「2019年2月」の記事一覧

新羅慎二(若旦那)のコメント解禁!ドキュメンタリー映画『HOMIE KEI〜チカーノになった日本人〜』

映画・アニメ・演劇・音楽
KEI

その男の名前は、KEI。バブル時代にヤクザとして大成功を収めるも、FBI囮捜査にはめられてアメリカの極悪刑務所へ。そこでは日々抗争、殺人が絶えず、たった一人の日本人はすぐに殺されてもおかしくない最悪の状況だった。しかし、己の力と精神力で闘い生き残った男は、いつしかチカーノという刑務所内最強のギャンググループと通じ合うようになる。メキシコ人でないと受け入れられないチカーノギャングの世界で、仲間として、家族として受け入れられたのだ。彼らと強い絆で結ばれたまま、男は出所し、日本へ帰国した--

新井恵理那「泣かないように気合を入れて収録」“運転卒業式”ロードムービー公開

ライフ
家族みんなで 無くそう逆走

EXCO東日本が2018年10月から実施している「家族みんなで 無くそう逆走」プロジェクトの取り組みのひとつとして、高齢ドライバーによる車の運転や高速道路の逆走防止を家族で話し合うことの大切さの理解を目的に、WEB限定ロードムービー「父と母の卒業旅行 ~The Last Long Drive~」を公開した。 映像に登場する家族は実在家族で、よりリアリティが感じられる構成となっていることもあり、ナレーションを担当した新井恵理那は、収録時、泣かないように気合を入れて臨んだという。

【インタビュー】ベストセラー小説作家・乃木坂46 高山一実の2nd写真集発売

インタビュー 取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート
高山一実

乃木坂46 高山一実の2nd 写真集『高山一実写真集 独白』が発売となり、2月27日、都内にてお渡し会が行われた。それに先立ってのメディア向け囲み取材では、写真集の見どころやエピソードの他、24日に卒業した西野七瀬と最後に一緒に歌った思い出などを語った。(フォトギャラリー&インタビュー)

MOOSIC LAB 2018 映画『日本製造/メイド・イン・ジャパン』が短編ながら単独上映。3月1日まで連続舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽

2月23日に新宿K's cinemaで、映画『日本製造/メイド・イン・ジャパン』の単独上映がスタート。初日には満席の中、舞台挨拶が行われ、会場は大いに盛り上がった。『日本製造』は、音楽×映画の祭典“MOOSIC LAB 2018”(ムージック・ラボ2018)にて、短編部門 観客賞・審査員特別賞・最優秀男優賞(小西貴大)を受賞した作品。30分の短編映画が今回のように単独で上映されることは珍しい。上映は、2月23日(土)から始まっており、本編に加えて、劇中YouTuber(真魚)のスピンオフ(10分)が同時上映される。

真実の世界は、どっちだ? 東野圭吾原作 映画『パラレルワールド・ラブストーリー』新予告編公開

映画・アニメ・演劇・音楽
パラレルワールド・ラブストーリー

累計発行部数130万部を超える東野圭吾のベストセラー小説「パラレルワールド・ラブストーリー」。 これまで映像化不可能と言われて続けてきた本作が、ついに待望の映画化!5月31日(金)より全国ロードショーとなる。

「関ジャニ∞」のハイチュウ新CMが3月7日から放送開始!ツッコミどころ満載の丸山隆平の扮装に注目!

ライフ
関ジャニ∞「ハイチュウ」

関ジャニ∞の「ハイチュウ」新CMが、3月7日(木)より全国放送開始となる。ソフトキャンディ「ハイチュウ」シリーズをさらに美味しくリニューアル発売することに合わせたもの。新ハイチュウは、果実ピューレを使用し、さらに果汁感がアップしたという。新CMは「ピューレおばさん」篇・「苺おじさん」篇2本同時。放送開始に先立って、CM現場レポートと関ジャニ∞の「ハイチュウ」食レポを紹介。

渡辺えり主宰 オフィス3〇〇 新作舞台「私の恋人」上演決定。小日向文世・のん

映画・アニメ・演劇・音楽
私の恋人

劇作家・演出家・女優の渡辺えりが主宰し、昨年結成40周年を迎えたオフィス3○○(さんじゅうまる)が上演する新作舞台「私の恋人」が決定した。今年、第160回芥川賞を受賞して注目を集める上田岳弘が2015年に発表した同名原作をベースに、渡辺えり流の切り口で贈る音楽劇だ。今回は、かねてより渡辺えり作品への出演を熱望していた小日向文世とのんの二人を迎え、渡辺えり自身の念願だった“たくさんの役柄を少人数で演じきる”という手法に挑み、時を超え、性を超え、物理も超えて30の役をたった3人で演じる。三島由紀夫賞を受賞している話題の原作を、どのようにアレンジし、演技派の3人がどのように表現していくのか注目の作品だ。

映画『洗骨』5週連続沖縄観客動員No.1!2月23日(土)沖縄大ヒット御礼記念舞台挨拶

映画・アニメ・演劇・音楽
映画『洗骨』

「ガレッジセール」のゴリこと照屋年之が監督を務め、昨年のモスクワ、ニューヨーク、上海、ハワイ、済州など世界各国の映画祭でも笑いと感動で大きな話題と高い評価を受けている映画『洗骨』。 1月18日以降、5週連続で沖縄県内の観客動員№1を記念し、2月23日(土)に、ミハマ7プレックス、シネマライカム、シネマQ、サザンプレックスの4館にて大ヒット御礼の舞台挨拶が開催された。シネマQでは上映後に照屋監督をはじめ奥田瑛二、水崎綾女、大島蓉子、主題歌も担当した古謝美佐子、さらには子役の内間敢太、外間心絢も駆けつけた。

女の子の“つくりたい”“発信したい”!映画作りの原点を「21世紀の女の子」の監督語る。

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
21世紀の女の子

2月21日、SHIBUYA TSUTAYA 7F WIRED TOKYO にて、15人の女性監督によるオムニバス映画『21世紀の女の子』から、枝優花監督(「恋愛乾燥剤」)、首藤凛監督(「I wanna be your cat」)が登壇するトークイベントが行われた。 本イベントは、「女の子の“つくりたい”“発信したい”を全力で応援する」をテーマに、映画『21世紀の女の子』× SHIBUYA TSUTAYAによるコラボレーションとして開催。 ゆっきゅんが聞き手となり、監督らの学生時代の映画づくりの思い出が披露された。

Huluコナン特集!劇場版最新作『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』公開記念

映画・アニメ・演劇・音楽
劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』

2019年4月12日(金)から全国東宝系にて公開される、第23弾 劇場版 『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』の公開を記念して、劇場版名探偵コナン4作品を3月22日(金)からHuluで先行独占配信する。さらに4月1日以降に劇場版過去作も多数配信。

「この世界の片隅に」広島・呉ゆかりの場所巡りバスツアー招待企画

地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
©こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

広島県は、オンライン平和講座「広島から平和を考える」受講者のうち、理解度確認クイズにおいて優秀な成績を修めた方から抽選で20名(予定)を、平和講座講師の藤原教授と行く、アニメ「この世界の片隅に」広島・呉ゆかりの場所巡りバスツアーに招待する。また、藤原教授との昼食会も実施。

「une nana cool(ウンナナクール)」2019年ビジュアルモデルに女優・創作あーちすと『のん』登場!

ライフ 本・コミック・ゲーム・アート
「une nana cool」2019年

ワコールから生まれた下着屋さん「une nana cool(ウンナナクール)」は、2019年ビジュアルモデルに女優・創作あーちすと のんさんを起用することを発表した。 同時に、新たに始動するアップサイクルプロジェクト『ウンナナリサイクール』のプロジェクトアンバサダーにも就任し“女の子を応援する気持ち”を表現。 本プロジェクト第1弾はケイスケカンダのデザイナー・神田恵介氏とのコラボインナーウェアを3月21日(木)より随時発売される。

【体験レポ】映画業界初!斬新体感できる特別試写

IT・科学 映画・アニメ・演劇・音楽

2月20日、映画『THE GUILTY/ギルティ』(2月22日公開)の斬新体感ができる映画業界初!の試写会が都内・日本シネアーツ試写室にて行われました。 「ソニーのオープンイヤーステレオヘッドセットを装着し、主人公と同じ環境で、事件を解決せよ!」と銘打たれた試写会に、記者も潜入体験してきました!

「行かなくても三鉄を応援!」動物駅員クロジカ贈呈式及びクロジカせんべい発表会

ライフ 地方創生
三陸鉄道

2月21日、三陸鉄道宮古駅ホームにて、「三陸鉄道を勝手に応援する会」が進めている「三鉄黒字化応援プロジェクト」の一環として、動物駅員クロジカ贈呈式及びクロジカせんべい発表会が行われた。 3月23日に新路線開通が予定されている三陸鉄道だが、収益状況は厳しく、今回の発表はそれを全国から「行かなくても支援」できることを目的にしているという。

ページの先頭へ