「取材記事」の記事一覧

「ジブリのヒロインっぽい」と松本穂香を評価。中川監督最新作『わたしは光をにぎっている』完成披露試写会

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
わたしは光をにぎっている

10月23日、スペースFS汐留(東京・新橋)にて、松本穂香主演『わたしは光をにぎっている』の完成披露試写会舞台挨拶が行われ、松本穂香(22)、渡辺大知(29)、徳永えり(31)、光石研(58)、中川龍太郎監督(29)が登壇。「肝が座っている」と言われることがあるという松本穂香は、監督の演出に対しても自身の感性を主張したということを明かした。(フォトギャラリー)

のん ラジオレギュラー番組担当発表!「ご当地タニタごはんコンテスト」アンバサダーとして。

ライフ 取材記事
のん

10月21日、二子玉川ライズにて開催中の「第2回ご当地タニタごはんコンテスト」のトークショーに、女優・のんがゲストとして登壇。その中で、のんが、2020年に開催予定の「第3回ご当地タニタごはんコンテスト」のアンバサダーに就任することが発表された。(動画&フォトギャラリー)

エプロン姿の“のん”にご飯をよそってもらったら?岩手県産米最高級品種「金色の風」新米トップセールス

ライフ 取材記事 地方創生
のん

10月19日、東京ミッドタウン日比谷1Fアトリウムにて、「いわての美味しいお米 新米トップセールス」イベントが行われ、トップセールスの名のごとく達増拓也岩手県知事、ゲストとして純情産地いわて宣伝本部長を務める、女優・のんが登壇した。(動画&フォトギャラリー)

【インタビュー】「なんか、もっと大人ってしっかりしてるもんだと思ってた。」キャスト・監督が語る『向こうの家』

インタビュー 取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
向こうの家

西川達郎監督、望月歩 主演映画『向こうの家』。劇場で販売されている本作のパンフレットには、主演の望月歩をはじめ、キャスト、西川監督らの作品に対する思いを綴ったインタビューが掲載されているが、実は誌面スペースの都合上カットされている内容がある。そこで本稿では、パンフレットに掲載しきれなかった分を含めた「ノーカット完全版」でたっぷりとお届けする。『向こうの家』の魅力をさらに深く探りたい方はもちろん、これから観ようかと興味持っている方もぜひご覧いただきたい。

「夏帆ちゃんが映画を好きで良かった」『ブルーアワーにぶっ飛ばす』公開記念舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
ブルーアワーにぶっ飛ばす

10月16日、テアトル新宿にて映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』の公開記念舞台あいさつが行われた。本来、12日の公開初日に行われる予定だったが、台風19号の影響でこの日となった。舞台挨拶には、長編初となる箱田優子監督、主演の夏帆、黒田大輔が登壇。監督自身を投影した物語でありつつ、監督が「夏帆100%の映画」と称するほど、今の等身大の夏帆が描かれている。舞台挨拶の最後には、監督から夏帆への手紙朗読があり、夏帆が思わず嬉し泣きする一幕もあった。

LiLiCo、家に鞭が3本ある!?ことを激白。映画108トークイベント

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画108

10月11日、スペースFS汐留(東京・新橋)にて、映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』のトークイベント付き試写会が行われ、同作で、松尾スズキ演じる海馬五郎の元妻・エイドリアンを演じるLiLiCoと、同作がR18コメディということでコラボの名乗りを上げた㈱TENGAの広報・西野芙美氏が登壇。映画の裏話や夫婦のコミュニケーションのありかたなどについての爆笑トークを繰り広げた。

玉城ティナ、22歳の誕生日に伊藤健太郎から真紅の薔薇でプロポーズ!?

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
惡の華

10月10日、TOHOシネマズ日比谷で、映画『惡の華』の最後となる舞台挨拶が行われ、主演の伊藤健太郎、玉城ティナ、井口昇監督が登壇。そして、10/8に誕生日を迎えた玉城ティナを伊藤健太郎が真紅バラの花束でお祝いをするサプライズもあった。(フォトギャラリー)

監督自ら奔走し、映画館での上映を実現。主演・望月歩 映画『向こうの家』初日満員御礼舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
向こうの家

10月5日、渋谷 シアター・イメージフォーラムにて、西川達郎監督、望月歩 主演映画『向こうの家』初日舞台挨拶が行われ、望月歩、大谷麻衣、西川達郎監督ら、総勢9名のキャストが登壇した。大学院の修了制作として製作され、当初劇場公開の見込みがなかったが、1年半に及ぶ監督自らの奔走により、今回の公開が実現した。

2.5次元バンド“SOARA”誕生。劇場版SOARA 初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
劇場版SOARA

10月4日、池袋HUMAXシネマズにて、2.5次元芸能事務所「ツキノ芸能プロダクション」初の実写映画『LET IT BE -君が君らしくあるように-』の初日舞台挨拶が行われ、本作初映画出演&主演の堀田竜成の他、石渡真修、吉田知央、植田慎一郎、沢城千春、伊藤秀隆監督が登壇し、撮影のことを振り返りつつ、劇中で描かれた“SOARA”というバンドの今後の活躍を集まった観客に約束した。

【インタビュー】救命救急看護師が映画初主演の座を掴むまで。堀田竜成(24)の運命とは?

インタビュー 取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
堀田竜成

10月4日公開映画『LET IT BE -君が君らしくあるように-』で、映画初出演&初主演を務める堀田竜成(24)。一度は看護師として救命救急病棟で3年以上勤務するという経歴を持つ彼が、なぜ映画初主演の座を掴むことができたのか? 看護師としての経歴、音楽という夢を諦めなかった強い決意、そして、さまざまな人との出会いが、彼を映画初出演の運命へと誘っていく。

27歳・夏帆100%作品『ブルーアワーにぶっ飛ばす』完成披露プレミア上映会イベント

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
ブルーアワーにぶっ飛ばす

9月30日テアトル新宿にて、映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』の完成披露プレミア上映会イベントが行われ、主演・夏帆をはじめ、シム・ウンギョン、渡辺大知、黒田大輔、でんでん、箱田優子監督が登壇した。(ビデオ&フォト)

キャスト自らのチラシ配りで初日満員御礼。萩原みのり主演映画『お嬢ちゃん』初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
お嬢ちゃん

9月28日、新宿 K's cinemaにて、二ノ宮隆太郎監督、萩原みのり主演映画『お嬢ちゃん』初日舞台挨拶が行われ、萩原みのり、二ノ宮監督他、総勢23名のキャストが登壇した。本作は、2018年に一世風靡した『カメラを止めるな!』を輩出した、ENBUゼミナールの「シネマプロジェクト」第8弾作品となる。K's cinemaにて3週間上映。(動画&フォト)

原作者からのサプライズプレゼントに伊藤健太郎大興奮!『惡の華』公開記念舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
惡の華

9月28日、TOHOシネマズ日比谷にて映画『惡の華』の公開記念舞台挨拶が行われ、伊藤健太郎(22)、玉城ティナ(21)、飯豊まりえ(21)、秋田汐梨(16)、井口昇監督(50)、そして原作コミックの押見修造先生が登壇した。(ビデオ&フォトギャラリー)

AKB・SKEをはじめアイドル多数出演。YouTube公式チャンネル映画化作品『ホラーちゃんねる』初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
ホラーちゃんねる

9月27日シネマート新宿にて、再生回数3000万回以上の大人気YouTube公式チャンネルを題材に映画化した『ホラーちゃんねる』の初日舞台挨拶が行われ、アイドルを中心にコスプレイヤー、グラビアアイドルなどフレッシュなキャストが登壇、見どころなどを語った。

斎藤工「窪田正孝くん、おめでとう」。斎藤工・窪田正孝共演ミステリードラマの新作記念イベント

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019

9月26日、都内にて、斎藤工・窪田正孝のバディが事件のミステリーに挑むドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019」のファン感謝イベントが行われ、斎藤工と脚本のマギーが登壇した。(フォトギャラリー)

足立紳監督「水川あさみさん、楽しい奥様に」東京国際映画祭ラインナップ記者会見

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 東京国際映画祭
第32回東京国際映画祭

9月26日、第32回東京国際映画祭のラインナップ記者会見が六本木アカデミーヒルズで行われ、コンペティション部門に選出された映画『喜劇 愛妻物語』の足立紳監督が登壇。夫に悪態をつき続ける恐妻とその夫は、自身の家庭を描いたものと明かした。そして、先日、俳優・窪田正孝と結婚したことを明かした、本作恐妻役の水川あさみに「楽しい奥様に」とお祝いのエールを送った。

手塚眞監督「稲垣吾郎さんは日本で一番好きな俳優さんです」東京国際映画祭ラインナップ記者会見

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 東京国際映画祭
手塚眞

9月26日、第32回東京国際映画祭のラインナップ記者会見が六本木アカデミーヒルズで行われ、コンペティション部門に選出された映画『ばるぼら』の手塚眞が登壇。キャストの稲垣吾郎・二階堂ふみへの思いなどを語った。

ページの先頭へ