「板谷由夏」タグの記事一覧

ファッション誌編集部の実態は『プラダを着た悪魔』のまんま?「斎藤工×板谷由夏 映画工房」公開収録

ライフ 取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
斎藤工×板谷由夏 映画工房 in 東京国際映画祭2018

10月26日、TOHOシネマズ六本木にて、WOWOWの映画情報番組「斎藤工×板谷由夏 映画工房」の公開収録があり、斎藤工、板谷由夏、中井圭(映画解説者)、増田さをり(VOGUE JAPANファッション・ディレクター)が登壇。 ファッションドキュメンタリー映画作品の話題を中心にトークショーを行った。 これは、『ミッドナイト・フィルム・フェス! WOWOW映画工房「ファッション・ドキュメンタリー・セレクション」 in 東京国際映画祭』と題したイベントで、トークショーの後はファッションドキュメンタリー4本がオールナイト上映された(フォトギャラリー)。

斎藤工(2) 誰も気づいていない「君の名は。」の秘密

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 東京国際映画祭
斎藤工 - 新海誠オールナイト in 東京国際映画祭

10月28日、東京国際映画祭が行われているTOHOシネマズ六本木にて、斎藤工が登壇する2部構成のトークショーが行われた。 本記事では、第2部「新海誠オールナイト」上映に先立ってのもようを紹介(第1部はページ末リンク)。 斎藤工、「君の名は。」美術監督の渡邉丞(わたなべたすく)らが登壇し、新海誠作品の映像美の魅力について語った。 また、同作にはまだ誰も気付いてないと思われる秘密が、とあるシーンの映像に隠されていると、渡邉丞がそのヒントを明かした。

斎藤工提案・世界の子ども達へ映画を!クラウドファンディング目標達成

映画・アニメ・演劇・音楽
斎藤工・板谷由夏 - 映画の妖精 フィルとムー

俳優であり映画監督も務める斎藤工は、日本中の映画館がない地域で移動映画館を行うcinéma bird活動も行っている。 そんな彼の企画・提案で、映画を観られる環境にいない世界中の子ども達に、より多くの映画が届くきっかけとなるためのプロジェクトが始まっている。 クラウドファンディングという形で、クレイアニメ『映画の妖精 フィルとムー』製作費を募集したところ、わずか1週間で目標金額100%達成した。 このプロジェクトに協力するのは、途上国の子ども達を対象に移動映画館を行うNPO法人World Theater Project(ワールドシアタープロジェクト。以下、WTP)。 映画を届けるには様々な権利構造が壁になるため、今回のプロジェクトが企画・提案された。

ページの先頭へ