えは映画を観て、確認してほしい。

映画『カランコエの花』予告編動画

カランコエの花

今田美桜(いまだみお)(一ノ瀬月乃 役)

カランコエの花
永瀬千裕(ながせちひろ)(葛城沙奈 役)
カランコエの花
笠松将(かさまつしょう)(新木裕也 役)
カランコエの花
須藤誠(すとうまこと)(佐伯洋太 役)
カランコエの花
有佐(ありさ)(小牧桜 役)
カランコエの花
堀春菜(ほりはるな)(梶原千里 役)
カランコエの花
手島実優(てしまみゆう)(矢嶋みどり 役)

9月17日トークイベント

また、本作品の上映後には監督や出演者のトークイベントが数多く開催されている。
9月17日(月・祝日)の夜の回には、中川監督、有佐さん(小牧桜 役)や花ちゃんこと小嶋花絵先生役の山上綾加さんが登壇した。

カランコエの花

この日のトークイベントで、山上さんは、学生の役のオーディションに応募したが教師役に決まったことや、自身と比較して若い出演者たちの台詞覚えの良さに困ったことなどを語り、笑いをさそった。

カランコエの花
山上綾加(小嶋花絵 役)

有佐さんは、ファンから贈られたという劇中のものに似た赤いシュシュで髪をたばねて登壇。
印象に残るシーンとなったバスの車内の撮影エピソードや想い出を中川監督とともに語った。

カランコエの花
有佐(小牧桜 役)

カランコエの花

中川監督は、SNSや口コミで作品が拡散する効果に期待しており、上映が長く続けられるように感想の書き込みなど、応援をよろしくお願いしますと語った。

カランコエの花
中川駿監督

上映後には、夜遅くにも関わらず、トークイベントの登壇者との撮影やサインを求める人たちの長い列が会場内に続いていた。

カランコエの花

カランコエの花

SNS上では、毎日多くの感想や応援メッセージが書き込まれている。また、『カランコエの花』公式アカウントは、その感想をリツイートしたりフォローをする動きをみせている。
こうしたことで映画の作り手と観る側の間に信頼関係がうまれ、映画の拡散、観客数の動員、上映期間の延長につながっているように感じられる。
映画のタイトルにちなんで、『カランコエの花』を観に行くことに「水やり」という呼び名がうまれ、リピーターの間で親しまれて使われている。

『カランコエの花』の公式サイトには、お問い合わせフォームがあり、劇場やそれ以外での上映の相談を受け付けている。
9月22日(土)からは、「ココロヲ・動かす・映画館○」(東京都武蔵野市)での上映が決まっている。
長い間、カランコエの花が咲きつづけられるように、水やりに足を運んでいただきたい。

映画『カランコエの花』

出演:今田美桜/永瀬千裕/笠松将/須藤誠/有佐/堀春菜/手島実優/
石本径代/山上綾加/古山憲正/イワゴウサトシ
監督・脚本・編集:中川駿
企画:木佐優士/柴田徹也/中川駿 プロデューサー:山野淳/木佐優士
撮影:伊藤弘典 録音監修:治田敏秀 録音:内田達也 助監督:柴田徹也
監督補佐:和智仁美 照明助手:平山貴浩 録音助手:佐藤初那 制作:戸塚美早紀
ヘアメイク:CHimuu Yayoi CB 整音:空想サウンド開発局
スチール撮影:宇田川俊之 フライヤーデザイン:桑田亜由子
協力:茨城県立那珂高校/茨城交通株式会社/水戸市みとの魅力発信課/ニューシネマワークショップ 製作:中川組

アップリンク渋谷(東京):上映中~2018年9月28日(金) ※9/18時点
第七藝術劇場(大阪):2018年9月1日(土)〜
ココマルシアター(東京):2018年9月22日(土)〜

カランコエの花

[写真・記事:Ichigen Kaneda]