「2018年9月」の記事一覧(2 / 2ページ目)

話題騒然!千原ジュニア狂気爆発の圧巻演技が注目の映画「ごっこ」本予告解禁!

映画・アニメ・演劇・音楽
映画『ごっこ』

社会の暗部をファンタジックに描いた名作として知られる小路啓之原作の「ごっこ」が、主人公・城宮役(パパやん)に千原ジュニアを迎え、『凶悪』の脚本家・髙橋泉と、『ユリゴコロ』で新境地を切り開いた監督・熊澤尚人によって実写映画化!その予告編映像が解禁となった。同時に、MV界で活躍の川村ケンスケ ディレクションのプレミアムトレイラーも同時解禁。また先行して、川谷絵音書き下ろしの主題歌「ほころびごっこ」(indigola End)・エンドクレジット版 MVも公開されている。

AIR JAM 2018“号外”にて解禁 Hi-STANDARDドキュメンタリー映画公開決定!

映画・アニメ・演劇・音楽

昨日開催されたAIR JAM 2018の会場で号外が配布された。「SOUNDS LIKE SHIT: the story of Hi-STANDARD」と記された号外は全国のコンビニでプリントが可能になり、AIR JAM 2018の来場者の熱気が蔓延し、会場はもちろん、その熱気を受け取った会場に来れなかった全国のファンの間でSNSを中心に大きな話題となっている。そして、映画の一報を伝えるオフィシャルサイトがオープンした。

20歳になった山田愛奈、初めてのお酒を体験。映画『いつも月夜に米の飯』初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
山田愛奈 - 映画『いつも月夜に米の飯』初日舞台挨拶

新潟県を舞台にした、おいしそうでちょっぴ焦げついた、ごはんと家族と恋の物語。 9月8日(土)、加藤綾佳監督×山田愛奈主演映画『いつも月夜に米の飯』の公開初日舞台挨拶が新宿シネマカリテにて行われた。 登壇者は、加藤綾佳監督、そしてキャストは、主演・山田愛奈、和田聰宏、渡辺佑太朗、春花、西山宏幸。 2日前に20歳の誕生日を迎えたばかりの山田愛奈にサプライズの鏡割りがあり、初めてお酒を飲んだ山田愛奈は「大人の味」と感想。そして、「私の顔と名前を覚えてもらえるよう頑張ります」と今後の抱負を語った。(動画&フォトギャラリー)

【内覧会フォトレポ】「石ノ森章太郎 ART TOY FES.」IN SHIBUYA

取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
石ノ森章太郎 ART TOY FES

9月8日(土)より西武渋谷店にて、仮面ライダーやサイボーグ009、ロボコン、キカイダーなど様々な人気作品で知られる(故)石ノ森章太郎氏の生誕80周年を記念し、石ノ森作品をこよなく愛する、トイ・クリエーターやホビーメーカーが集結した「石ノ森章太郎 ART TOY FES」が開催される。 人気クリエーターによるソフビなどのアートホビーをはじめ、アパレルブランドデザイナーによるファッション雑貨や、匠の技が光る美術工芸品などの様々なコラボ商品の展示即売のほか、石ノ森章太郎氏の数々の作品を紹介する「アーカイブ展」や、週末には石ノ森作品にゆかりのある著名人によるトークショーも開催。 また会場には石巻にある「石ノ森萬画館」よりさまざまな貴重な展示物も登場する(内覧会フォトギャラリー)。

金井浩人&池脇千鶴W主演 映画『きらきら眼鏡』船橋先行公開初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『きらきら眼鏡』

映画『きらきら眼鏡』がTOHOシネマズ ららぽーと船橋にて先行公開され、初日舞台挨拶が行われた。 登壇したのは、W主演・金井浩人&池脇千鶴に加え、共演の安藤政信、古畑星夏、杉野遥亮、片山萌美、犬童一利監督、原作・森沢明夫。 『夏美のホタル』『ふしぎな岬の物語』など映画化が続く森沢明夫の小説「きらきら眼鏡」。監督は『つむぐもの』の犬童一利。 本作は、千葉県船橋市がメインのロケ地で、勝浦市も登場。両市のフィルムコミッションによる取り組みも話題になっている(舞台挨拶動画&フォトギャラリー)

いきものがかり・山下穂尊と藤木直人共演決定!長岡米フェス2018

地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
長岡米百俵フェス~花火と食と音楽と2018~

10月6日(土)、7日(日)、新潟県長岡市で開催される「長岡米百俵フェス~花火と食と音楽と~ 2018」(以降、米フェス)のスペシャルナビゲーターをつとめる山下穂尊(いきものがかり)が、藤木直人とステージ共演することが発表された。 チケットの一般発売は、9月9日(日)よりスタート。

『カメラを止めるな!』全貌を徹底解説 上田慎一郎監督登壇イベントを開催

映画・アニメ・演劇・音楽
上田監督

10月5日より開催される、「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018 秋の上映会」にて、今注目の映画『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督によるトークイベントが行われることが決まった。本作が大ヒットに至るまでの経緯や制作におけるマインドセット、予算や脚本についてなどを徹底解説する。 なお、秋の上映会での上映作品は、有村架純主演『平穏な日々、奇蹟の陽』(2013年)、津川雅彦さん主演、遺作ショートフィルム『サイレン』(2017年)など6作品。

TGC 2018 A/Wでドラム演奏を披露した、8歳ドラマーよよかさんに直撃インタビュー

インタビュー 取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
よよか

2018年9月1日、さいたまスーパーアリーナで開催された『マイナビ presents 第27回 東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTER』のステージで、北海道在住・8歳少女ドラマー よよか がドラムパフォーマンスを披露。 よよかと一緒に演奏するのは総勢46名のマーチングバンド(京華学園)。また、シークレットゲストとして登場した紗栄子が、その演奏に合わせてランウェイを歩きました。 演奏を終えられた直後のよよかさんにお話を聞いてきました!(ライブ映像&写真)

ページの先頭へ