のん
のん

11月1日、BEAMS JAPAN(東京・新宿三丁目)にて、『本格焼酎3社×BEAMS JAPAN「焼酎のススメ。」発表会』が行われ、ゲストとして、女優・創作あーちすと のん が登壇した。(ビデオ&フォトギャラリー)

「焼酎のススメ。」とは、、高橋酒造株式会社、三和酒類株式会社、薩摩酒造株式会社とのコラボレーションで本格焼酎の楽しみ方を発信するイベントで、2019年11月1日(金)から12月4日(水)の期間、東京・新宿の店舗「BEAMS JAPAN」において開催される。
「焼酎のススメ。」は、高橋酒造株式会社の米焼酎「白岳」、三和酒類株式会社の麦焼酎「いいちこ」、薩摩酒造株式会社の芋焼酎「白波」のそれぞれの美味しさや奥深さに加えて、お酒がある時間の自由で楽しい過ごし方を提案するイベント。イベントの各コンテンツを束ねるアイコニックなイラスト、パッケージデザインを、創作あーちすと・のんが手掛けた。

のんにイラストデザインをお願いすることになった経緯について、(株)ビームスの設楽洋代表取締役社長は次のように語った。

設楽洋社長
米、麦、芋という3大メーカーさんのパッケージングを同じにし、一体となったプロジェクトとして世界に発信するにあたって、そのデザインは、女優であり、マルチの才能を持たれているのんさん、この方が一番いいであろうと、すぐに私の頭に浮かびました。女優でありながら、音楽であったり、アートであったり、いろんな多彩な面を持っている方だからです。

発表会に登壇したのんは、特設コーナーとして設置された「スナック びーむす じゃぱん」のテーマカラーに合わせたようなブルー系ワンピース・ニットドレスのスラリとした衣装。
10月28日に行われた第32回東京国際映画祭のレッドカーペットを歩いた時に、各国のマスメディアを通してその美しさを世界に印象づけたことが話題になったが、本日の発表会でも改めてそれを強く印象づけるオーラを放っていた。

のん

焼酎のススメ。
プロジェクトスタートを祝っての鏡開き(高橋酒造(株)高橋社長/三和酒類(株)下田社長/のん/(株)ビームス設楽社長/薩摩酒造(株)本坊社長
のん
パッケージデザインの原画を披露

発表会レポート

発表会のようすは動画でもどうぞ!

構想2ヶ月!

– 今回のこのデザインはどんなお気持ちでデザインされましたか?

のん
3社のイメージなどを聞き取って、今あるパッケージのデザインとかを見させていただいたりとかしながら、どういうものが合わさったらいいんだろうって考えて、構想して、この絵に行き着きました。

設楽社長
3社それぞれが本格焼酎でありますけれど、味もキャラも違うわけで、それをひとつにまとめるのは非常に大変な作業だと思います。
それをシンプルにストレートに、米と麦と芋を入れながら、見事に表現されたと思います。
もともとのんさんは女優でもありますけれども、多彩な才能を持っていらっしゃるので、彼女のキャラの太陽のような部分、そして彼女が大好きな、ちょこっとチクっと刺激があるものも表現されていて、本格焼酎にピッタリのアートになったと思います。

のん
のん/(株)ビームス 設楽社長

– 各社社長から絶賛の嵐ですけど、のんさん、いかがですか?

のん
とても嬉しいです。なんかすごい責任重大なお仕事だなと思っていたので、今日はとても緊張していたんですけど、ほんとに褒めていただけて感無量っていう感じです。

– ちなみにデザインの構想から完成までどれくらいの日数をかけられたのですか?

のん
2ヶ月ほどずっとどういうデザインがいいか構想してました。

のん

– 改めて、ご自身のデザインが焼酎のパッケージになったのをご覧になっていかがですか?

のん
パッケージデザインのイラストを描かせていただいたのは初めての経験だったので、しかも、こんな有名な焼酎のイラストということで、ほんとにすっごい嬉しくて、ヤッター!みたいな感じで描かせていただきました。
自分が今まで使ってこなかったような色合いを混ぜたりとかして、自分の中にまた新たな色使いが出てきたっていう感じがしたので、私自身も嬉しいと思う絵が描けました。

のん

– 先ほど2ヶ月かかったとおっしゃってましたが、デザインは何パターンくらい描かれたのですか?

のん
描き始めてからはスイスイ描けて、10パターンくらいは描きましたね。

– こうやってオリジナルデザインのパッケージを並べるだけでインテリアになりそうですよね。

のん
自分でも並んでいるとカッコいいなと思って(笑)、是非、皆さんお家に並べていただきたいなって思いました。

のん

– 10月25日から公開されているWebムービーについてご紹介ください。

のん
「スナック びーむす じゃぱん」のママ役ということで、私としては初めてのスナックのママ役です。
そのママはアーティスティックに焼酎を割ってお酒を作っていくというキャラクターで、すごいハイテンションなママを演じました。

– こんなスナックだったら毎日通いたいなって思いますね。

のん
私のイメージとしては、江利チエミさんのサザエさんをイメージして、そこに小泉今日子さんの雰囲気も入れてやろうと思ったんですけど、江利チエミさんが多めになりました(笑)

焼酎のススメ。
Webムービーより

– 最後にひとことお願いします。

のん
私がイラストを描かせていただいたデザインのパッケージで、この3社の焼酎が発売されます。
私としてもすごく自信が持てる絵が描けてカッコイイパッケージができたので、是非皆さんに、美味しく、楽しく飲んでいただけたらなと思います。よろしくお願いします。

のん

「焼酎のススメ。」概要

焼酎のススメ。

開催期間:2019年11月1日(金)~12月4日(水)
場所:BEAMS JAPAN(東京都新宿区新宿3-32-6)
実施内容:BEAMS JAPANでのカップ焼酎と限定アイテム販売および特設コーナー設置
・オリジナルパッケージの「白岳」「いいちこ」「白波」カップ焼酎の販売
・<トーキョー カルチャート by ビームス>プロデュースの限定アイテムの販売
・特設コーナー「スナック びーむす じゃぱん」の設置

焼酎のススメ。

「焼酎のススメ。」オリジナルアイテム
「焼酎のススメ。」オリジナルアイテム

“のんママ”の「スナック びーむす じゃぱん」を舞台にしたWEBムービー「焼酎のススメ。」

「焼酎のススメ。」は、高橋酒造株式会社の米焼酎「白岳」、三和酒類株式会社の麦焼酎「いいちこ」、薩摩酒造株式会社の芋焼酎「白波」のそれぞれの美味しさや奥深さに加えて、お酒がある時間の自由で楽しい過ごし方を提案するイベント。
<BEAMS JAPAN>オリジナルパッケージのカップ焼酎3種とTシャツのデザインは、創作あーちすと・のんが本イベントのために描き下ろした。
「焼酎のススメ。」では、焼酎業界をリードする3社とBEAMS JAPANのアライアンスにより、若年層や海外からのツーリストなど、焼酎への馴染みが薄い方々へ向けて、焼酎そのものに加えてさまざまな飲み方や、スナックをはじめとした焼酎を楽しむ空間や時間の魅力を発信している。なお、本イベントは文化庁が推進する「日本博」のイノベーション型プロジェクトに採択されている。

焼酎のススメ。

フォトギャラリー

Z6G_4694.jpg
Z6G_4691.jpg
Z6G_4690.jpg
Z6G_4663.jpg
Z6G_4655.jpg
Z6G_4654.jpg
Z6G_4651.jpg
Z6G_4650.jpg
Z6G_4649.jpg
Z6G_4637.jpg
Z6G_4635.jpg
Z6G_4631.jpg
Z6G_4626.jpg
Z6G_4623.jpg
Z6G_4616.jpg
Z6G_4611.jpg
Z6G_4599.jpg
Z6G_4596.jpg
Z6G_4589.jpg
Z6G_4584.jpg
Z6G_4580.jpg
Z6G_4576.jpg
Z6G_4575.jpg
Z6G_4572.jpg
Z6G_4571.jpg
Z6G_4570.jpg
Z6G_4567.jpg
Z6G_4557.jpg
Z6G_4550.jpg
Z6G_4549.jpg
Z6G_4531.jpg
Z6G_4527.jpg
Z6G_4476.jpg
Z6G_4455.jpg
Z6G_4453.jpg
Z6G_4425.jpg
Z6G_4419.jpg
Z6G_4418.jpg
Z6G_4411.jpg
Z6G_4408.jpg
Z6G_4404.jpg
Z6G_4399.jpg
Z6G_4398.jpg
Z6G_4701.jpg
Z6G_4707.jpg
Z6G_4708.jpg
Z6G_4713.jpg
Z6G_4720.jpg
Z6G_4722.jpg
Z6G_4726.jpg
Z6G_4753.jpg
Z6G_4758.jpg
Z6G_4768.jpg
Z6G_4772.jpg
Z6G_4778.jpg
Z6G_4783.jpg
Z6G_4787.jpg
Z6G_4788.jpg
Z6G_4791.jpg
Z6G_4795.jpg
Z6G_4797.jpg
Z6G_4324.jpg
Z6G_4327.jpg
Z6G_4330.jpg
Z6G_4336.jpg

[写真:Ichigen Kaneda/動画・記事:Jun Sakurakoji]