愛と哀しみのシャーロック・ホームズ

三谷幸喜の書き下ろし最新作となる舞台『愛と哀しみのシャーロック・ホームズ』が今秋9月、世田谷パブリックシアターにて上演されることが決定した。 柿澤勇人、佐藤二朗、広瀬アリスがそれぞれ、ホームズ、ワトソン、依頼人ヴァイオレットを演じる。