『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』完成披露上映会舞台挨拶

映画・アニメ・演劇・音楽
その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-

10月15日、TOHOシネマズ日本橋にて、CINEMA FIGHTERS projectの第三弾『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』の完成披露上映会舞台挨拶が行われ、小林直己、今市隆二、佐野玲於、佐藤大樹、行定勲監督、洞内広樹監督、井上博貴監督らが登壇した。

MAN WITH A MISSION“初”となる“映画”決定。WEB限定の特報映像も到着

映画・アニメ・演劇・音楽
MAN WITH A MISSION

世界中から熱烈な支持を受け、注目され続けている“頭はオオカミ、身体は人間という異形の生命体5匹からなるロックバンド”、究極の生命体「MAN WITH A MISSION(MWAM)」(使命を持った男)。 MAN WITH A MISSION初の音楽ドキュメンタリー映画、『MAN WITH A MISSION THE MOVIE -TRACE the HISTORY-』が、来年2020年に公開されることが決定した。あわせて、WEB用特報映像も到着。

LiLiCo、家に鞭が3本ある!?ことを激白。映画108トークイベント

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画108

10月11日、スペースFS汐留(東京・新橋)にて、映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』のトークイベント付き試写会が行われ、同作で、松尾スズキ演じる海馬五郎の元妻・エイドリアンを演じるLiLiCoと、同作がR18コメディということでコラボの名乗りを上げた㈱TENGAの広報・西野芙美氏が登壇。映画の裏話や夫婦のコミュニケーションのありかたなどについての爆笑トークを繰り広げた。

【イベントレポ】松崎ナオ「清く、ただしく inspired by ブルーアワーにぶっ飛ばす」

映画・アニメ・演劇・音楽
松崎ナオ

10月9日、松崎ナオが音楽を担当した話題の映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』(公開中)の主題歌を含むアルバム「清く、ただしく inspired by ブルーアワーにぶっ飛ばす」リリース記念&映画公開記念イベントとトークショーが渋谷三カ所にて行われ、イベント最終地shibuya gee-geにて行われた無料招待制ライブトークショーでは満員立ち見約80名の来場者を盛り上げた。

17歳の内気な少女cota (コタ)が初オーディションで見事グランプリ。歌手デビューへ。

映画・アニメ・演劇・音楽
STAR ARTIST2019 by TWIN PLANET

10月10日、都内にて、新人アーティストを発掘するプロジェクト第2弾『STAR ARTIST2019 by TWIN PLANET』が行われ、17歳の内気な少女cota (コタ)が初オーディションで応募総数約2,147名の中から見事グランプリに輝き歌手デビューへの道を掴んだ。

最優秀賞『散り椿』、優秀賞に『翔んで埼玉』『孤狼の血』など。日本各地域のフィルムコミッションを表彰

地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
第5回JFCアウォード

10月9日、東京會舘にて、第5回JFCアウォードが開催され、富山県でロケが行われた木村大作監督『散り椿』が最優秀賞受賞。優秀賞に『翔んで埼玉』(埼玉)、『孤狼の血』(広島)、『こんな夜更けにバナナかよ愛しき実話』(札幌)など4団体が選ばれた。JFCは、日本で唯一の映像支援団体のネットワーク組織。映画・映像作品の製作支援、映像産業の振興、映像文化の普及活動を行っている。

今泉力哉監督最新作、宮沢氷魚映画初出演『his』ポスタービジュアル&新場面カット解禁

映画・アニメ・演劇・音楽
his

『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』の今泉力哉監督最新作『his』が2020年1月24日(金)より全国公開する。本作で映画初主演を務めるのは、ドラマ「偽装不倫」(NTV)で多くの視聴者の心を掴んだ”塩顔イケメン令和代表”等と話題沸騰中の宮沢氷魚。この度、ポスタービジュアル&新場面カットが解禁となった。

玉城ティナ、22歳の誕生日に伊藤健太郎から真紅の薔薇でプロポーズ!?

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
惡の華

10月10日、TOHOシネマズ日比谷で、映画『惡の華』の最後となる舞台挨拶が行われ、主演の伊藤健太郎、玉城ティナ、井口昇監督が登壇。そして、10/8に誕生日を迎えた玉城ティナを伊藤健太郎が真紅バラの花束でお祝いをするサプライズもあった。(フォトギャラリー)

本予告&アフレコ映像&コメント映像、一挙解禁。『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

映画・アニメ・演劇・音楽
いくつもの片隅に

先日、すず役のんのアフレコが終えたばかりの『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の、本予告、さらに、のん&岩井七世のコメント映像、貴重なアフレコ映像が一挙解禁となった。本作は、第32回東京国際映画祭でワールドプレミア上映、12月20日(金)公開となる。

映画『羊とオオカミの恋と殺人』本ビジュアル&ラブリー予告編解禁

映画・アニメ・演劇・音楽
羊とオオカミの恋と殺人

杉野遥亮×福原遥W主演映画『羊とオオカミの恋と殺人』の本ビジュアルとラブリー予告編が解禁となった。 本作は、1,000万ダウンロードを突破している人気漫画アプリ『マンガボックス』で閲覧数1位を独走したコミック「穴殺人」(作者:裸村)を実写映画化したもの。

監督自ら奔走し、映画館での上映を実現。主演・望月歩 映画『向こうの家』初日満員御礼舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
向こうの家

10月5日、渋谷 シアター・イメージフォーラムにて、西川達郎監督、望月歩 主演映画『向こうの家』初日舞台挨拶が行われ、望月歩、大谷麻衣、西川達郎監督ら、総勢9名のキャストが登壇した。大学院の修了制作として製作され、当初劇場公開の見込みがなかったが、1年半に及ぶ監督自らの奔走により、今回の公開が実現した。

佐藤健サプライズ出演。3年半ぶり、熊本城一般公開記念式典

ライフ 地方創生
佐藤健

10月5日、熊本地震により甚大な被害を受けた熊本城が、約3年半の月日を経て、一部エリア限定の一般公開を同日から行うをこと記念した式典が、熊本城二の丸広場にて開催され、大西一史熊本市長に加えて、映画『るろうに剣心』以来、熊本県と縁が深い俳優佐藤健がサプライズ登壇した。

2.5次元バンド“SOARA”誕生。劇場版SOARA 初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
劇場版SOARA

10月4日、池袋HUMAXシネマズにて、2.5次元芸能事務所「ツキノ芸能プロダクション」初の実写映画『LET IT BE -君が君らしくあるように-』の初日舞台挨拶が行われ、本作初映画出演&主演の堀田竜成の他、石渡真修、吉田知央、植田慎一郎、沢城千春、伊藤秀隆監督が登壇し、撮影のことを振り返りつつ、劇中で描かれた“SOARA”というバンドの今後の活躍を集まった観客に約束した。

「この映画を作るために50年の歳月が必要だった」山田洋次監督 日本外国特派員協会記者会見

映画・アニメ・演劇・音楽 東京国際映画祭
山田洋次監督

10月3日、毎年恒例となった日本外国特派員協会での東京国際映画祭記者会見が行われ、山田洋次監督が登壇。映画祭や、映画祭オープニング作品となった『男はつらいよ お帰り 寅さん』に関する想いを語った。

ページの先頭へ