10月25日(金)公開、松尾スズキ監督・脚本・主演映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』には、注目のダンスシーンがあり、その振り付けを超人気振付ユニット振付稼業air:manが担当。そのビジュアルが公開された。

映画108
劇中ミュージカルシーン

本作は、愛妻がSNSに投稿した浮気写真を見て激怒した主人公が、「全財産を使って”いいね!”の数だけ女を抱く」という、あまりにバカバカしい計画を思いつくという物語。そんなコメディの中でひときわ異彩を放つのは、離婚時に財産分与で資産の半分を妻に持っていかれることを知った主人公が「冗談じゃない!」と怒り狂い突然始まるミュージカルシーンである。

この振付を担当したのは、これまでNEWS、サカナクション、いきものがかりなどのPVでオリジナリティー溢れる印象的な振付を行っているほか、映画、CM、コンサートなど様々な場で活躍し話題となっている業界初の振付ユニット、振付稼業air:man。
2008年 UNIQLO WEB「UNIQLOCK」にてカンヌ世界三大広告賞にて総てグランプリを受賞。海外のトップクリエーターでもあるアーティスト、OK Goの「I Won’t Let You Down」の振付を担当し全編ワンカットで行われるマスゲーム風のダンスが話題となりMTV MUSIC AWARD2015にて日本人初のBEST Choreographyを受賞。 ACC2015 で総務大臣賞受賞。One Show2017/08/07にてsilverを受賞。きゃりーぱみゅぱみゅ「PON PON PON」、いきものがかり「じょいふる」などのPVの他、CM・映画・舞台・イベント・ワークショップ等、職人としての振付によるエンターテイメントなダンスを提供すべく様々な場で活躍している。
松尾スズキ演出の舞台では、「ニンゲン御破算」(18)、「キャバレー」(17)などでも振付として参加。国内外で高い評価を受ける振付稼業air:manと、Bunkamuraシアターコクーン芸術監督にもなった喜劇人・松尾スズキが前代未聞の復讐コメディで生み出す新たな化学反応にご期待いただきたい。

振付稼業airman
振付稼業airman

映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』

(読み方:いちまるはち かいばごろうのふくしゅうとぼうけん)

【ストーリー】
資産1000万円を使い果たし、「いいね!」の数だけ女を抱いて復讐!?
ある日、脚本家・海馬五郎は、愛する妻・綾子がSNSに若いコンテンポラリーダンサーへの恋心を綴っているのを知ってしまう。しかもその投稿についた「いいね!」はなんと108。あまりのショックに離婚を考えるが、いま離婚した場合は財産分与で資産2000万円のうち半分の1000万円を綾子に支払わなければならないことを知り大激怒。納得がいかない海馬は、意地でも資産を使い果たすことを決意。ついには投稿についた「いいね!」の数だけ女を抱いて復讐するというとんでもない計画を思いつく。タイムリミットはたった1か月。人智の及ぶあらゆる手を使って資産を減らしていくが、108人への道のりは果てしなく長い。追い込まれた海馬は、やがて想像をはるかに超える「ある方法」で目標をクリアしようとするのだが…。

【クレジット】
松尾スズキ
中山美穂
大東駿介 土居志央梨 栗原類 LiLiCo 福本清三 乾直樹 宍戸美和公 堀田真由
村杉蝉之介 オクイシュージ / 岩井秀人 / 酒井若菜 坂井真紀 秋山菜津子
監督・脚本:松尾スズキ
主題歌:星野源「夜のボート」(Speedstar Records)

制作プロダクション:パイプライン  配給・宣伝:ファントム・フィルム
製作:「108〜海馬五郎の復讐と冒険〜」製作委員会(バップ/ファントム・フィルム/大人計画/パイプライン)
2019年/カラー/シネマスコープ/5.1ch/102分
(C)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
公式サイト:108-movie.com
公式Twitter:@eiga108

予告編

10月25日(金)TOHOシネマズ 日比谷 ほか全国ロードショー