「2019年2月」の記事一覧(2 / 3ページ目)

土山茜主演・ラブコメ映画『不器用な彼女』ポスタービジュアル、公開日、コメント解禁!

映画・アニメ・演劇・音楽
不器用な彼女

テレビドラマ「おっさんずラブ」やMOOSIC LAB 2018【短編部門】で審査員特別賞・観客賞・最優秀男優賞受賞の映画『日本製造/メイド・イン・ジャパン』などの映像を中心に活躍中の土山茜と、CM、モデルとして活躍中の笛木陽子が、高学歴の恋愛不器用女子と恋愛スペック高の器用女子役で、会社の給湯室で本音女子トークを炸裂させるラブコメ短編映画『不器用な彼女』が3月16日より下北沢トリウッドにて公開されることが決定した。

菅田将暉、太賀 出演情報解禁!映画『タロウのバカ』- 謎の覆面!顔が見えない3人の少年

映画・アニメ・演劇・音楽
タロウのバカ

大森立嗣監督が、15 年余り温めてきた自身の脚本によるオリジナル最新作『タロウのバカ』が今秋、テアトル新宿ほかにて公開となる。 大ヒットロングラン上映中の『日日是好日』や、2月22日に公開を控える次作『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』とは真逆のイメージに振り切った、集大成的な作品。大森は自身で監督・脚本・編集を務めた。 この度、本作『タロウのバカ』に日本映画界を牽引する実力派俳優の菅田将暉と太賀が出演していることが明らかになった。

「第1回日本演歌歌謡大賞」の大賞は全8歌手の中から「勝負の花道」を歌った氷川きよしに決定

映画・アニメ・演劇・音楽
第1回日本演歌歌謡大賞

2月18日、「第1回日本演歌歌謡大賞」が、東京・港区のメルパルクホールで行われた。 1968年から50年間にわたって毎年開催されてきた「日本有線大賞」が、このほど「日本演歌歌謡大賞」と名前を変更。装いも新たに生まれ変わっての初開催となる。

市川海老蔵「勸玄は團十郎を襲名したかった」。魚河岸と歌舞伎のつながりと豊洲の未来。

ライフ 取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
市川海老蔵

2月16日、豊洲市場で毎週土曜日に開催中の「豊洲市場 Oishii 土曜マルシェ」の特別企画イベントが行われ、十一代目市川海老蔵氏をが登壇。歌舞伎と魚河岸のつながりや、十三代目市川團十郎白猿の襲名の気持ち、そして息子勸玄君の新之助襲名の裏話などを語った。

多様性を肯定する、ドキュメンタリーと劇映画が混在したモノクロ映画『シスターフッド』

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『シスターフッド』

『シスターフッド』の完成披露上映会が2月7日、東京のアップリンク渋谷で開催。 当日、舞台挨拶が行われ、キャストの兎丸愛美、BOMI、遠藤新菜、秋月三佳、岩瀬亮、監督の西原孝至が登壇した。 『シスターフッド』は、ドキュメンタリーとフィクションが混在した映画。全編モノクロ作品。 東京に暮らす若者たちの姿を通して、生きづらさを抱える人に、悩みながら、自分らしく生きていいんだと、背中を押す作品。

2/22公開 映画「翔んで埼玉」タイアップキャンペーンを全国のパルコ17店舗で開催!

映画・アニメ・演劇・音楽
映画「翔んで埼玉」タイアップキャンペーン

2月22日、いよいよ公開となる映画『翔んで埼玉』のタイアップキャンペーンが全国のパルコ17店舗で開催される。 期間中、パルコのスマートフォンアプリ「POCKET PARCO(ポケットパルコ)」にて、抽選クーポンが配信され、劇場鑑賞券や非売品オリジナルグッズが総勢1,000名様に当たる他、池袋パルコでは、同作コラボメニューが販売される。

染谷将太“俳優やりながら映画を撮れて感無量”「監督 染谷将太」特集上映トークイベント

映画・アニメ・演劇・音楽
監督 染谷将太

俳優・染谷将太の短編作品群をまとめて上映する「監督 染谷将太」特集上映が渋谷ユーロスペースにて2月16日から開催されている中、2月17日、今回初上映となる『ブランク』の主演、山本剛史と染谷将太監督が上映後に登壇した。

酪農大家族の24年を追いかけた、岩手発・ドキュメンタリー映画『山懐に抱かれて』

地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
山懐に抱かれて

地元ローカル局が丹念に追った“酪農大家族の24年”の記録。 このたび、岩手県の山あいで、酪農を営む大家族の24年を追いかけたドキュメンタリー映画『山懐(やまふところ) に抱かれて』が完成し、劇場公開することが決まった。

IMAX先行上映実施決定!『スパイダーマン:スパイダーバース』

映画・アニメ・演劇・音楽
スパイダーマン:スパイダーバース

3/8全国ロードショーとなる映画『スパイダーマン:スパイダーバース』。 全米公開初登場1位を獲得し、各メディアから「スパイダーマン映画史上最高傑作!」と空前の大絶賛を受けている本作のIMAX先行上映が決まった。3/1(金)~3/3(日)3日間限定で、全国31劇場にて3D字幕上映。

野音リベンジ達成!!のん with スーパーヒーローズ“CHABO”

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
のん with スーパーヒーローズ 野音リベンジ!!!

昨年9月30日に日比谷野音で予定していたライブ『のん with SUPERHEROES』が台風で中止になり、当然ながらとても悔しがっていたのん。それは当時中止直後に出されたのんのコメントからも痛いほど伝わってきていた。 そして、年が変わっての2月14日のバレンタインの日、『のん with スーパーヒーローズ 野音リベンジ!!!』として、のんとCHABOこと仲井戸麗市バンドが共演するチャンスが再来!クラブチッタで繰り広げられたステージは、“のん”という新しいスーパーヒーローにロックの魂が伝承されたライブだった。(フォトギャラリー)

「一息ついてね」のん×ON THE CORNERコラボディナー「NON THE CORNER」OPEN記念イベント

ライフ 取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
NON THE CORNER

のんと渋谷の人気ダイナー「ON THE CORNER」によるコラボレーションダイナー「NON THE CORNER」が2019年2月15日から28日までの期間限定でオープン。 オープン初日、一般のお客様をお迎えする直前に、関係者レセプション、そしてその後、ファンクラブ(NON KNOCK)会員(限定51名)レセプションが行われ、のん が挨拶を行いました。 期間中にはNON THE CORNER店舗にて、オリジナルフードが注文できるほか、スージー甘金とのオリジナルコラボグッズも数量限定で販売されます。(インタビュー・動画・フォト)

光石研は一流なのか?ドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」イベント

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
デザイナー 渋井直人の休日

テレビ東京系列・TSUTAYAプレミアムで絶賛放送/配信中の、渋谷直角・原作コミックを実写化したドラマ「デザイナー渋井直人の休日」。 おしゃれな日常を過ごすも、次々現れるヒロインたちに右往左往する中年デザイナー・渋井直人を演じる光石研さんと原作者の渋谷さんが登壇するトークイベントが、バレンタイン直前の2月13日、第3話でロケを行った渋谷・WIRED TOKYO 1999にて行われました。

濱口さんって“とったど~”の人?『よゐこ濱口優をよく知らない4人の若手放送作家たち』

映画・アニメ・演劇・音楽
よゐこ濱口優をよく知らない4人の若手放送作家たち

「僕、めちゃイケって世代じゃないんですよね」「濱口さんって“とったど~”の人ですよね?」と、濱口優を【よく知らない】ゆとり20代の放送作家4人が、それぞれ考えた「濱口優を使った企画」にチャレンジする実験的なライブが、行われる。 2月24日、新宿角座にて。

シド国内単独初囲み会見も。『SID ぴあ』発売記念イベント

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
SID

結成15周年を迎えたSID(シド)が、気鋭の写真家とのフォトセッションによる表紙&グラビア、メンバーそれぞれによる“チャレンジ企画”など、シドの新たな一面を凝縮した『SID ぴあ』を2月8日に発売。 その発売記念イベントとして、2月11日、プレミアムトークショー&お渡し会が、HMV&BOOKS SHIBUYAにて開催。同時に、シド国内単独初となるマスコミ囲み会見も行われた。(フォト)

鈴木梨央「子どもの貧困と虐待について考えるきっかけに」映画『こどもしょくどう』

ライフ 取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『こどもしょくどう』

豊かに見える今の日本社会のひずみを受け、満足な食事をとることのできない子ども達の姿を、同じ子どもの視点から描いた映画『こどもしょくどう』(3/23公開)。 2月10日、都内で開催された、全国のこども食堂の運営者、スタッフ・ボランティア、支援者、行政関係者などが一堂に会する年に1度のイベント「こども食堂サミット」の一貫として同映画の特別試写会・舞台挨拶が行われた。 舞台挨拶には、日向寺太郎監督、主演の藤本哉汰、鈴木梨央が登壇。本作を通して、“子ども食堂”という活動を知ってもらって少しでも子どもの貧困問題を考えるきっかけになったらと語った。(動画&フォト)

ページの先頭へ