漫画家、永井豪の代表作の一つ、「キューティーハニー」。日本の変身バトルヒロイン物の元祖といっても過言ではない作品である。これまでにもアニメ、漫画、映画など様々なメディアで表現され、根強いファンに支持されているキューティーハニーだが、今回脚本・演出に松多壱岱を迎え、新たなるキューティーハニーの舞台化が決定した。

Cutie Honey Emotional

主演・キューティーハニー役を務めるのはアイドルグループNMB48の元メンバー・上西恵。
さらに、さくら学院の元メンバー・佐藤日向、きゅい~んʻズのリーダー・西葉瑞希、でんぱ組.incのメンバー・鹿目凛、タレントグループふわふわのメンバー・平塚日菜をはじめ、多くの女性アイドルら豪華キャストが出演。
歌・ダンス・アクションをちりばめて至極のエンターテインメントが原作をモチーフに、新たなハニーが令和に蘇る。

舞台「Cutie Honey Emotional」の気になる公演は2020年2月6日~9日まで池袋・サンシャイン劇場にて。チケットの先行販売は11月19日より順次開始。
詳細は公式サイトまで。

舞台「Cutie Honey Emotional」

ストーリー
近未来。
荒廃した関東地区。
悪の組織「豹の爪(パンサークロー)」により都庁は破壊され、首都機能は地方に移行していた。
府中Dブロックにある、聖チャペル女学園。
選ばれた女子生徒にしか入学できないお嬢様学校だった。
その特別科に転校してきた、如月ハニー。
ある日、学園が謎の怪人に襲われる。
するとクラスメートの何人かが、突如変身し「新生代ハニー」となり怪人と戦い始めた・・・!
驚くハニー。
その時、ハニーの耳に亡き母親の声が聞こえる。
「あなたはキューティーハニーなのよ」
如月ハニーは無意識に叫んでいた。
「ハニーフラッシュ!」
如月ハニーはキューティーハニーに変身し、怪人を倒し、気を失う・・・!
目覚めたハニーの前に姿を見せたのは、パンサークロー対策本部の早見蒼だった・・・。
早見が語った真実とは・・・?
聖チャペル女学園の真実の姿は・・・?
ハニーはなぜ記憶をリセットされたのか・・・?
「新世代ハニー」の能力とは・・・?
そして現れた「ブラックハニー」とは・・・?
キューティーハニーの「エモい」新たな物語。

原作:永井豪
脚本・演出:松多壱岱
出演:キューティーハニー上西恵
ジャンパーハニー佐藤日向
スイーツハニー西葉瑞希
サイバーハニー鹿目凛
ラブリーハニー平塚日菜
ブラックハニー吉川友
アッシュハニー_eins(アインス)矢倉楓子
アッシュハニー_zwei(ツヴァイ)彩木咲良
早見蒼生田輝
キャンディクロー谷口愛祐美
ジョーカークロー樹亜美
ハラジュククロー鶴見萌
ピンキークロー堀越せな
メイドクロー長谷川里桃
シスタージル山﨑紫生
パンサーゾラ舞川みやこ
アルフォンヌ黒澤ゆりか
常似ミハル民本しょうこ
佐東あゆ子桃菜
直子大橋ミチ子

【公演日】2020年2月6日(木)~9日(日)
2月6日(木)18:30公演
  7日(金)13:30公演/18:30公演
  8日(土)12:30公演/17:30公演
  9日(日)12:30公演/17:30公演

【アフタートークショー】
平日公演は、アフタートークショーあり
*詳細は後日発表いたします。

【会場】池袋・サンシャイン劇場豊島区東池袋3-1-4 サンシャインシティ文化会館4階

【公式サイト】http://cutiehoneystage.com/
【公式ツイッター】@cutiehoneystage

©永井豪/ダイナミック企画・舞台「Cutie Honey Emotional」製作委員会