デジタルハリウッドでは、今年20周年を迎える、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル &アジア2018(略称:SSFF & ASIA)」において、今年も「CGアニメーション部門」を設置、このたび同部門の審査員が決定した。 今年の審査員は、歌手・女優の中川翔子氏、映画監督の新城毅彦氏、そしてデジタルハリウッド学長の杉山知之の3名が務める。