龍夢柔(ロン・モンロウ)こと栗子(リーズー)

ふとした表情が女優・新垣結衣に似ているということから“中国のガッキー”とも呼ばれ、SNSで話題の中国人モデル、栗子(リーズー)こと龍夢柔(ロン・モンロウ)さんが、初のTV CMに出演していることが発表となった。CM内では日本語のセリフにも挑戦している。
4月24日に開業する「東急ステイ札幌」に合わせたもので、TV CMは北海道限定だが、4月16日からはWEB動画も公開される。(フォトギャラリー&動画)

CM起用のきっかけ

CMの起用理由はロン・モンロウさんと東急ステイのある共通点から。
ホテルはどれも似ていると思われがちで、ロン・モンロウさんもある有名女優に似ていると話題になったひとり。
東急ステイもロン・モンロウさんも自身にしかない個性や魅力があり「自分らしさ」を伝えていきたいという想いで重なる部分があったという。
今回のCMではロン・モンロウさんが持つ「自分らしさ」を表現しながら東急ステイが目指す「自分らしく暮らすように滞在できる」を伝えている。
動画内では、お気に入りのお花を生けたりと、ホテルの部屋を自分の部屋のように飾っていく様子を見ることができ、彼女のインスタグラムでは見ることができない新たな魅力がつまった映像となっている。

龍夢柔(ロン・モンロウ)こと栗子(リーズー)

CMの見どころ「ロン・モンロウさんと札幌を旅行してる気分になれる?」

ロン・モンロウさんの「おはよう」ではじまるこのCM。
ホテルから出発し札幌時計台や赤レンガ庁舎、円山動物園など札幌の観光地をロン・モンロウさんと一緒にまわっているような気分に。
ホテル内では洗濯をしているシーンもあり、朝から寝るまでロン・モンロウさんと一緒に過ごしているようなCMだ。
また、WEB動画版では、より多くの日本語台詞に挑戦。ホテルを出る前に受付スタッフに「いってきます」と伝えたり、よりロン・モンロウさんの一日に密着した仕上がりになっている。

龍夢柔(ロン・モンロウ)こと栗子(リーズー)

「東急ステイ札幌OPEN 2018」篇 60秒

CM制作舞台裏

初めてのCM撮影にロン・モンロウさんは少し緊張した様子で撮影が始まるが、撮影が進むにつれ、徐々に緊張もほぐれていき、初のCM撮影とは思えない程、見事に演じきりスタッフを驚かせていた。
日本が大好きなロン・モンロウさんは日本語の台詞にも初挑戦ながら「おはよう」「いってきます」「いただきます」「きれい」などスムーズに演じた。
撮影の合間に日本語の発音を練習したりと、努力家な一面もメイキング映像には納められている。
初めて来た北海道では、雪の量や魚介の新鮮さに驚いていた。中国湖南省出身で自然に囲まれた環境で育ったため、雪も動物も大好きで北海道もすぐに好きになったそう。
写真は雪を丸めてスタッフに見せてくれた、ロン・モンロウさん。
また実家ではヤギを飼っているようで、丸山動物園の白熊やレッサーパンダなど動物に癒されたとのこと。
丸一日かけた長丁場だったが、常に笑顔で撮影現場を賑わしてくれた。

龍夢柔(ロン・モンロウ)こと栗子(リーズー)

龍夢柔(ロン・モンロウ)こと栗子(リーズー)

カメラが回っていないところでも積極的にスタッフとコミュニケーションをとる彼女。
一味唐辛子が大好きで、海鮮丼を食べるシーンの後にはアレンジをして魚介を食べていてスタッフを驚かせていた。
また、カメラマンになりたかったくらい写真好きのようで、撮影の合間にカメラマンにカメラの種類を質問していた。
栗のパフェとの自撮りでは思わずはにかんでしまう場面もあり、メイキングでは他では見られない姿が目白押し。
撮影のクランクアップ時にはスタッフ全員と握手し、一日の撮影を締めくくった。

「東急ステイ札幌OPEN 2018」篇 メイキング映像

プロフィール

龍夢柔(ロン・モンロウ)
ニックネーム 栗子(リーズー)
1994年7月31日 / 23歳 / 湖南省・湘西生まれ / 身長159cm
高校まで地元である湖南省・湘西の農村で過ごし、大学入学と同時に上海へ。
2014年、中国中央テレビ(CCTV)が企画した大型オーディション番組「来たれ シンデレラ」の番組制作スタッフにスカウトされ出演し、2015年に見事グランプリを手に入れた。
2017年後半、本人が投稿したSNS画像が日本で話題になり、多くのメディアに露出。
現在は、大好きな日本での音楽デビューを目指し、2018年春から日本に滞在する予定。

龍夢柔(ロン・モンロウ)こと栗子(リーズー)

フォトギャラリー