「2019年10月」の記事一覧

出会って30秒で金子大地にオファー。石川瑠華にはインスタグラムで「怪しい人ではありません」とメッセージ。

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 東京国際映画祭
猿楽町で会いましょう

10月30日(水)TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、映画『猿楽町で会いましょう』の舞台挨拶が行われ、主演の金子大地と石川瑠華、監督の児山隆が登壇した。本作は第32回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門正式出品作の選出作品。 本作は、第2回「未完成映画予告編大賞 MI-CAN」グランプリ受賞作を映画化したラブストーリー。

『男はつらいよ お帰り 寅さん』レッドカーペット&オープニング上映舞台挨拶レポート

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 東京国際映画祭
男はつらいよ お帰り 寅さん

10月28日、第32回東京国際映画祭が開幕。オープニング作品として『男はつらいよ お帰り 寅さん』から、山田洋次監督、キャストらが“レッドカーペット”を歩き、また引き続きEXシアターで行われたオープニング上映舞台挨拶に登壇した。(動画&フォトギャラリー)

【インタビュー】大林監督最新作大抜擢!主演・吉田玲(高3)

インタビュー 取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 東京国際映画祭
海辺の映画館―キネマの玉手箱

2020年4月全国公開予定の大林宣彦監督最新作『海辺の映画館―キネマの玉手箱』。成海璃子、常盤貴子ら豪華キャストの中、主演の一人として大林監督自ら大抜擢した下関市の高校3年生、吉田玲にインタビューした。(動画&フォト)

のん 片渕監督 花澤香菜 宮野真守 レッドカーペットインタビュー

インタビュー 取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 東京国際映画祭
TIFF2019

10月28日、六本木ヒルズアリーナにて行われた第32回東京国際映画祭オープニングイベント“レッドカーペット”より、特別招待作品のうちのアニメーション映画の2作品、『この世界の(さらにいくつもの)片隅に[特別先行版]』から、のん、片渕須直監督、そして、『HUMAN LOST 人間失格』から、花澤香菜、宮野真守にそれぞれ話しを伺った。(ビデオ&フォトギャラリー)

幸せのグリーンカレー山里「みすみすやられてたまるか」ライブ・ビューイングお笑いライブ史上最高全53館

映画・アニメ・演劇・音楽
さよなら たりないふたり

既報の通り、11月3日(日)、横浜ランドマークタワーホールにて、南海キャンディーズ山里、オードリー若林出演ライブ「さよなら たりないふたり ~みなとみらいであいましょう~」を開催。このたび、正式にライブグッズが発表となった。また二人からのコメントも到着。

映画 『花と雨』豪華10名のキャストが東京国際映画祭レッドカーペットに登場

映画・アニメ・演劇・音楽 東京国際映画祭
花と雨

第32回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門に正式出品される、『花と雨』の主演笠松将ほか総勢11名の豪華キャスト&監督が本日レッドカーペットに登場した。レッドカーペット終了後には緊張していたキャストも和気藹々と記念写真を撮影するなど、仲の良さがうかがえた。

【インタビュー】新生デスミュ メインキャスト 村井良大×甲斐翔真×髙橋颯

インタビュー 取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
デスノートTHE MUSICAL

2020年1月20日から公演スタートする『デスノートTHE MUSICAL』(デスミュ)。Wキャストとして夜神月役を演じる村井良大と甲斐翔真。そしてエル役の髙橋颯に、お互いの印象、そして本公演への取り組みについてたっぷりと対談してもらった。

「中山美穂さんは何十年も芸能界で“番”を張ってきた」映画108公開記念舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画108

10月26日、TOHOシネマズ日比谷にて、映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』の公開記念舞台挨拶が行われ、監督・主演の松尾スズキ、中山美穂、秋山菜津子、岩井秀人、坂井真紀、栗原類、LiLiCoらが登壇し、台本を読んだだけで笑ってしまうという本作の撮影秘話を明かした。(フォトギャラリー)

A.B.C-Z、映画初主演&来年公開をサプライズ発表で客席大興奮!映画『オレたち応援屋!!』

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
オレたち応援屋!!

10月26日、日生劇場にて上演中の「ジャニーズ伝説 2019」公演後の特別カーテンコールにA.B.C-Zの5人が登壇し、集まった報道陣と観客に対して、A.B.C-Z初主演映画『オレたち応援屋!!』が2020年に公開するとサプライズ発表した。

「ジブリのヒロインっぽい」と松本穂香を評価。中川監督最新作『わたしは光をにぎっている』完成披露試写会

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
わたしは光をにぎっている

10月23日、スペースFS汐留(東京・新橋)にて、松本穂香主演『わたしは光をにぎっている』の完成披露試写会舞台挨拶が行われ、松本穂香(22)、渡辺大知(29)、徳永えり(31)、光石研(58)、中川龍太郎監督(29)が登壇。「肝が座っている」と言われることがあるという松本穂香は、監督の演出に対しても自身の感性を主張したということを明かした。(フォトギャラリー)

「“ぬるぬるのシーン”で曲がかかり複雑でした(笑)」星野源ANNで松尾スズキと星野源が対談

映画・アニメ・演劇・音楽
映画108

映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』の公開を記念して、10月22日深夜放送のラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」に、監督・脚本・主演の松尾スズキがゲスト出演し、パーソナリティの星野源と対談。星野源が、劇中で主題歌「夜のボート」が流れたシーンを見た時の心境を明かした。

ページの先頭へ