「2018年4月」の記事一覧

【公開ゲネプロ】シリーズ5作目開幕!演劇「ハイキュー!!」”はじまりの巨人”

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"はじまりの巨人"

シリーズ5作目となる、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"はじまりの巨人" が2018年4月28日東京公演からスタートした。 それに先立っての公開ゲネプロが27日に行われ、主演の須賀健太(日向翔陽 役)は座長として、6月まで続く最終公演までの意気込みを語ると共に、10月からの秋公演で「ハイキュー!!」から卒業することも発表した。(動画&フォトギャラリー)

鬼才・野性爆弾くっきーによる最狂の展覧会開催中!激レアアイテムも。

本・コミック・ゲーム・アート
超くっきーランドneoneo

2017年10月に原宿で開催され、3日間で1万人以上を動員した、鬼才・野性爆弾くっきーの展覧会「超くっきーランド」。 4月27日(金)より池袋パルコ 本館7階「PARCO MUSEUM」にて、新たな展示を追加した「超くっきーランドneoneo」が開催されている。激レアアイテムを販売する物販コーナーも大注目で、初日は早朝からオープンを待つ客の行列ができていた。(フォトギャラリー)

百万年書房 初自社刊行本は手売りで!

取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
『何処に行っても犬に吠えられる〈ゼロ〉』

太田出版を2017年に退社、そして「百万年書房」を立ち上げた編集者北尾修一氏が満を持して、初の自社刊行物を発刊する。 タイトルは『何処に行っても犬に吠えられる〈ゼロ〉』。5月6日、東京流通センターで行われる第二十六回文学フリマ東京にて、北尾氏自身で手売りすることで、出版社としてのスタートを切る。

デンマークのスポーツブランド、hummel(ヒュンメル)が人気イラストレータ描き下ろしのアニメーションCMを公開

スポーツ ライフ 映画・アニメ・演劇・音楽
hummel

デンマークのスポーツブランド、hummel(ヒュンメル)は、音楽プロジェクト「hummel loves music」を立ち上げ、「フレンズ」、「MINT mate box」、「SHE IS SUMMER」の3組のアーティストが参加。各アーティストによるコラボソングもすでに発表されているが、今回、そのコラボソングに合わせたダンスアニメーションCM「Hello New Me♪」が公開された。 アニメーションに使われているイラストは、人気イラストレータ“白根ゆたんぽ”が描き下ろしている。

吉岡聖恵が「糸」をカバー。トヨタホーム新CM。出演は松岡茉優と吉田羊

映画・アニメ・演劇・音楽
松岡茉優/吉田羊 トヨタホームCM

トヨタホームの企業CMシリーズの新作「自己PR」篇、「笑え、家族。/家、最強」篇が4月28日(土)から全国で放送される。出演は引き続き、松岡茉優(娘役)、吉田羊(母役)。これまでもCM楽曲として使用されてきた「糸」(オリジナル曲・中島みゆき)を、今年歌うのは、いきものがかりの吉岡聖恵。(CMフォトギャラリー)

とろサーモン、リアルな銅像完成に驚き!「新宿みやざき館KONNE」リニューアルオープン

取材記事 地方創生
とろサーモン「新宿みやざき館KONNE」

宮崎県の首都圏情報発信拠点「新宿みやざき館KONNE」が20年ぶりにリニューアルオープンする。 そのプレスイベントが行われ、宮崎県出身のお笑い芸人“とろサーモン”が登場、本人達が銅像になった“ひなたの縁側像”が初お披露目され、そのリアルな出来に驚いていた。(動画&フォト)

イラストレーター・てらおかなつみのライフワーク展開催

本・コミック・ゲーム・アート
てらおかなつみ

2018年4月28日(土)~5月19日(土)の期間、東京・おいしい紅茶カフェ「meme meal/T」にて、「てらおかなつみのライフワーク展」が開催されます。本展は、イラストレーター・てらおかなつみさんのイラスト作品の展示の他、原画・グッズなどの販売も行われ、御本人が在廊される時間帯もあります。

チャットモンチー「完結」まで半年間のプロジェクトスタート

映画・アニメ・演劇・音楽
WE LOVE CHATMONCHY PROJECT

音楽専門チャンネル スペースシャワーTVにて、チャットモンチーの特別番組を6か月にわたり放送する「WE LOVE CHATMONCHY PROJECT」をスタートすることが発表された。第一弾の初回放送は4/26(木)21:00からで、蒼山幸子(ねごと)と村上純(しずる)の対談がある。

国際短編映画祭CGアニメーション部門審査員に中川翔子ら決定

映画・アニメ・演劇・音楽

デジタルハリウッドでは、今年20周年を迎える、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル &アジア2018(略称:SSFF & ASIA)」において、今年も「CGアニメーション部門」を設置、このたび同部門の審査員が決定した。 今年の審査員は、歌手・女優の中川翔子氏、映画監督の新城毅彦氏、そしてデジタルハリウッド学長の杉山知之の3名が務める。

ページの先頭へ