カリスマワイン醸造家パスカル・マーティ氏が来日するのに合わせ、非日常感が広がる六本木の会員制高級クラブ「Le CLUB de TOKYO」(ル・クラブ・ドゥ・トウキョウ)にて、日本のワインラバーとのテイスティングパーティが開催され、世界的なワイン漫画「神の雫」原作者・亜樹 直氏(姉弟)と、漫画島耕作シリーズ作者・弘兼憲史氏も来場。島耕作35周年特別企画限定ラベルワインも発表された。

亜樹 直氏(弟)/パスカル・マーティ氏/亜樹 直氏(姉)/弘兼憲史氏

「神の雫」にも登場!「クロ・デ・ファ」

パスカル・マーティ氏は、チリのVINA MARTY(ヴィニャ・マーティ)のオーナー兼醸造責任者でもあるカリスマ醸造家として知られる。
そんな彼の来日にあわせ、テイスティングパーティを開催したのは、プロのソムリエが厳選するボルドーやブルゴーニュ、シャンパンを直輸入・直販するワイン専門店「ワインショップソムリエ」を運営する株式会社トゥエンティーワンコミュニティ。

パーティ当日は、VINA MARTY(ヴィニャ・マーティ)の上級キュベ5ラインが振る舞われ、中でも世界的に大ヒットしたワイン漫画「神の雫」にも登場する「クロ・デ・ファ」に注目が集まった。
果実の風味が凝縮され、スパイシーでエキゾチックな香りのする女性的で柔らかかつ豊潤であることが特徴のワインだ。

クロ・デ・ファ
「クロ・デ・ファ」(写真左)

島耕作35周年特別企画「島耕作×ワインショップソムリエ」限定ラベルワイン

さらにこの機会を通じて、島耕作35周年特別企画「島耕作×ワインショップソムリエ」限定ラベルワインが、作者である弘兼憲史氏自身により発表された。
この限定ラベルワインのアソートセットに、マーティ氏、亜樹氏、弘兼氏が直筆サイン。
「子供地球基金」へのチャリティを意図したチャリティオークションが会場にて行われ、都内で飲食店を経営する男性が25万円で落札した。記念に店頭で並べるという。

弘兼憲史
「島耕作×ワインショップソムリエ」限定ラベルワインについて説明する、弘兼憲史氏

なお、「島耕作×ワインショップソムリエ」限定ラベルワインは、ワインショップソムリエのネットショップ(https://wsommelier.com/)で購入することができ、12本セットのアソーテッドには、弘兼憲史氏とパスカル・マーティ氏のサイン入り(サイン入りボトルバージョンの販売期間は予告なく終了する可能性あり)。

「島耕作×ワインショップソムリエ」限定ラベルワイン。真ん中にある「風花凛子」ラベルはこの日だけの特別バージョン。
「コラゾン・デル・インディオ」について語る亜樹 直氏(姉弟)
ボトルにサインする弘兼憲史氏

<パスカル・マーティ氏来日記念 「VINA MARTY」テイスティングパーティ>
開催日: 6月24日(日)
会場: Le CLUB de TOKYO(ル・クラブ・ドゥ・トウキョウ)(六本木)
内容:
・VINA MARTYプレゼンテーション(パスカル・マーティ氏)
・亜樹直氏、パスカル・マーティ氏トークセッション、弘兼 憲史氏スピーチ
・チャリティオークション(子供地球基金 代表 鳥居晴美氏、パスカル・マーティ氏)
・VINA MARTYワインのフリーテイスティング、フィンガーフード
ワイン:クロ・デ・ファ、セール、カラク、コラゾン・デル・インディオ、ラブ
ゲスト: 亜樹直(あきただし/ワイン漫画「神の雫」の作者)、弘兼 憲史(ひろかね けんし/「島耕作」シリーズの作者)
参加ソムリエ: 市村暢央(銀座おのでら 執行役員)、小澤一貴(Cronyディレクトール)、小野寺通(Crony 支配人)、建部洋平(赤坂・あじる亭)

テイスティングパーティ中は、室内楽生演奏も行われ、非日常感の演出を盛り上げた。

[記事・写真:Jun.S]