漫画原画の大迫力!くらもちふさこ・いくえみ綾原画展

取材記事 本・コミック・ゲーム
くらもちふさこ・いくえみ綾 二人展 『“あたしの好きな人”へ』

漫画家・くらもちふさこ、いくえみ綾の原画展「くらもちふさこ・いくえみ綾 二人展 『“あたしの好きな人”へ』」が2月9日から2月25日まで、パルコミュージアムで開催中。 本記事では、8日に行われた内覧会と、くらもちふさこさん、いくえみ綾さんお二人の囲み取材のもようをレポートする。(ネタバレご注意)

【更新】映画「金沢シャッターガール」東京舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
金沢シャッターガール

桐木憲一原作コミック「東京シャッターガール」を金沢版で映画化した「金沢シャッターガール」の舞台挨拶が2月9日、東京で行われました。 「“前へ進みたい人へ”。ぼくの中で『スタンド・バイ・ミー』みたいな映画になったらいいな」と語る寺内監督。そして、「この映画は、うまくいってない人たちへの応援歌」と主演の小牧那凪(こまき なな)さん。 ユナイテッドシネマアクアシティお台場にて公開中!(動画&フォトギャラリー)[2/11 記事更新]

かわいいコラボ!期間限定『ころころコロニャ×TOWER RECORDS CAFE』オープン

ライフ 取材記事 本・コミック・ゲーム
ころころコロニャカフェ

2018年2月6日(火)~2月18日(日)の期間限定で、『TOWER RECORDS CAFE 表参道店』にて、『ころころコロニャ × TOWER RECORDS CAFE』がオープン。 タワーレコードが、サンエックスの人気キャラクター‟ころころコロニャ“とコラボしたもので、『TOWER RECORDS CAFE表参道店』でしか楽しめない6種類のメニューが提供されます。

読書は女優力にも。のん、読書の魅力を青少年にPR

取材記事 本・コミック・ゲーム

2月4日、国立オリンピック記念青少年記念センターにて、青少年読書体験推進キャンペーン記念イベント「よむ、つたえる、かわる。」に、のんさんとサンキュータツオさんが登壇し、U18(18歳以下の青年)に本を読む楽しさを語りました。 また、第二部では「U-18にすすめたい本」をトークスキルでプレゼンするビブリオバトル決勝大会が行われ、優勝者には、のんさんからトロフィーの授与がありました。(フォトギャラリー)

舞台となった金沢で初日舞台挨拶 映画『金沢シャッターガール』

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
金沢シャッターガール - 初日舞台挨拶

映画『金沢シャッターガール』公開初日の2018年2月3日、舞台となった地元金沢で、現役女子高生などキャスト8人が舞台挨拶を行った。 同作は、桐木憲一原作コミック「東京シャッターガール」を金沢版で映画化。16歳の少女たちをまるで“写真”のようにリアルに描いた青春ストーリーで、金沢を中心に石川県内でオールロケを敢行。北陸新幹線の開業で変わりゆく部分と変わらない部分のさまざまな『金沢』の街も見どころだ。(動画&フォトギャラリー)

閉校を前に子どもたち自らが作詞作曲 ボーカロイド教育版

ライフ
閉校を前に子どもたち自らが作詞作曲 ボーカロイド教育版

今年度限りで閉校が決定している、つくば市立百合ケ丘学園田水山小学校において、現在、ヤマハ株式会社が開発した「ボーカロイド教育版」を用いた作詞・作曲の授業が行われている。 同校の6年生の子どもたち自らが「6年間の思い出」をテーマに歌を作詞・作曲し、3月22日(木)に予定されている「継志式」にて、父母などをはじめとした出席者に披露する。

NMB48卒業の真意は?市川美織 レモンのPRイベントに登場

取材記事 地方創生
市川美織 レモンの魅力を学んでPR! 広島レモンdeキレートークショー

NMB48からの卒業を発表した市川美織。広島レモン大使も務める彼女が、1月28日、ひろしまブランドショップTAU(東京・銀座)で広島レモンの魅力を伝えるイベント「広島レモンdeキレートークショー」に登壇した。 このイベントは、女性限定で事前の抽選に当選したファンが来場し、市川美織はひとりひとりに広島レモンを手渡ししながら応援に感謝で応えた(動画&フォトギャラリー)

“リリックシネマ”映画「シネマ・ファイターズ」初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画「- CINEMA FIGHTERS - シネマ・ファイターズ」初日舞台挨拶

1月26日、2018年最初のLDH映画イベントとして超豪華キャスト出演『- CINEMA FIGHTERS - シネマ・ファイターズ』初日舞台挨拶が行われた(TOHOシネマズ六本木)。 登壇者は、EXILE HIRO、別所哲也、AKIRA、Dream Ami(MCはLiLiCo)。 この日の初日舞台挨拶の模様は、ライブビューイング上映で全国の公開劇場で上映され、舞台挨拶最後にEXILE HIROから重大発表もあった。

85年の歴史に幕!日劇ラストショウ初日に司葉子登壇!

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
司葉子 - 『日劇ラストショウ』

85年間続いた日劇(東京・有楽町)が、2月4日、ついに閉館される。 そのフィナーレを飾る上映イベント「さよなら日劇ラストショウ」が2月4日まで開催。 初日の1月27日は、黒澤明監督の『用心棒』(1961年公開)が上映され、同作に出演した司葉子(83)がゲストとして登壇。世界的巨匠・黒澤明監督や三船敏郎らとの思い出を語った。

ページの先頭へ