「2019年5月」の記事一覧

種子島の美しい海を舞台に描かれる吉沢悠主演の人間再生物語。初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave

種子島の美しい海を舞台に、吉沢悠主演の映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave』の初日舞台挨拶が、5月31日、新宿バルト9で行われた。 2020年に開催される東京オリンピックで、初めて公式競技に採用されることが決まった「サーフィン」。夢に挑戦することから逃げ出した一人の男が、再びサーフィンを通して自身と向き合い、人生の輝きを取り戻していく物語。大杉漣主演『ライフ・オン・ザ・ロングボード』(05)に続く“第2の波”となる作品だ。(フォトギャラリー)

ウルトラマンシリーズ史上初、舞台俳優が演じる“ダークヒーローが主役”の舞台

映画・アニメ・演劇・音楽

歴代のウルトラマンシリーズに登場する“悪役”の中でも人気のあるダークヒーローたちを主役とした『DARKNESS HEELS』プロジェクトが 2018 年 9 月より本格始動しており、今回メディアミックス展開の第1弾として、舞台『DARKNESS HEELS~THE LIVE~(ダークネスヒールズザ・ライブ)』の公演が決定した。

町あかり作詞/作曲、映画『内回りの二人』の主題歌がアナログ化。8月に記念上映イベントも開催

映画・アニメ・演劇・音楽
長所はスーパーネガティブ!

映画×音楽の祭典MOOSIC LAB 2018短編部門にて、準グランプリ・最優秀女優賞・男優賞・ミュージシャン賞の4冠を獲得した、映画『内回りの二人』(柴野太朗 監督)。その主題歌である「長所はスーパーネガティブ!」のアナログ化が決定。レコードショップJET SETにて、予約受付を開始した。

乃木坂46、欅坂46、日向坂46も日替りで出演。マルチエンディング型ホラーアトラクション開催

本・コミック・ゲーム・アート
ザンビ THE ROOM 最後の選択

株式会社SCRAPは、日本テレビ・「ザンビ THE ROOM 最後の選択」製作委員会と共同主催で、2019年7月31日(水)~8月11日(日)に東京・渋谷ヒカリエにて、マルチエンディング型ホラーアトラクション「ザンビ THE ROOM 最後の選択」を開催することを発表した。

片寄明人×DAOKOのスペシャル対談動画 YMO40

映画・アニメ・演劇・音楽
片寄明人×DAOKO

イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の結成40周年記念再発プロジェクト「YMO40(ワイエムオーフォーティー)」のオフィシャル・サイト上に、昨年の紅白歌合戦にも出場したラップシンガーDAOKOと、GREAT3のメンバーでDAOKOのデビュー時のプロデュースも務めた片寄明人のスペシャル対談動画の前編(聞き手:佐野郷子)がアップされた。

陸前高田に実在する「漂流ポスト3.11」題材映画、外国語短編部門最優秀作品賞受賞

映画・アニメ・演劇・音楽
漂流ポスト

岩手県陸前高田に実在する「漂流ポスト3.11」を題材にした映画『漂流ポスト』が、ニース国際映画祭で外国語短編部門最優秀作品賞を受賞した。ロンドン国際映画祭での外国語映画部門助演女優賞に続き、国際映画祭2つ目のタイトル獲得となる。

映画『空母いぶき』興行収入20億円越えも視野に。来日中米大統領も「いぶき」に関心?

映画・アニメ・演劇・音楽
空母いぶき

かわぐちかいじ氏による累計500万部突破のベストセラーコミックを、邦画最大級のオールスターキャストで映画化したクライシス超大作『空母いぶき』(配給:キノフィルムズ)は5/24(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国331スクリーンで公開され、大ヒットスタートを切った。

映画の新しい楽しみ方の“波”

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
face

テレビにも取り上げられるなど、今、注目が集まりだしている、女優・根矢涼香。 本記事では、5月24日(金)までシネマ・ロサにて上映されていた『モラトリアム 完全版』のトークイベントに、根矢涼香が登壇した時に彼女が語った「演技への取り組み」についての言葉を紹介する。 なお、このトークイベントには、同作の澤佳一郎監督、そして主演で、「the face vol.1」で特集された俳優・品田誠も登壇した。

豪華声優陣による初のアニメ映画化『歎異抄をひらく』初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
歎異抄をひらく

古典の名著「歎異抄」が、豪華声優陣によって初のアニメ映画化となった『歎異抄をひらく』が、5月24日公開初日を迎え、シネマート新宿にて舞台挨拶が行われた。登壇したのは、親鸞聖人を演じた石坂浩二。石坂浩二自身の解釈で親鸞聖人を“哲学者”と表現、その解釈を語ると共に、人気声優たちの演技の素晴らしさを絶賛した。

かわぐちかいじ氏からの手紙。映画『空母いぶき』公開を迎えて。

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『空母いぶき』

5月24日、かわぐちかいじ原作コミック「空母いぶき」の実写映画『空母いぶき』の公開初日舞台挨拶が、TOHOシネマズ日比谷で行われ、主演の西島秀俊、そして佐々木蔵之介、本田翼、市原隼人、深川麻衣、藤竜也、若松節朗監督が登壇した。 本作の描かれ方について、すでにさまざまな意見や議論があるが、あらためて原作者・かわぐちかいじ氏からの、本作公開に対しての手紙が披露された。(動画&フォトギャラリー)

早見あかり「もっと早く知ってたら男女トラブル防げた」映画『女の機嫌の直し方』完成披露舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
女の機嫌の直し方

5月22日、スペースFS汐留(東京・新橋)で、映画『女の機嫌の直し方』の完成披露舞台挨拶が行われ、早見あかり、平岡祐太、松井玲奈、佐伯大地、有田駿介監督が登壇。 本作では「女性のイライラ」が、脳科学で明確に証明されており、早見あかり「自分のイライラの原因が“言葉”でわかった。もっと早く知ってたら男女トラブル防げた」と明かした。(フォト)

松本潤・大野智 嵐デビューの地、ハワイへの想い。「ARASHI HAWAII JET」就航イベント

ライフ 映画・アニメ・演劇・音楽
ARASHI HAWAII JET

2019年5月22日より、JALがハワイ線65周年を記念して国際線に就航させる、新しい特別塗装機、「ARASHI HAWAII JET」が報道陣に公開された。特別機には、左右それぞれ別ショットのアロハシャツを着た嵐のメンバー5人が塗装。また、同時に行われた記者発表には、嵐から松本潤・大野智の2名が登壇し、ゲストトークセッションを行った。(フォト&嵐トーク詳細レポ)

アニメと劇画が融合。映画『バイオレンス・ボイジャー』先行上映舞台挨拶

映画・アニメ・演劇・音楽

5月24日、世界各国の映画祭から絶賛を受けた映画『バイオレンス・ボイジャー』の先行上映舞台挨拶がシネ・リーブル池袋にて行われ、声優として本作品に出演したココリコ・田中直樹、監督の宇治茶、プロデューサーの安斎レオが登壇。北米公開の決定が発表され、ハリウッド版予告編も初お披露目となった。本作のナレーションには松本人志が特別出演。一般公開は、5月24日(金)より。

ページの先頭へ