「2019年8月」の記事一覧

延期となっていた『台風家族』公開記念試写イベント。草彅剛「映画を公開できる幸せを実感」

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
台風家族

草彅剛主演映画『台風家族』。出演者の新井浩文の事件の影響で、一時公開延期とはなるものの、公開を待ち望むファンの声をはじめ、各社協力のもと、3週間限定で公開決定となった。 そして8月31日、都内にて、映画公開記念、大ヒット祈念の初お披露目試写イベントが実施され、主演・草彅剛、MEGUMI、甲田まひる、市井昌秀監督が登壇。1年前に行われた撮影時の秘話、本作の魅力について語った(フォトギャラリー)。

名作ホラーのオマージュやパロディてんこ盛り。ホラーコメディ映画『いけにえマン』公開決定

映画・アニメ・演劇・音楽
いけにえマン

名作ホラーのオマージュやパロディがてんこ盛りのホラーコメディ映画『いけにえマン』が、2019年10月5日より池袋シネマ・ロサにて公開決定。本作はゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019に正式出品されたスラッシャーホラー映画。血しぶきの中の友情がキラリと眩しい青春ホラー映画となっている。

40,000枚超、71分を全て手描きのアニメーション映画『音楽』の特報&豪華声優陣発表

映画・アニメ・演劇・音楽
音楽

個人による制作期間7年超、作画枚数は実に40,000枚超、71分を全て手描きという、分業制、CG制作が主流のアニメーション制作において、何もかもが前代未聞の長編アニメーション映画『音楽』の特報が解禁となり、同時に豪華声優陣発表、およびコメントが到着した。

【インタビュー】人に歌を聞いてもらう喜びを知った瞬間。ALLIが過酷な生い立ちの中から歌手を目指した時。

インタビュー 取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
ALLI

福岡出身・在住の歌手ALLI(23歳)。物心ついた時から歌うことが大好きで、自分は歌いながら生きていくと漠然と思っていたという彼女が1stミニアルバム「reflection」を8月28日に発売する。アルバムのサブタイトル「ねえ、石ころのあめ玉ってどんな味か知っている?」、彼女のプロフィールに書かれた「過酷な環境を生き抜きながらも」とはどういうことなのか? とにかく歌うことが大好きだったALLIの生い立ちから、人に歌を聞いてもらう喜びを実感した歌手を目指すきっかけ、そしてアルバムの魅力についてまで、たっぷりとお話を伺った。

【速報版レポート】のん初舞台「私の恋人」、地方公演を終え東京公演スタート

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
私の恋人

女優・のんが現在、自身初となる舞台「私の恋人」のツアー中だ。8月7日のプレビュー公演を皮切りに、これまで全国6ヶ所の地方公演を終え、いよいよ8月28日より東京公演がスタートする。 その東京公演初日に、関係者・メディア向けゲネプロが行われた。合わせて渡辺えりのコメントも届いた。(ゲネプロフォトギャラリー)

杉野遥亮 福原遥W主演、映画『羊とオオカミの恋と殺人』のティザービジュアル&追加キャスト発表&コメント到着

映画・アニメ・演劇・音楽

杉野遥亮、福原遥がW主演を務め、2019年11月29日(金)に全国公開が決定している映画『羊とオオカミの恋と殺人』。 このたび、ティザービジュアルが解禁となり、合わせて、追加キャスト発表、コメントも到着した。

菅田将暉・仲野太賀も16歳YOSHIに圧倒される!? 映画『タロウのバカ』完成披露上映会

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
タロウのバカ

8月26日、テアトル新宿にて、映画『タロウのバカ』の完成披露上映会舞台挨拶が行われ、主演・YOSHI、菅田将暉、仲野太賀、大森立嗣監督が登壇した。 菅田将暉に「新人類」と言わしめる主演の16歳YOSHI(撮影当時15歳)の予想がつかないテンションと言動、そしてその才能に、キャストも観客も思わず度肝を抜かれる状態となり、大いに盛り上がった。(ビデオ&フォトギャラリー)

竹内結子にPR!チョコプラ×中川翔子 みそ派塩派大論争 サッポロ一番 新CM披露・PR発表会

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
サッポロ一番 みそ派塩派大論争 新CM披露・PR発表会

2019年8月26日、都内にてサッポロ一番 みそ派塩派大論争 新CM披露・PR発表会が行われ、CM出演の竹内結子、そして、みそ派アンバサダーとして、チョコレートプラネット、塩派アンバサダーとして中川翔子が登壇した。 アンバサダーの2組は、大声競争や、特別レシピなどで、竹内結子にプレゼンを行い、みそラーメン、塩ラーメンの魅力をPRした。(動画&フォトギャラリー)

しゅはまはるみ主演を条件に3人の監督が挑戦したオムニバス3部作映画『かぞくあわせ』

映画・アニメ・演劇・音楽
かぞくあわせ

9月7日(土)から、『カメラを止めるな!』のしゅはまはるみ初主演映画『かぞくあわせ』が、池袋シネマ・ロサにて2週間限定レイトショー公開される。 本作は3つの共通の条件をもとに、気鋭の三監督それぞれが取り組み、オムニバス3部作とすることに挑戦している。

主演・南沙良「即興劇が楽しかった」映画『無限ファンデーション』初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
無限ファンデーション

8月24日、映画『無限ファンデーション』の初日舞台挨拶が行われ、主演の南沙良(『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』)、主題歌・出演の西山小雨、原菜乃華(『はらはらなのか。』)、小野花梨(『SUNNY/強い気持ち・強い愛』)、近藤笑菜、日高七海、佐藤蓮、そして、『お盆の弟』(第37回ヨコハマ映画祭4冠)の大崎章が登壇した。(ビデオ&フォトギャラリー)

大胆なヌードにも挑み役者魂を見せつけた柄本佑×瀧内公美。映画『火口のふたり』公開記念舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
火口ふたり

8月24日、映画『火口のふたり』の公開記念舞台挨拶が新宿武蔵野館で行われ、柄本佑、瀧内公美、荒井晴彦監督が登壇した。 ひとそれぞれの恋愛観によって見方が異なり、近年の大ヒット作『寝ても覚めても』、『愛がなんだ』に続き、鑑賞後に熱い恋愛討論で盛り上がる現象が本作でも起きている。大胆なヌードにも挑み役者魂を見せつけた柄本佑、瀧内公美が、その撮影秘話を語った。(動画&フォトギャラリー)

ディズニー初 公式アカペラグループ「ディカペラ(DCappella)」初来日ツアー開幕

映画・アニメ・演劇・音楽
DisneyDCappella_PhotoByAndyMartinJr

ディズニー初の公式アカペラグループ「ディカペラ」の初来日ツアーが昨日、2019年8月22日(木)札幌文化芸術劇場hitaruにて開幕。超満員となった会場は、ディズニーの魔法に包まれ、大盛り上がりとなった。札幌に続いて、福島・仙台・名古屋・兵庫・福岡・東京・大阪の全8都市を周る。

撮影当時15歳、新星・秋田汐梨が危険な二面性を演じきる。新場面写真解禁

映画・アニメ・演劇・音楽
秋田汐梨

9月27日(金)公開映画『惡の華』で、佐伯奈々子役を演じた秋田汐梨の新場面写真が解禁となった。 秋田汐梨は2003年京都生まれの16歳。本作撮影時は15歳と、メインキャスト4人の中で唯一現役の学生。ナチュラルに等身大の中学生・高校生を演じた。

【イベントレポート】眞島秀和“タオル一丁”の現場で不思議だったこととは…?

映画・アニメ・演劇・音楽
サウナーマン

8月20日、東京・新宿TSUTAYA BOOK APARTMENTにて、ドラマ「サウナーマン~汗か涙かわからない~」の放送と本編&オリジナルエピソードのTSUTAYAプレミアム配信を記念した女性限定トークイベントが開催。主人公・黒柳ヨシトモを演じる眞島秀和、脚本・監督を務める市井昌秀が登壇し、ドラマのエピソード「第1汗」を鑑賞しながらトークセッションを行った。

『ブルーアワーにぶっ飛ばす』の監督・脚本を手掛けた箱田優子が、芸大卒の画力を発揮し自らコミカライズ

映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート
コミック「ブルーアワーにぶっ飛ばす」

夏帆、シム・ウンギョン出演、映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』 の監督、脚本を手掛けた箱田優子が自ら手掛けたコミカライズ 「ブルーアワーにぶっ飛ばす」を、10月11日(金)の映画公開に先駆け、9月6日(金)より全国順次発売する事が決定した。

『SING/シング』吹替のトレエン斎藤、USJのセレモニーでダンス初披露

映画・アニメ・演劇・音楽
USJ

8月21日、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のステージ33(TM)にて、人気アトラクション「シング・オン・ツアー」を開催中の「イルミネーション・シアター」協賛記念セレモニーが開催され、ゲストとしてトレンディエンジェルが出演。「シング・オン・ツアー」のキャストと共に、映画『SING/シング』のエンディングソング「Faith」にあわせてダンスを初披露した。(フォトギャラリー)

「いろんな映画があっていい」オダギリジョー長編初監督作品『ある船頭の話』の完成披露試写会舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
ある船頭の話

8月21日、オダギリ ジョー長編初監督作品『ある船頭の話』の完成披露試写会舞台挨拶が、スペースFS汐留(東京都港区)で行われ、オダギリ ジョー監督、主演の柄本明、川島鈴遥(かわしまりりか)、村上虹郎が登壇した。(動画&フォトギャラリー)

ツール・ド・東北 フレンズの羽生結弦選手がイラストとして登場

ライフ 地方創生

8月26日(月)より、東京メトロ丸ノ内線新宿駅および東京メトロ半蔵門線渋谷駅、仙台市地下鉄仙台駅にて、フィギュアスケーターの羽生結弦選手や、自転車競技を題材とした大人気アニメ「弱虫ペダル」のキャラクター15人が「ツール・ド・東北 2019」の実際のコースに登場するスペシャルグラフィックが順次掲出される。

ページの先頭へ