「スパイダーマン:スパイダーバース」タグの記事一覧

絶好調『スパイダーマン:スパイダーバース』のIMAX 3D 字幕版の再上映決定

映画・アニメ・演劇・音楽
スパイダーマン:スパイダーバース

公開3週目で7億円を突破、4週目に突入する今週末には8億突破も確実となった絶好調の映画『スパイダーマン:スパイダーバース』のIMAX®3D 字幕版の再上映が決定した。4月5日(金)から4月11日(木)までの一週間、TOHOシネマズ日比谷、新宿、なんばの3サイトにて。

宮野真守、ぐうたらポーズ披露。小野賢章・悠木碧『スパイダーマン:スパイダーバース』公開記念舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
『スパイダーマン:スパイダーバース』公開記念舞台挨拶

2019年アカデミー賞「長編アニメーション賞」、ゴールデン・グローブ賞「アニメーション作品賞」を受賞した『スパイダーマン:スパイダーバース』の日本公開記念舞台挨拶がTOHOシネマズ新宿で行われ、日本語吹替えを演じた声優の小野賢章、宮野真守、悠木碧が登壇。別次元のぐうたらピーター・パーカーを演じた宮野真守は、自宅でのぐうたらポーズを披露して会場を湧かせた。(動画&フォトギャラリー)

IMAX先行上映実施決定!『スパイダーマン:スパイダーバース』

映画・アニメ・演劇・音楽
スパイダーマン:スパイダーバース

3/8全国ロードショーとなる映画『スパイダーマン:スパイダーバース』。 全米公開初登場1位を獲得し、各メディアから「スパイダーマン映画史上最高傑作!」と空前の大絶賛を受けている本作のIMAX先行上映が決まった。3/1(金)~3/3(日)3日間限定で、全国31劇場にて3D字幕上映。

『スパイダーマン:スパイダーバース』アニー賞 最多7部門受賞の快挙!全ノミネート部門で受賞

映画・アニメ・演劇・音楽
スパイダーマン:スパイダーバース

全米公開初登場1位を獲得し、各国メディアから「スパイダーマン映画史上、最高傑作!」と空前の大絶賛を受けた、新たなるスパイダーマンの誕生を描く『スパイダーマン:スパイダーバース』。 アメリカ現地時間2月2日(土)に発表されましたアニー賞において、ノミネートされていた7部門すべてで受賞を果たし、最多受賞となった。

ゴールデン・グローブ賞受賞『スパイダーマン:スパイダーバース』最新版予告編解禁

映画・アニメ・演劇・音楽
スパイダーマン:スパイダーバース

全米公開初登場1位を獲得し、各メディアから「スパイダーマン映画史上最高傑作!」と空前の大絶賛を受けた『スパイダーマン:スパイダーバース』。 先日、スパイダーマン映画シリーズで初めてゴールデン・グローブ賞(アニメーション作品賞)を受賞し、アカデミー賞ノミネート確実の呼び声が高い本作の日本版<最新予告>が解禁となった。

TK from 凛として時雨、ハリウッド映画初タイアップ!『スパイダーマン:スパイダーバース』日本語吹替版主題歌決定!

映画・アニメ・演劇・音楽
TK from 凛として時雨

2019年3月8日より全国ロードショーとなる、『スパイダーマン:スパイダーバース』。 先日アメリカで映画レビューが解禁するやいなや、各メディアから「史上最高のスパイダーマン映画!」と空前の大絶賛を受け、映画レビューサイトのロッテントマトでは驚異の“100%フレッシュ”を獲得した、新たなるスパイダーマンの誕生を描く本作。 この度、本作の日本版最新予告の解禁、および日本語吹替版主題歌を<TK from 凛として時雨>が手掛けることが決定した。ハリウッド映画とは初タッグとなる。 書き下ろされた新曲タイトルは「P.S. RED I(読み:ピーエスレッドアイ)」が、スタイリッシュな新生スパイダーマンの魅力を一気に加速させる。

ページの先頭へ