「映画・アニメ・演劇・音楽」の記事一覧(2 / 42ページ目)

麻生久美子、吉岡里帆、剛力彩芽ら、11名の著名人から絶賛コメント到着。『ブルーアワーにぶっ飛ばす』

映画・アニメ・演劇・音楽
ブルーアワーにぶっ飛ばす

昨日、完成披露プレミア上映会が行われ、10月11日の公開を待つばかりの映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』。本作に感銘を受けた、麻生久美子、吉岡里帆、剛力彩芽ら、11名の著名人から絶賛コメントが到着した。

27歳・夏帆100%作品『ブルーアワーにぶっ飛ばす』完成披露プレミア上映会イベント

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
ブルーアワーにぶっ飛ばす

9月30日テアトル新宿にて、映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』の完成披露プレミア上映会イベントが行われ、主演・夏帆をはじめ、シム・ウンギョン、渡辺大知、黒田大輔、でんでん、箱田優子監督が登壇した。(ビデオ&フォト)

松本穂香が劇中使った詩集などのリターンも。『わたしは光をにぎっている』クラウドファンディング開始

映画・アニメ・演劇・音楽
わたしは光をにぎっている

主演・松本穂香、中川龍太郎監督最新作『わたしは光をにぎっている』のクラウドファンディングが開始されることになった。リターンには、本編エンドロールへの名前記載や、松本穂香が劇中で使用した詩集、サイン入りポスターなど。

アニメーション映画『音楽』がオタワ国際アニメーション映画祭長編コンペティション部門グランプリ受賞

映画・アニメ・演劇・音楽
音楽

世界4大アニメーション映画祭のひとつ、オタワ国際アニメーション映画祭長編コンペティション部門にて、アニメーション映画『音楽』がみごとグランプリを受賞した。審査員は「台詞の間、的確な構図、魅力的なキャラクター、そして映画的言語が駆使された演出を高く評価した」と語っている。現地から監督とプロデューサーのコメント+受賞を受けての監督のイラストも到着した。

金子大地×石川瑠華W主演のラブストーリー『猿楽町で会いましょう』東京国際映画祭出品決定

映画・アニメ・演劇・音楽 東京国際映画祭
猿楽町で会いましょう

注目俳優・金子大地×石川瑠華W主演のラブストーリー『猿楽町で会いましょう』が第32回東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門正式出品作として選出された。合わせてキャスト、監督のコメントが届いた。

キャスト自らのチラシ配りで初日満員御礼。萩原みのり主演映画『お嬢ちゃん』初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
お嬢ちゃん

9月28日、新宿 K's cinemaにて、二ノ宮隆太郎監督、萩原みのり主演映画『お嬢ちゃん』初日舞台挨拶が行われ、萩原みのり、二ノ宮監督他、総勢23名のキャストが登壇した。本作は、2018年に一世風靡した『カメラを止めるな!』を輩出した、ENBUゼミナールの「シネマプロジェクト」第8弾作品となる。K's cinemaにて3週間上映。(動画&フォト)

原作者からのサプライズプレゼントに伊藤健太郎大興奮!『惡の華』公開記念舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
惡の華

9月28日、TOHOシネマズ日比谷にて映画『惡の華』の公開記念舞台挨拶が行われ、伊藤健太郎(22)、玉城ティナ(21)、飯豊まりえ(21)、秋田汐梨(16)、井口昇監督(50)、そして原作コミックの押見修造先生が登壇した。(ビデオ&フォトギャラリー)

AKB・SKEをはじめアイドル多数出演。YouTube公式チャンネル映画化作品『ホラーちゃんねる』初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
ホラーちゃんねる

9月27日シネマート新宿にて、再生回数3000万回以上の大人気YouTube公式チャンネルを題材に映画化した『ホラーちゃんねる』の初日舞台挨拶が行われ、アイドルを中心にコスプレイヤー、グラビアアイドルなどフレッシュなキャストが登壇、見どころなどを語った。

宇野祥平×瀬戸かほ×深水元基 “誰でもない恋人たちの風景”シリーズの第一弾作品予告編

映画・アニメ・演劇・音楽
愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景 vol.1

『海辺の生と死』、『アレノ』、『二十六夜待ち』など男女の濃密なひとときを描いてきた越川道夫監督が、新たに取り組む“誰でもない恋人たちの風景”シリーズの第一弾作品『愛の小さな歴史誰でもない恋人たちの風景 vol.1』が10月19 日(土)より新宿 K's cinema ほかにて公開となる。それに先立って予告編が解禁となった。

子育てと仕事に悩む女性を応援する映画『マイライフ、ママライフ』制作決定。クラウドファンディングも開始

映画・アニメ・演劇・音楽
マイライフ、ママライフ

鉢嶺杏奈×尾花貴絵W主演にて、映画『マイライフ、ママライフ』の制作が決定した。平成元年に生まれた世代は30歳という人生の節目を迎えるが、そんな人生の岐路にたつ女性を主人公に、彼女達が持つ夢、希望、悩みに寄り添う物語になるという。制作決定に伴い、クラウドファンディングも開始された。

夏帆「20代の私自身で勝負できる役」出演新作映画女子限定試写会イベント

映画・アニメ・演劇・音楽
ブルーアワーにぶっ飛ばす

9月26日、日本シネアーツ試写室(東京都新宿区市ヶ谷)にて『ブルーアワーにぶっ飛ばす』女性限定試写会が開催され、上映後には、本作の箱田優子監督に加え、『勝手にふるえてろ』『美人が婚活してみたら』で女子の心をがっつり掴んだ大九明子監督、ライターで東北芸術工科大学講師のトミヤマユキコ、さらに主演の夏帆がサプライズで登場。会場は歓声であふれかえり、さながら女子会のノリで大いに盛り上がった。

佐久間由衣初主演映画『“隠れビッチ”やってました。』予告編&ポスタービジュアル公開

映画・アニメ・演劇・音楽
“隠れビッチ”やってました。

イラストレーターで漫画家のあらいぴろよが自身の体験をもとに描いたコミックエッセイを、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『旅猫リポート』の三木康一郎監督により映画化した『“隠れビッチ”やってました。』が、12月6日より全国公開。この度、予告編・ポスタービジュアルが解禁となった。

斎藤工「窪田正孝くん、おめでとう」。斎藤工・窪田正孝共演ミステリードラマの新作記念イベント

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019

9月26日、都内にて、斎藤工・窪田正孝のバディが事件のミステリーに挑むドラマ「臨床犯罪学者 火村英生の推理 2019」のファン感謝イベントが行われ、斎藤工と脚本のマギーが登壇した。(フォトギャラリー)

足立紳監督「水川あさみさん、楽しい奥様に」東京国際映画祭ラインナップ記者会見

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 東京国際映画祭
第32回東京国際映画祭

9月26日、第32回東京国際映画祭のラインナップ記者会見が六本木アカデミーヒルズで行われ、コンペティション部門に選出された映画『喜劇 愛妻物語』の足立紳監督が登壇。夫に悪態をつき続ける恐妻とその夫は、自身の家庭を描いたものと明かした。そして、先日、俳優・窪田正孝と結婚したことを明かした、本作恐妻役の水川あさみに「楽しい奥様に」とお祝いのエールを送った。

手塚眞監督「稲垣吾郎さんは日本で一番好きな俳優さんです」東京国際映画祭ラインナップ記者会見

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 東京国際映画祭
手塚眞

9月26日、第32回東京国際映画祭のラインナップ記者会見が六本木アカデミーヒルズで行われ、コンペティション部門に選出された映画『ばるぼら』の手塚眞が登壇。キャストの稲垣吾郎・二階堂ふみへの思いなどを語った。

ページの先頭へ