「MOOSIC LAB」タグの記事一覧

【インタビュー】柴口勲監督作品、2年連続でMOOSIC LAB 2019特別招待部門にラインナップ

インタビュー 映画・アニメ・演劇・音楽
夏を撮る

MOOSIC LAB 2019の特別招待部門「MOOSIC EYE」のラインナップが11月9日に発表され、特別招待部門の作品として、柴口勲監督作品の『夏を撮る』が、昨年の『隣人のゆくえ』に続いて、2年連続でラインナップされていることがわかった。

24歳の新鋭・阿部はりか監督作品『暁闇(ぎょうあん)』初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
暁闇

7月20日、24歳の新鋭・阿部はりか監督の初監督作『暁闇(ぎょうあん)』の初日舞台挨拶がユーロスペース(東京・渋谷)で行われ、青木柚、中尾有伽、越後はる香、若杉凩、芦原健介、石本径代、水橋研二、阿部はりか監督が登壇した。 本作は、MOOSIC LAB 2018長編部門 準グランプリと男優賞(青木柚)をダブル受賞し、初監督作品ながら第20回全州国際映画祭ワールドスケープ部門に招待され、観客から大絶賛を浴びている。(ビデオ&フォトギャラリー)

創作と創作が繋がり誰かの心に届く瞬間。映画『満月の夜には思い出して』初日舞台挨拶。大槻美奈ミニライブも。

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
満月の夜には思い出して

「“ものづくり”に情熱をかける若者に観てほしい」。自身も20代若者の川北ゆめき監督の「MOOSIC LAB 2018」出品作品『満月の夜には思い出して』が、6月8日、シネマ・ロサにて上映初日をむかえた。この日行われた舞台挨拶では、監督・キャスト登壇に加え、川北監督がその音楽性・人柄に惚れ込み、本作撮影のきっかけとなった大槻美奈によるミニライブも行われた。

町あかり作詞/作曲、映画『内回りの二人』の主題歌がアナログ化。8月に記念上映イベントも開催

映画・アニメ・演劇・音楽
長所はスーパーネガティブ!

映画×音楽の祭典MOOSIC LAB 2018短編部門にて、準グランプリ・最優秀女優賞・男優賞・ミュージシャン賞の4冠を獲得した、映画『内回りの二人』(柴野太朗 監督)。その主題歌である「長所はスーパーネガティブ!」のアナログ化が決定。レコードショップJET SETにて、予約受付を開始した。

映画『暁闇』、全州国際映画祭で完売の大盛況。監督・出演者らも舞台挨拶に登壇

映画・アニメ・演劇・音楽

MOOSIC LAB 2018長編部門にて準グランプリ・男優賞(青木柚)を受賞した、阿部はりか監督作品『暁闇(ぎょうあん) 』が5月2日から開催中の韓国の全州(チョンジュ)国際映画祭のワールドシネマスケープ部門にてインターナショナル・プレミア上映を果たした。また、阿部監督と出演の中尾有伽らは、レッドカーペットやQ&A付き舞台挨拶に登壇した。(フォトギャラリー)

MOOSIC LAB 2018準グランプリ『暁闇』が韓国・全州映画祭に異例の選出

映画・アニメ・演劇・音楽
暁闇

MOOSIC LAB 2018長編部門にて準グランプリ・男優賞(青木柚)を受賞した阿部はりか監督作品『暁闇』(ぎょうあん)が5月2日より開催の韓国の全州(チョンジュ)国際映画祭のワールドシネマスケープ部門に正式招待が決定した。全州映画祭出品の為に制作された海外版ポスタービジュアル、最新特報が解禁となり、阿部はりか監督&キャスト陣のコメントも到着。7月からユーロスペースで単独レイトショー公開ほか全国順次公開する。

映画『書くが、まま』池袋シネマ・ロサにて上映中。連日トークベントを開催。上映期間の延長も発表

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
書くが、まま

映画『書くが、まま』(主演:中村守里 監督:上村奈帆)が、3月2日(土)から、池袋シネマ・ロサで上映中。連日、トークイベントも開催され、上村監督と縁のある監督やキャストが登壇。上村監督のMCのもと、映画にまつわる感想や制作秘話を披露している。 本記事では、3月11日のトークイベントの内容と、関連作品の今後の予定を紹介する。

土山茜主演・ラブコメ映画『不器用な彼女』予告編&キャストコメント解禁

映画・アニメ・演劇・音楽
不器用な彼女

テレビドラマ「おっさんずラブ」やMOOSIC LAB 2018【短編部門】で審査員特別賞・観客賞・最優秀男優賞受賞の映画『日本製造/メイド・イン・ジャパン』などの映像を中心に活躍中の土山茜と、CM、モデルとして活躍中の笛木陽子が、高学歴の恋愛不器用女子と恋愛スペック高の器用女子役で、会社の給湯室で本音女子トークを炸裂させるラブコメ短編映画『不器用な彼女』(3月16日より下北沢トリウッドにて公開)の予告編が解禁された。

MOOSIC LAB 2018 映画『日本製造/メイド・イン・ジャパン』が短編ながら単独上映。3月1日まで連続舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽

2月23日に新宿K's cinemaで、映画『日本製造/メイド・イン・ジャパン』の単独上映がスタート。初日には満席の中、舞台挨拶が行われ、会場は大いに盛り上がった。『日本製造』は、音楽×映画の祭典“MOOSIC LAB 2018”(ムージック・ラボ2018)にて、短編部門 観客賞・審査員特別賞・最優秀男優賞(小西貴大)を受賞した作品。30分の短編映画が今回のように単独で上映されることは珍しい。上映は、2月23日(土)から始まっており、本編に加えて、劇中YouTuber(真魚)のスピンオフ(10分)が同時上映される。

ページの先頭へ