「取材記事」の記事一覧

のん、片渕監督から「周作さん、新しい玉投げてるよ」ってプレッシャー受けたことを明かす。コトリンゴスペシャルライブも。

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
いくつもの片隅に

12月9日、TOKYO FMホールにて、映画『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』スペシャルライブ付き特別試写会が行われ、上映前に、のん、コトリンゴが登壇。本作について語ると共に、コトリンゴによるスペシャルライブが行われた。(動画&フォト)

乃木坂46・松村沙友理「乃木坂に乃木坂46の銅像立てたい!?」~HoneyWorksクリスマス大発表会

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート
HoneyWorks

12月7日、横浜・アソビル「ハニワのアトリエ展」イベント会場にて、「HoneyWorks クリスマス大発表会」が開催され、MCに松村沙友理(乃木坂46)、吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)、そして HoneyWorksのメンバーGom、ヤマコらが、ゲストとして登場した。(フォトギャラリー)

小関裕太「バイク免許ペーパーを隠して佐久間由衣ちゃんを後ろに乗せてドキドキだった」

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
隠れビッチやってました

12月7日、新宿バルト9にて、映画『“隠れビッチ”やってました。』の公開記念舞台挨拶が行われ、本作が映画初主演となる佐久間由衣、大後寿々花、小関裕太、森山未來、三木康一郎監督が登壇した。(動画&フォトギャラリー)

「信じられないでしょうが、実は私・・・」杉野遥亮・福原遥が、意外な一面を告白!

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
羊とオオカミの恋と殺人

11月29日、TOHOシネマズ日比谷にて、映画『羊とオオカミの恋と殺人』初日舞台挨拶が行われ、W主演の杉野遥亮、福原遥、そして、江野沢愛美、朝倉加葉子監督が登壇。タイトルの怖さとは裏腹に「信じられないでしょうが、これはラブコメです」というキャッチコピーの本作にちなんで、「信じられないでしょうが、実は私●●です!」コーナーを展開。杉野遥亮、福原遥らが、意外な一面を告白した。(動画&フォト)

のん「情報発信は沸き立つ気持ちをポジティブに!」withnews5周年記念イベント

IT・科学 ライフ 取材記事
withnews

11月28日、東京スクエアガーデン内にあるTwitter Japan社にて、朝日新聞社が運営する「withnews」の5周年記念イベントが行われ、withnews奥山編集長がこの5年間を振り返ると共に、後半から女優・創作あーちすとの“のん”がゲスト登壇。編集長とクロストークする形で、ネットでの共感を呼ぶ情報発信力について“のん”が心がけていることを語った。

“違い”を楽しむきっかけに。ろう者の監督が“音”のある映画を作り、伝えたいものとは。初日舞台挨拶レポート

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
虹色の朝が来るまで

11月20日、シネマート新宿にて映画『虹色の朝が来るまで』の舞台挨拶が行われた。本作は、ろう者の監督が描く、全編手話で綴られた、ろう者×LGBTQの心温まる物語。舞台挨拶には、本作に共鳴した乙武洋匡がゲストとしても登壇し、“ハンディキャップ”とは何か。そして本作がその架け橋になると語った。

搗宮姫 が、初主演映画で観客を前に≪仁義を切る≫!『バーストマシンガール』初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
爆裂魔神少女 バーストマシンガール

11月23日、ヒューマントラストシネマ渋谷にて、映画『爆裂魔神少女 バーストマシンガール』の公開記念舞台挨拶が行われ、搗宮姫奈、花影香音、坂口拓、北原里英、佐々木心音、住川龍珠、そして主題歌・挿入歌を担当したマキタマシロが登壇した。終盤では、搗宮姫奈が劇中さながらに観客の前でバーストマシンガール仁義切りを行った。(ビデオ&フォト)

佐藤監督2作品同時上映。宇野愛海×落合モトキ+堀春菜×細川岳 初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
歩けない僕らは

11月23日、K's cinema(東京・新宿)にて、映画『歩けない僕らは』、そして併映作品『ガンバレとかうるせぇ』の舞台挨拶が行われた。両作品とも佐藤快麿監督で、登壇したのは、『歩けない僕らは』から、主演の宇野愛海、落合モトキ。『ガンバレとかうるせぇ』から、主演の堀春菜、細川岳、そして佐藤監督。なお、堀春菜と細川岳は『歩けない僕らは』にも出演。(ビデオ&フォト)

関西・神戸で異例の盛り上がりを見せた低予算映画『みぽりん』。満を持して東京へ

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
みぽりん

11月20日、東京・渋谷の映画美学校試写室にて、東京では2回目となる映画『みぽりん』のマスコミ試写が行われ、試写後には、松本大樹監督、垣尾麻美、津田晴香、井上裕樹、mayu、合田温子、近藤知史が登壇し会見を行った。11月14日まで神戸を中心に関西で上映され、SNSを中心に大きな盛り上がりを見せている本作が、いよいよ東京上陸となる。

『劇場版ほんとうにあった怖い話 2019 ~冬の特別篇~』初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
劇場版ほんとうにあった怖い話 2019 ~冬の特別篇~

11月16日、ユーロスペース(渋谷)にて、映画『劇場版ほんとうにあった怖い話 2019 ~冬の特別篇~』の初日舞台挨拶が行われ、元モーニング娘。メンバー・飯窪春菜、新進気鋭の女優・小牧那凪、市原朋彦、内山愛、鳥居康剛監督が登壇した。(ビデオ&フォト)

4年前の夢をついに実現。映画『ミドリムシの夢』初日舞台挨拶。

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
ミドリムシの夢

11月16日、池袋シネマ・ロサにて、映画『ミドリムシの夢』初日舞台挨拶が行われ、真田幹也監督、富士たくや、ほりかわひろき、今村美乃、佐野和真、歌川椎子、長谷川朝晴、戸田昌宏が登壇した。 本作は、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2019 国内コンペティション部門正式上映作品。“ミドリムシ”とも呼ばれる緑色の服を着た駐車監視員という職業をテーマに、富士たくや&ほりかわひろきの二人を主演にした、おじさんが主人公の青春映画。

監督から松本穂香にサプライズで告白手紙!『わたしは光をにぎっている』公開記念舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
わたしは光をにぎっている

11月16日、新宿武蔵野館にて、映画『わたしは光をにぎっている』の公開記念舞台挨拶が行われ、主演・松本穂香、渡辺大知、徳永えり、中川龍太郎監督が登壇。トーク終盤では、中川監督から松本穂香に宛てたサプライズで手紙を披露し、愛?の告白を渡辺大知が代読した。(ビデオ&フォトギャラリー)

【朝倉監督インタビュー】ホラー苦手な少女がホラー映画監督に。『羊とオオカミの恋と殺人』

インタビュー 取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
羊とオオカミの恋と殺人

11月29日(金)全国公開、杉野遥亮×福原遥W主演映画『羊とオオカミの恋と殺人』。監督を務めたのは、ホラー映画には定評がある朝倉加葉子監督。18歳までは怖いものは一切受けつけなかったという朝倉監督が、“ホラー”に“面白さ”を見出したきっかけとは?そして、最新作に込めた思いについてたっぷりと語ってもらった。

松葉杖で登壇の間宮祥太朗「骨折のことは忘れて映画の話を」と呼びかけるもキャストからイジられ。

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
殺さない彼と死なない彼女

11月15日、新宿バルト9にて、殺さない彼と死なない彼女』初日舞台挨拶が行われ、W主演の間宮祥太朗・桜井日奈子、そして、恒松祐里、堀田真由、箭内夢菜、ゆうたろう、小林啓一監督が登壇した。間宮祥太朗は左足を骨折しており、松葉杖をついての登壇となった。(フォトギャラリー)

【コラム】より悲しく。そしてより光り輝いて。『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
いくつもの片隅に

現在、都内で『この世界の(さらにいくつもの)片隅に[特別先行版]』のマスコミ試写が行われています。先日終了した第32回東京国際映画祭のP&I(プレス&インダストリー)上映(11月3日)で本作を鑑賞した、当メディア記者Kが「悲しくてやりきれない」という曲がより胸に染み渡ったと深い感動を訴えていたので、私(記者J)もドキドキしながら本日、試写室に入りました。

ページの先頭へ