HUMAN LOST 人間失格
冲方丁/花澤香菜/木﨑文智監督

11月2日、EXシアター六本木にて、劇場アニメーション『人間失格 HUMAN LOST』の完成披露上映会が行われ、上映後舞台挨拶に、声優・花澤香菜、木﨑文智監督、ストーリー原案・脚本の冲方丁が登壇した。
『人間失格 HUMAN LOST』は、第32回東京国際映画祭の特別招待作品として出品されている。の全国公開は11月29日(金)。

舞台挨拶レポート

笠井信輔(MC)
太宰治が自殺直前に書いた「人間失格」という名文学作品の登場人物はそのままに、その精神を未来のSFに置き換え、新たな人間の葛藤を描くという大変な作品を作り上げたと思います。まずは花澤さん、柊美子を演じるにあたって、原作を読んでアプローチされたのでしょうか?

笠井信輔
笠井信輔

花澤香菜(柊美子 役)
私、大学は日本語日本文学科というところに通ってまして、周りは太宰治好きばかりでした(笑)一緒に文学散歩で、太宰治が入水自殺した玉川上水を巡ったりとか、「人間失格」も、もちろん読んで、私個人的には好きな作品だったので、アプローチというよりももともと好きだった作品に、なんと今関わることができたっていう、すごい嬉しい気持ちです。

花澤香菜
花澤香菜

笠井信輔
では、出演オファーがあった時はどんなお気持ちでした?

花澤香菜
ビックリしました。でもどういう風になるのかってまってく想像つかなかったので、どういう「人間失格」になるんだろうとワクワクしてました。

花澤香菜

笠井信輔
太宰治に挑戦するという、アニメ作家としてよく受けられましたね。そしてその手応えはいかがでしょうか?

木﨑文智監督
古典文学とSF作品とを融合させるというところで逆に興味を惹かれたというか面白そうだなと。でも一筋縄ではいかないだろうとなっていうのもありました。でも冲方さんがストーリーということで、なんとかなるだろうと、わりとライトな感じで引き受けてはいましたね。

木﨑文智監督
木﨑文智監督

笠井信輔
でも苦労されたんじゃないですか?

木﨑文智監督
そりゃ相当、はい(笑)

HUMAN LOST 人間失格

笠井信輔
冲方さん、脚本づくりはいかがでしたか?

冲方丁(ストーリー原案・脚本)
大変すぎてほとんど覚えてないです(笑)
まず、ブレイクスルーが2ヶ所あって、まず「人間失格」というタイトルの解釈を“人間”という規範から外れてしまうのではなく、人間全体が失格した世界を描こうと。これがSFになったきっかけです。
また、「人間失格」を描く際に重要なのが“死”をどう描くかなんですが、むしろ“死”が無い世界を描くことで、逆に“死”が浮かび上がるようにストーリーテリングしようと。それがもうひとつのブレイクスルーです。

冲方丁
冲方丁

笠井信輔
「人間失格」という太宰文学をアニメ化する中で、ここヤバかったなっていうシーンですとか、ここ好きだなっていうシーンがありましたら、お教えください。

花澤香菜
はい、老人たちの怖さ(笑)
私がおばあちゃんになった時はこういう風にはなりたくない(笑)

HUMAN LOST 人間失格

 

笠井信輔
いや、120歳まで生かされたらそうもなりますよ(笑)

花澤香菜
もっと生きようとしてましたもん。180歳まで!って(笑)

HUMAN LOST 人間失格

笠井信輔
死なない世界ですからね。怖いですよねぇ。

木﨑文智監督
世界観において、日本なんですけど、外国人が見た日本に見えるような、ちょっとおかしな感じを敢えて入れました。

笠井信輔
『AKIRA』や『ブレードランナー』のような、我々が懐かしく思っているようなSFシーンがオマージュとして随所に入っていたように感じました。

冲方丁
はい、まさに『AKIRA』のオマージュでもあるバイクのシーンですね。“死”が無い世界なので、お寺という宗教施設が要らなくなった世界なんですね。その廃寺から、霊柩車を引っ張ってきて、自分たちの葬式をするという。そういうイメージであの爆走シーンを作ってます。ちょっとやりすぎなくらいのシーンができたことで、「これはイケる!」と確信しました。

HUMAN LOST 人間失格

最新キービジュアル解禁

HUMAN LOST 人間失格
キービジュアル

映画『HUMAN LOST 人間失格』

INTRODUCTION
全人間、失格
昭和111年・GDP世界第1位・年金1億円支給
日本文学の最高峰「人間失格」
狂気のSF・ダークヒーローアクションへ再構築

STORY
昭和111年—医療革命により死を克服し、環境に配慮しない経済活動と19時間労働政策の末、GDP世界1位、年金支給額1億円を実現した無病長寿大国・日本、東京。
大気汚染と貧困の広がる環状16号線外“アウトサイド”で薬物に溺れ怠惰な暮らしをおくる“大庭葉藏”は、ある日、暴走集団とともに特権階級が住まう環状17号線内“インサイド”へ突貫し、激しい闘争に巻き込まれる。
そこで“ロスト体”と呼ばれる異形体に遭遇した葉藏は、不思議な力をもった女性“柊美子”に命を救われ、自分もまた人とは違う力をもつことを知る。

暴走集団に薬をばらまき、ロスト体を生み出していたのは、葉藏や美子と同じ力をもつ男“堀木正雄”。
正雄はいう。進み過ぎた社会システムにすべての人間は「失格」した、と。

文明崩壊にむけ自らのために行動する堀木正雄、文明再生にむけ誰かのために行動する柊美子。
平均寿命120歳を祝う人類初のイベント“人間合格式”を100日後にひかえ、死への逃避を奪われ、人ならざる者となった大庭葉藏が、その果てに選択するものとは--

CAST
大葉葉藏:宮野真守/柊 美子:花澤香菜/堀木正雄:櫻井孝宏/竹一:福山 潤
澁田:松田健一郎/厚木:小山力也/マダム:沢城みゆき/恒子:千菅春香

STAFF
原案:太宰治「人間失格」より/監督:木﨑文智/スーパーバイザー:本広克行/ストーリー原案・脚本:冲方 丁

配給:東宝映像事業部
©2019 HUMAN LOST Project

11月29日(金)全国公開

HUMAN LOST 人間失格