海辺の映画館―キネマの玉手箱
吉田玲(写真左)/成海璃子

2020年4月全国公開予定の大林宣彦監督最新作『海辺の映画館―キネマの玉手箱』。成海璃子、常盤貴子ら豪華キャストの中、主演の一人として大林監督自ら大抜擢した下関市の高校3年生、吉田玲にインタビューした。(動画&フォト)

海辺の映画館―キネマの玉手箱

吉田玲に話を伺ったのは、10月28日、六本木ヒルズアリーナで開催された第32回東京国際映画祭オープニングイベント“レッドカーペット”にて。
彼女が出演する『海辺の映画館―キネマの玉手箱』は、映画祭「Japan Now」部門でワールドプレミアとなる。
本作は、先に述べたキャストの他、東京国際映画祭サイトに掲載されている手塚眞監督インタビューによると、手塚眞監督と稲垣吾郎の出演シーンもあるという。

 
海辺の映画館―キネマの玉手箱
前列中央は大林監督夫妻

映画『海辺の映画館―キネマの玉手箱』

映画は戦争を止められるのか?
今夜限りで閉館するオールナイト上映で3人の若者たちが映画の世界にタイムスリップするファンタジー。20年ぶりに古里「尾道」で撮影を敢行。圧倒的なメッセージで贈る大林宣彦監督最新作。2020年4月全国公開予定。

吉田玲インタビュー動画

※動画には字幕を付けていますので、音声無しでもご覧いただけます。

レッドカーペットフォトギャラリー

Z6G_2245.jpg
Z6G_2249.jpg
Z6G_2253.jpg
Z6G_2255.jpg
Z6G_2259.jpg
Z6G_2260.jpg
Z6G_2264.jpg
Z6G_2274.jpg
Z6G_2284.jpg
Z6G_2285.jpg
Z6G_2309.jpg
Z6G_2311.jpg
Z6G_2334.jpg

[写真:Ichigen Kaneda/インタビュー・動画:Jun Sakurakoji]