2020年1月から上演スタートする新生『デスノートTHE MUSICAL』のテーマ曲であり、夜神月が“新世界の神“へと変貌を遂げる一曲「デスノート」のミュージックビデオが解禁となった。歌うのは、夜神月役の村井良大。

デスノートTHE MUSICAL

誰もが知る”DEATHNOTE“を、フランク・ワイルドホーン氏ならではの楽曲、栗山民也氏による演出で究極の3時間に凝縮された『デスノートTHEMUSICAL』。新生デスノートの更なる進化を確信させてくれる歌唱映像に、公演への期待が高まる。

『デスノートTHE MUSICAL』は、ブロードウェイの作曲家と日本のトップクリエイターがタッグを組んで生み出した。“日本から世界へ”をテーマに、2015年に世界初演、その後、韓国キャストによる韓国版上演も成功をおさめた。
日本・韓国にて大ヒットを記録し、2017年に再演。全日完売を記録し、日本人キャストによる台湾公演も大ヒットを記録。現在、世界各国での上演依頼が絶えない本作が、今後も長く受け継がれる作品へ進化すべく、キャストを一新し、2020年1月に上演をする。8月にはWキャストで夜神月を演じる甲斐翔真と新・エル役の髙橋颯による「ヤツの中へ」、9月に新・レム役のパク・ヘナと新・リューク役の横田栄司による「哀れな人間」のミュージックビデオが公開されている。

「デスノート」歌唱:村井良大

『デスノートTHE MUSICAL』公演概要

集英社「週刊少年ジャンプ」に連載された、あの伝説的大ヒットコミック『DEATHNOTE』(原作大場つぐみ漫画小畑健)を、ブロードウェイの作曲家鬼才フランク・ワイルドホーン氏×日本を代表する演出家・栗山民也氏というトップクリエイターがタッグを組んでミュージカル化。2015年の世界初演以降、日本のみならず、韓国・台湾でも大ヒットを記録。今回キャストを一新し、来年夏にグランドオープンするHareza池袋にて、2019年11月に先行オープンする東京建物BrilliaHALL(豊島区立芸術文化劇場)のこけら落としシリーズとして2020年1月に上演。

作品紹介映像

期間:2020年1月20日(月)~2月9日(日)※静岡、大阪、福岡公演あり
会場:東京建物BrilliaHALL(豊島区立芸術文化劇場)
主催:日本テレビホリプロ
企画制作:ホリプロ
作品公式サイト:https://horipro-stage.jp/stage/deathnote2020/
作品公式ツイッター:@dnmusical
作品公式インスタグラム:@dnmusical

デスノートTHE MUSICAL