「2018年8月」の記事一覧

本木雅弘・武田玲奈 「全国統一防災模試」アプリに挑戦!防災の知識を高めて自分と人を守れるように。

ライフ 取材記事
武田玲奈・本木雅弘

8月30日、都内で行われたYahoo!JAPAN「全国統一防災模試」レポート贈呈式&「台風・豪雨編」発表会に、Yahoo!JAPAN防災啓発活動イメージキャラクターを務める本木雅弘が登壇。 また、全国155万人以上が参加し、貴重なデータが集まっているYahoo! JAPANアプリ内「全国統一防災模試」に、モデル・女優の武田玲奈が挑戦した(イベント動画&フォトギャラリー)。

シンガーソングライター・コレサワがドラマ主題歌を書き下ろし!

映画・アニメ・演劇・音楽
うつヌケ

累計発行部数34万部超えを記録した田中圭一の原作コミックをココリコの田中直樹主演で映像化したドラマ「うつヌケ」が、9月29日(土)よりオンライン動画配信サービスHuluにて全6話独占配信されることとなり、ぬいぐるみ姿でお馴染みのコレサワがドラマの主題歌を担当することが決定した(予告編動画)。

大人気 東海オンエア!第4回全国ふるさと甲子園グランプリは愛知県岡崎市!

取材記事 地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
第4回全国ふるさと甲子園

全国55地域の“ロケ地”と“グルメ”で「行きたいまちNo.1」を決定する『第4回全国ふるさと甲子園』が、8月25日、アキバ・スクエアで行われた。 常連の岩手県久慈市の他、昨年に続き参加した兵庫県神河町は里見浩太朗をゲストに。また、見事グランプリを獲った地元愛知県岡崎市で活躍する大人気ユーチューバー 東海オンエア の登壇は、多くの女性ファンを呼び込み、圧倒的な強さを見せつけた(ダイジェスト動画&フォトギャラリー)。

苦節10年!映画初主演・野呂佳代(元AKB48)『ハッピーメール』爆笑初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『ハッピーメール』

モテないキャラでバラエティーなどでも活躍する元AKB48の野呂佳代が映画初主演となった『ハッピーメール』の公開初日舞台挨拶が、8月25日、渋谷ヒューマックスシネマで行われた。 撮影時に、AKB劇場裏口通路で劇場スタッフに怒られたエピソードなど、終始笑いに包まれた楽しい舞台挨拶となり、また登壇した共演者の仲の良さも垣間見れた。途中、モントリオール世界映画祭に出かけている井上監督から電話で舞台挨拶するなどのサプライズも。(舞台挨拶動画&フォト)

RAB×二人目のジャイアンの新曲、映画『ハッピーメール』の主題歌に!

映画・アニメ・演劇・音楽
リアルアキバボーイズ

秋葉原映画祭2018でプレミア上映され、満員御礼となった映画『ハッピーメール』。 好評につき2018年8月25日より渋谷HUMAXシネマにて2週間限定の公開が決定しているが、本作の主題歌を、秋葉原を舞台に活躍するアニソンダンスパフォーマー『RAB(リアルアキバボーイズ)×二人目のジャイアン』が務めることとなった。(主題歌入予告編動画)

日本のストリートダンスをリードするコンテント「Legend Tokyo Chapter.8」有終の美を飾ったのは MIWA!

映画・アニメ・演劇・音楽
Legend Tokyo Chapter.8

日本のストリートダンスを若者だけでなく、幅広い世代が楽しめるメジャーなカルチャーへと育て上げ、大人数のダンサーが創り出す作品の可能性に早くから着目し、ダンスのテクニックではなく振付のコンテストとして数々の伝説を生んできた「Legend Tokyo Chapter.8」が 8 月 18 日、19 日に開催されました。

柳楽優弥×新田真剣佑 ダブル主演『GATSBY COP(ギャツビーコップ)』の情報がついに解禁

映画・アニメ・演劇・音楽
GATSBY COP

株式会社マンダムが、2018年に発売40周年を迎えたヤング男性向けコスメブランド「ギャツビー」の新イメージキャラクターに俳優の柳楽優弥、新田真剣佑を起用し、ダブル主演となる『GATSBY COP』を9月の公開に向けて制作していることがわかった。 また、同映像作品の全国公開に先駆けて、柳楽・新田ふたりの初共演インタビュー動画が、ギャツビー特設サイトにて8月21日より配信開始された。

超人気ドラマ「おっさんずラブ」が初の公式展覧会になって帰ってくる!

本・コミック・ゲーム・アート
おっさんずラブ展 ~君に会えてよかった。~

超人気ドラマ「おっさんずラブ展~君に会えてよかった~」をパルコとテレビ朝日で共同開催することが決定した。 本展覧会は、SNSを中心に大きな反響を巻き起こし、話題となった人気ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系列 4~6月放送)の、初となる公式展覧会。 実際にドラマの撮影で使用された小道具、数々の名シーンの場面写真の展示など、ドラマの世界観とその熱量を存分に味わえる空間になっているという。9月6日より、GALLERY X BY PARCO(東京・渋谷)にて。

生誕90周年記念特別企画 手塚治虫作品 一挙800話以上が毎日更新!無料で読めるコミックアプリ「マンガワン」で。

本・コミック・ゲーム・アート
三つ目がとおる - 手塚治虫「マンガワン」

マンガの神様・手塚治虫氏の生誕90周年を記念し、名作の数々が計800話以上という空前の規模で、8月20日(月)より、小学館が運営するコミックアプリ「マンガワン」にて公開が始まった。 『三つ目がとおる』、『火の鳥』などビッグタイトル6作品を皮切りに、毎日1話ずつ更新される。

撮影の合間はほんとうの先生のようだった新垣結衣先生。園児とのふれあいを描いたCM第2弾!

ライフ
新垣結衣 - クリネックスCM第2弾

日本製紙クレシア株式会社は、新垣結衣さんを起用した、クリネックスの新 CM「クリネックス 新垣先生と園児たち~お昼ごはん~」篇を8月21日(火)より全国にてオンエアをスタートする。 クリネックスを通じた「ゆい先生」と園児たちのコミュニケーションに注目。今度のシーンは幼稚園での「お昼ごはん」。園児のお口を拭いてあげたつもりが・・・!?

映画『チャットレディのキセキ』初日舞台挨拶。1週間限定のレイトショー公開

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
チャットレディのキセキ

8月18日、吉川友主演の純愛ファンタジー映画『チャットレディのキセキ』の劇場公開がスタートし、初日舞台挨拶が行われた。 本作は秋葉原映画祭2018にてプレミア上映されたもので、シネマート新宿にて、8月18日(土)より1週間限定のレイトショー公開となる。 出演者には俳優集団 D-BOYS の鈴木裕樹を迎え、尾野真千子主演映画「トロッコ」などで日本映画批評家大賞新人監督賞を受賞し、国内外でも活躍する川口浩史が監督を務める。(舞台挨拶動画&フォト)

世界で話題の8歳の天才ドラマー“よよか”、東京ガールズコレクション 2018 AUTUMN/WINTERに初出演!!

映画・アニメ・演劇・音楽
よよか

先日、当サイトでもお伝えした世界で話題の8歳の天才ドラマー“よよか”が、2018年9月1日(土)にさいたまスーパーアリーナにて行われる『マイナビ presents 第 27 回 東京ガールズコ レクション 2018 AUTUMN/WINTER』(以下 TGC)に出演することが決まった。 ロバート・プラント、チャド・スミスも絶賛し、RISING SUN ROCK FESTIVAL2018では奥田民生、Char、KenKenとも共演し聴衆を驚きと感動の渦に巻き込んだ北海道石狩在住の天才少女“よよか”が、満を持してTGCでパフォーマンスを初披露する。

【ステージフォト&インタビュー】舞台『戦刻ナイトブラッド』

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
舞台『戦刻ナイトブラッド』

スマートフォン向けアプリゲーム『戦刻ナイトブラッド』 (公式略称「戦ブラ」)が、TVアニメ化を経て、今夏、いよいよ舞台版となって上演がスタート。それに先駆けて、公開ゲネプロが行われ、また、三大将を演じる久保田秀敏、赤澤燈、前山剛久、そして山本一慶、荒牧慶彦の5人が囲み取材に応じた。(ゲネプロステージフォト&インタビュー)

関根麻里×アンパンマンと30のなかまたちが「サンサンたいそう」を披露!

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽

「それいけ!アンパンマン」アニメ放送30周年を記念した特別なショーイベントの記者発表会が行われ、スペシャルサポーターの関根麻里が登壇。公演に出演するアンパンマンと30のなかまたちが集合し、本公演さながらに「サンサンたいそう」のダンスを披露し、30以上のキャラクターが一堂に会する非常に珍しいイベントとなりました。 現在、子育て中の関根麻里さんは、お父さんの関根勤の孫の可愛がりっぷりのエピソードも紹介しました。(動画&フォト)

公開から連続劇場上映642日!映画『この世界の片隅に』8月15日再上映 舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『この世界の片隅に』8月15日再上映舞台挨拶

2016年11月12日に公開された映画『この世界の片隅に』は、公開初日から2018年8月15日の今日まで1日も途切れることなく上映が続いており、連続上映日数は642日を超えようとしている。 そのような記録的なことが続いている中、テアトル新宿でも再上映が行われ、片渕須直監督と主人公すずの声を演じた のんが舞台挨拶に登壇し、12月公開の『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』についても語った。(動画&フォトギャラリー67枚)

第3弾出演アーティスト発表!長岡米百俵フェス

地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
長岡米百俵フェス

開放的な空間で、多くのアーティストのパフォーマンスを楽しめる音楽フェスは、日常的に音楽を楽しんでいる人なら一度は行ってみたいイベント。でも、小さな子どもがいるから、夏の本格的なロックフェスはちょっと無理という人におすすめなのが「長岡米百俵フェス」。このたび、第3弾出演アーティストが発表された。

世界で話題の8歳の天才ドラマー“よよか”、奥田民生・Char・KenKenら大物アーティストと驚愕のセッション実現

映画・アニメ・演劇・音楽
よよか

よよかという女子小学生(8歳)をご存知だろうか? 今年の春に公開した「Led Zeppelinのドラムカバー動画」が全世界で話題になり、今や国内外のメディアで取り上げられ、テレビでも引っ張りだこの北海道在住の小学生。 そんな彼女が、8月11日に行われたRISING SUN ROCK FESTIVAL 2018に歴代最年少として出演し、驚愕のドラムテクニックを披露。さらに、奥田民生、Charも登壇し、Led Zeppelinの名曲「Good Times Bad Times」を共演した。

のんシガレッツ、新オープンの銀座ソニーパークでシークレットライブ

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
のんシガレッツ

9月からのツアーを控えるのんシガレッツが、8月13日、Ginza Sony Parkにてシークレットライブを行った。Ginza Sony Parkは、2017年3月に閉館した東京・銀座の旧ソニービル跡地に新たな情報発信拠点として8月9日に新規オープン。2020年秋までの期間限定営業となる。 のんシガレッツのライブはオープニングイベントの一貫として地下4階の“Park Live”で行われ、集まった観客は熱く盛り上がった。(ライブフォト)

ページの先頭へ