11月7日、衆議院第2議員会館にて、フォーラム『チケット高額転売の現状と規制法案を語る』が開催された。 音楽関連4団体などによる共同開催で、ミクシィの奥田匡彦取締役執行役員統括管理本部長も出席し、同社が以前運営していたチケット転売サイト「チケットキャンプ」が高額転売の温床となったことを謝罪。 出席者らは、チケットの不正転売規制法案の内容と、今国会での法案提出に向けた取り組みなどを協議した。