「2019年4月」の記事一覧

岩手で長年人気のキュメンタリー番組が映画化『山懐に抱かれて』トークショー

取材記事 地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
山懐に抱かれて

4月29日、ポレポレ東中野(東京)にて、映画『山懐に抱かれて』のトークショーが行われ、ナレーションを担当した室井滋と遠藤隆監督が登壇した。本作は、岩手県田野畑村で、自らの手で山に牧場を切り拓き、四季を通じて牛を完全放牧し、草だけを餌に育てる“山地酪農(やまちらくのう)”を営む父・吉塚公雄さんを中心とする大家族を、地元・テレビ岩手が24年にわたり追いかけたドキュメンタリー映画。平成30年度文化芸術祭賞テレビ・ドキュメンタリー部門優秀賞を受賞している。

映画『星屑の町』ヒロインは、のん!第二の故郷・東北を舞台に待望の銀幕へ。

地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
星屑の町

4月30日、25年間愛され続けた大人気舞台「星屑の町」の映画化決定が発表され、同時に、女優・のんが同作に出演することもわかった。のんは、歌手になる夢を持つ女性・久間部愛を演じ、のんにとってゆかりの深い岩手県・久慈市でもロケーションが行われる。原作・脚本は舞台に引き続き水谷龍二氏、杉山泰一氏がメガホンを取る。

『愛がなんだ』大ヒットで、テアトル新宿では『この世界の片隅に』以来の高稼働達成

映画・アニメ・演劇・音楽
愛がなんだ

4月19日に公開された映画『愛がなんだ』が好調だ。初週の興行成績は、\51,650,000/動員 37,257人<4/19-4/25 集計>と この規模としては異例の好発進となり、メイン上映館となるテアトル新宿(キャパ218席)では、2016 年11月に公開された『この世界の片隅に』以来の高稼働となっている。

映画『二宮金次郎』完成披露舞台挨拶。主演・合田雅史、肉体改造の苦労を明かす

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
二宮金次郎

映画『二宮金次郎』の完成披露舞台挨拶が、4月24日(水)日本消防会館(ニッショーホール)にて開催。主演の合田雅吏(ごうだ・まさし)、五十嵐匠(いがらし・しょう)監督が登壇し、役作りの裏話や映画製作のエピソードを語った。

2019年夏公開“超実写版”『ライオン・キング』を生オーケストラで鑑賞できるチャンス

映画・アニメ・演劇・音楽

2019年8月9日に日本公開が予定されている新作ディズニー映画「ライオン・キング」の全編を約80名のフルオーケストラ生演奏と合わせて楽しむ公演(シネオケ)が開催される。ディズニーによる劇場公開中の映画作品でのシネオケ開催は 2017年4月の「美女と野獣」に引き続き2作目となり、最新映画をオーケストラ生演奏で鑑賞できるプレミアムな体験となるだろう。

香取慎吾「自分の闇を今このタイミングで出せるのがありがたい」。映画『凪待ち』完成報告記者会見

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『凪待ち』

4月23日、都内にて、白石和彌監督×香取慎吾主演映画『凪待ち』の完成報告記者会見が行われ、香取慎吾、恒松祐里、吉澤健、リリー・フランキー、白石監督、赤城プロデューサーが登壇した。記者会見全文を一部解説付きでお伝えする。『凪待ち』は2019年6月全国ロードショー予定。(会見フォトギャラリー)

GW平成最終日の4月30日、TOKYO RAINBOW PRIDEにDJ Hello Kittyの出演決定

ライフ

GW平成最終日となる4月30日、SHIBUYA109 8F屋上イベントスペースにて、LGBTの祭典「TOKYO RAINBOW PRIDE×MAGNET by SHIBUYA109」が行われる。イベント会場の世界観は、ツインプラネット所属のアートディレクター“五十嵐LINDA渉”(イガラシ・リンダ・ワタル)が担当。また、DJ Hello Kittyの出演が決定した。

「これは戦争映画ではない。平和のための映画だ」『空母いぶき』完成披露試写会舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『空母いぶき』

4月22日、東京国際フォーラムにて、映画『空母いぶき』完成披露試写会の舞台挨拶が行われ、主演を務める西島秀俊、佐々木蔵之介、本田翼、佐藤浩市、中井貴一ら日本映画界を代表する俳優陣が集結し、さらに本作のメガホンを取った若松監督、原作者かわぐちかいじ氏ら、総勢22名の超豪華オールキャストが登壇した。(舞台挨拶動画&フォトギャラリー)

小倉優香「長期間旅に出て消えようかな」主演作『レッド・ブレイド』Blu-ray&DVD発売記念イベント

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
小倉優香

日本最高峰のアクションチームが描く忍者エンテインメント映画『レッド・ブレイド』のBlu-ray&DVDの発売を記念して、主演を務めた小倉優香がイベントに登壇し、囲み取材に応じた。(動画&フォトギャラリー)

MOOSIC LAB 2018準グランプリ『暁闇』が韓国・全州映画祭に異例の選出

映画・アニメ・演劇・音楽
暁闇

MOOSIC LAB 2018長編部門にて準グランプリ・男優賞(青木柚)を受賞した阿部はりか監督作品『暁闇』(ぎょうあん)が5月2日より開催の韓国の全州(チョンジュ)国際映画祭のワールドシネマスケープ部門に正式招待が決定した。全州映画祭出品の為に制作された海外版ポスタービジュアル、最新特報が解禁となり、阿部はりか監督&キャスト陣のコメントも到着。7月からユーロスペースで単独レイトショー公開ほか全国順次公開する。

広瀬すず「“なつぞら”JAL特別塗装機で是非北海道に」

ライフ 地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
広瀬すず

JALが、NHKで放送中の連続テレビ小説「なつぞら」の番組ビジュアルを施した特別塗装機を2019年4月19日より、就航することに合わせたお披露目イベントが日本航空格納庫で行われ、番組主演の広瀬すずが登壇。ドラマ撮影現場エピソードを紹介した。(イベント動画&フォトギャラリー)

『僕に、会いたかった』隠岐島凱旋訪問のTAKAHIRO、松坂慶子らのコメント到着

映画・アニメ・演劇・音楽
隠岐の島 - 僕に、会いたかった

5月10日より公開となる映画『僕に、会いたかった』に出演のTAKAHIRO、松坂慶子、秋山真太郎、そして錦織良成監督が物語の舞台・隠岐島を訪問。映画館がない隠岐で上映会を行い、「撮影中から全面的に協力してくださった島の皆さんにいち早くお届けしたいと思っていた」(TAKAHIRO)と語る夢の凱旋となった。

ページの先頭へ