6月22日より、東京・東中野の一角にある新築マンションを1棟を丸々借り切って、「藤代冥砂アパート写真展「東中野」主演 のん Presented by Robot Home」が開催されています。
のんさんの写真展が開催されること自体は、まぁ、そういうこともあるよねと思う人も少なくないと思いますが、その内容を聞くと、なぜ、入居前の新築マンションで?とか、いろいろ疑問が浮かんでくるはず。
実はこの写真展は単なる写真展ではなく、主催する会社の新たなIoT(Internet of Things)事業の新たな形のプロモーションでもあったのです。

写真展のヒミツ

今回の写真展は予約制で、予約完了すると、各展示室を解錠するための「鍵」となるメールを受信します。
そこでいろいろ疑問が浮かんできます。

・なぜ、各展示部屋に入るためにスマホで鍵を開けるの?
・そもそもなぜ、入居前の新築マンションで写真展を開くの?

実は、この写真展は、訪れた人が知らない間に実体験することになるIoTサービスのショールームでもあったのです。
この写真展を企画したのは、株式会社インベスターズクラウドの子会社株式会社Robot Home。
同社が展開するIoTサービス「賃貸住宅キット」の技術が組み込まれた写真展だったのです。

賃貸住宅キットとは?

「賃貸住宅キット」とは、いわゆる「ホームオートメーション」の機能を包括した形でマンションやアパートなどの賃貸住宅に手軽に組み込むサービス。
入居者は、部屋のセキュリティ(侵入監視)、スマートキー、エアコンやテレビなどの家電の一括操作&リモート操作といった「ホームオートメーション」機能を享受できます。
一方、賃貸経営を行うオーナーや管理会社は、入居者へのアピールにもなるし、「空室状況」、「内見状況」の把握、空室時の「セキュリティ対策」などが可能になります。

今回、のん写真展に訪れた人は、スマホ画面に表示された「鍵」アイコンをタップすると、その部屋の鍵が自動的に解錠されるのを体験することになります。
すなわち、この時点で「賃貸住宅キット」の機能のひとつ「スマートキー」を体験してることになるのです。

Robot Home
部屋全景
Robot Home
タブレットで部屋の家電をコントロール
Robot Home
窓に付けられた侵入センサー
Robot Home
家の中や外でコントロールできるタブレット・スマホ

今回の写真展開催の経緯

今回の写真展を企画・プロデュースした、アートディレクター岡田考功(FIRSTORDER)氏に経緯を伺いました。
同氏によりますと、こういった「ホームオートメーション」業界はいろいろな規格が混在している上にまだまだニッチ市場であると。
Robot Home社の「賃貸住宅キット」は包括したIoTサービスとして、オーナー様にも入居者様にもメリットがある新しいサービスではありますが、それをいろんな人に直接体験してもらって知ってもらうにはどうすれば?というところからスタートし、今回の写真展の企画につながったということです。
たしかに、Robot Home社のサービス商品と、(今回の写真展のような)魅力あるコンテンツを融合させた企画は、今までにはあまり無い、商品・サービスのアピールの形であると思います。
岡田氏は、今後もこのような形での企画を検討しているとのことなので、次にどんな内容のものが展開されるのか期待したいところです。

なお、FIRSTORDERのアートワークについては下記サイトで紹介されています。
2017年3月発売の「ヤングキング」でものんさんが表紙及び巻頭グラビアをつとめましたが、その時のカメラマンも藤代冥砂氏で、プロデュースは同社です。
WEB SITE:http://www.firstorder.tokyo

奥行きのある生々しい写真展!

新築アパート全6室。それぞれの部屋にのんさんの写真が展示されています(ムービールームと、Robot Homeショールーム含む)。
カメラマン藤代冥砂(ふじしろめいさ)氏が撮影したのんさんの写真作品は、奥行き感と独特の生々しさが特徴であると感じました。
たとえば、壁一面の大きさの写真に、汗をかいたそのままののんさんが写っています。
見た瞬間「美しい迫力」という表現が頭に浮かびます。

藤代冥砂アパート写真展「東中野」主演 のん
撮影自体は、5月末に、写真展会場となった新築アパート(当時は建築工事中)を中心に都内で行われたということですが、のんさんの生き生きとしたいろんな表情の写真が展示されています。
藤代冥砂氏は、
「出来上がった写真には、別の星から落ちてきた人がいました。久し振りに驚きました。心から。」
とコメントされており、ベテランカメラマンである同氏でさえも、のんさんの唯一無二の魅力に驚かれたようです。
なお、残念ながら今回の写真展は全日予約済みとなっています(わずか2日足らずで埋まったそう)。

◯写真展概要
タイトル:藤代冥砂アパート写真展「東中野」主演 のん Presented by Robot Home
開催期間 :2017年6月22日(木)~6月29日(木)
時間:10:00~17:30(最終入場16:30)
場所:申込者のみに通知(都営大江戸線 東中野駅 徒歩11分)
主催:株式会社Robot Home(旧:株式会社iApartment)
協賛:エプソン販売株式会社
協力:ZUCCa
料金:無料
特設サイト:https://www.robothome.co.jp/event/001/

株式会社Robot Home公式サイト