Presentation licensed by Disney Concerts. ©Disney

劇場公開中のディズニー映画をフルオーケストラの生演奏で鑑賞できるプレミアム体験

2019年8月9日に日本公開が予定されている新作ディズニー映画「ライオン・キング」の全編を約80名のフルオーケストラ生演奏と合わせて楽しむ公演(シネオケ)が開催される。ディズニーによる劇場公開中の映画作品でのシネオケ開催は 2017年4月の「美女と野獣」に引き続き2作目となり、最新映画をオーケストラ生演奏で鑑賞できるプレミアムな体験となるだろう。

「ライオン・キング」の魂を揺さぶる不朽の名曲の数々と、この世界の全ての人々に“生きる意味”があることに気づかせてくれる感動の物語、そして、実写もアニメーションも超えた驚異の“超実写版”映像が、まるで映画の世界観に没入するような未知の映画体験へと観客を誘う。

公演は、東京:8月22日(木)~25(日) Bunkamura オーチャードホール、大阪:8月27日(火) フェスティバルホール、名古屋:8月29日(木) センチュリーホールにて開催。
「ライオン・キング」ライブ・オーケストラは、指揮ニコラス・バック、日本各地のオーケストラ、THE ORCHESTRA JAPAN(東京)、関西フィルハーモニー管弦楽団(大阪)、セントラル愛知交響楽団(名古屋)が、スクリーンに映し出される映画全編に合わせてサウンド・トラックを忠実にシンクロ演奏するシネオケ(*注1)のフォーマットで上映する。
圧巻の映像美に合わせて、映画音楽界の巨匠ハンス・ジマーの壮大な音楽を全編、フルオーケストラ生演奏で聴くことができるという超貴重な機会。生演奏による圧倒的臨場感は、観るものを感動の渦に包み込むにちがいない。

「ライオン・キング」ライブ・オーケストラのチケットは、4月24日(水) 正午 12:00 より、オフィシャルサイト最速先着先行販売開始。
申込み詳細は、オフィシャルサイト(http://disney.jp/lionking-concert)まで。

Presentation licensed by Disney Concerts. ©Disney

「ライオン・キング」ライブ・オーケストラ

字幕版上映/作曲:ハンス・ジマー
指揮:ニコラス・バック
管弦楽:THEORCHESTRAJAPAN(東京)/関西フィルハーモニー管弦楽団(大阪)/セントラル愛知交響楽団(名古屋)
【東京】2019/8/22(木)~25(日)Bunkamuraオーチャードホール全6公演
【大阪】2019/8/27(火)19:00開演(18:00開場)フェスティバルホール
【名古屋】2019/8/29(木)19:00開演(18:15開場)センチュリーホール
チケット料金(税込)
【東京】S席12,500円 A席9,500円 B席4,500円
【大阪】S席11,000円 A席8,000円 B席4,000円 BOX席15,000円
【名古屋】S席11,000円 A席8,000円 B席4,000円
3歳以下のお客様のご入場は不可。膝上鑑賞不可。お一人様1枚チケットが必要です。
お問い合わせ先:
【東京】キョードー東京 0570-550-799 オペレータ受付時間(平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)
【大阪】キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日10:00~18:00)
【名古屋】中京テレビ事業 052-588-4477(平日10:00-17:00/土日祝休業)
主催:キョードー東京/キョードー大阪/中京テレビ放送主管:DisneyConcerts
公式サイト:http://disney.jp/lionking-concert

映画『ライオン・キング』

<ストーリー>
命あふれるサバンナの王国プライドランド。その王であるライオン〈ムファサ〉に、息子〈シンバ〉が誕生する。
だが、シンバはある”悲劇“によって父ムファサを失い、王国を追放されてしまう。
新たな世界で彼は仲間と出会い、“自分が生まれてきた意味、使命とは何か”を知っていく。
王となる自らの運命に立ち向かうために――。
この夏、あの「ライオン・キング」が、全人類の心ふるわす“キング・オブ・エンターテイメント”として進化する。
魂を揺さぶる不朽の名曲の数々と、この世界の全ての人々に“生きる意味”があることに気づかせてくれる感動の物語、そして、実写もアニメーションも超えた驚異の“超実写版”映像が、まるで映画の世界観に没入するような未知の映画体験へと観客を誘う。

8/9(金)全国公開

注1)<シネオケ ®とは>
“大スクリーンでの映画上映 X オーケストラ生演奏による音楽” でお届けする新たなスタイルのコンサートがシネオケ。
映画のセリフや効果音はそのままに、劇中に流れる音楽をオーケストラが演奏。
映像・音楽の迫力は、臨場感を増幅させ、記憶に残る名シーン・登場人物の心理模様までもがより鮮やかに響いてきます。
ヨーロッパやアメリカで人気を博し、日本でも「ウエスト・サイド物語」「E.T.」「インディ・ジョーンズ」「ホーム・アローン」「アリス・イン・ワンダーランド」「美女と野獣」「ジュラシック・パーク」「007 カジノロワイヤル」等の珠玉の名作が上演され、公演を重ねる度に熱烈なファンを築いています。
2019年開催予定のシネオケ公演:
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」in コンサート 2019年4月30日(火・祝) NHKホール
「ナイトメアー ・ビフォア・クリスマス」in コンサート 2019年5月25日(土) 26日(日) 東京国際フォーラム・ホールA
『ジョーズ in コンサート』2019年8月3日(土) パシフィコ横浜 国立大ホール

「シネオケ®」は、株式会社キョードー東京の商標登録です。