「ベースの日xドラムの日 楽器フェア50周年スペシャル」ステージ

10月21日、日本最大の楽器総合イベント「2018楽器フェア」が東京ビックサイトで開催され、最終日の21日、「ベースの日xドラムの日 楽器フェア50周年スペシャル」ステージが行われた。 ピエール中野(凛として時雨)が「亀田誠治さんと共演するよよかちゃんを観たかった」ということで実現したスペシャルステージで、9歳、音楽の申し子・よよかちゃんと、亀田誠治(音楽プロデューサー・ベーシスト)、ピエール中野(凛として時雨)、KOUHEI(04 Limited Sazabys)とのアドリブセッションが実現した。(フォトギャラリー&インタビュー)