「2018年4月」の記事一覧

【公開ゲネプロ】シリーズ5作目開幕!演劇「ハイキュー!!」”はじまりの巨人”

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"はじまりの巨人"

シリーズ5作目となる、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"はじまりの巨人" が2018年4月28日東京公演からスタートした。 それに先立っての公開ゲネプロが27日に行われ、主演の須賀健太(日向翔陽 役)は座長として、6月まで続く最終公演までの意気込みを語ると共に、10月からの秋公演で「ハイキュー!!」から卒業することも発表した。(動画&フォトギャラリー)

鬼才・野性爆弾くっきーによる最狂の展覧会開催中!激レアアイテムも。

本・コミック・ゲーム・アート
超くっきーランドneoneo

2017年10月に原宿で開催され、3日間で1万人以上を動員した、鬼才・野性爆弾くっきーの展覧会「超くっきーランド」。 4月27日(金)より池袋パルコ 本館7階「PARCO MUSEUM」にて、新たな展示を追加した「超くっきーランドneoneo」が開催されている。激レアアイテムを販売する物販コーナーも大注目で、初日は早朝からオープンを待つ客の行列ができていた。(フォトギャラリー)

百万年書房 初自社刊行本は手売りで!

取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
『何処に行っても犬に吠えられる〈ゼロ〉』

太田出版を2017年に退社、そして「百万年書房」を立ち上げた編集者北尾修一氏が満を持して、初の自社刊行物を発刊する。 タイトルは『何処に行っても犬に吠えられる〈ゼロ〉』。5月6日、東京流通センターで行われる第二十六回文学フリマ東京にて、北尾氏自身で手売りすることで、出版社としてのスタートを切る。

デンマークのスポーツブランド、hummel(ヒュンメル)が人気イラストレータ描き下ろしのアニメーションCMを公開

スポーツ ライフ 映画・アニメ・演劇・音楽
hummel

デンマークのスポーツブランド、hummel(ヒュンメル)は、音楽プロジェクト「hummel loves music」を立ち上げ、「フレンズ」、「MINT mate box」、「SHE IS SUMMER」の3組のアーティストが参加。各アーティストによるコラボソングもすでに発表されているが、今回、そのコラボソングに合わせたダンスアニメーションCM「Hello New Me♪」が公開された。 アニメーションに使われているイラストは、人気イラストレータ“白根ゆたんぽ”が描き下ろしている。

吉岡聖恵が「糸」をカバー。トヨタホーム新CM。出演は松岡茉優と吉田羊

映画・アニメ・演劇・音楽
松岡茉優/吉田羊 トヨタホームCM

トヨタホームの企業CMシリーズの新作「自己PR」篇、「笑え、家族。/家、最強」篇が4月28日(土)から全国で放送される。出演は引き続き、松岡茉優(娘役)、吉田羊(母役)。これまでもCM楽曲として使用されてきた「糸」(オリジナル曲・中島みゆき)を、今年歌うのは、いきものがかりの吉岡聖恵。(CMフォトギャラリー)

とろサーモン、リアルな銅像完成に驚き!「新宿みやざき館KONNE」リニューアルオープン

取材記事 地方創生
とろサーモン「新宿みやざき館KONNE」

宮崎県の首都圏情報発信拠点「新宿みやざき館KONNE」が20年ぶりにリニューアルオープンする。 そのプレスイベントが行われ、宮崎県出身のお笑い芸人“とろサーモン”が登場、本人達が銅像になった“ひなたの縁側像”が初お披露目され、そのリアルな出来に驚いていた。(動画&フォト)

イラストレーター・てらおかなつみのライフワーク展開催

本・コミック・ゲーム・アート
てらおかなつみ

2018年4月28日(土)~5月19日(土)の期間、東京・おいしい紅茶カフェ「meme meal/T」にて、「てらおかなつみのライフワーク展」が開催されます。本展は、イラストレーター・てらおかなつみさんのイラスト作品の展示の他、原画・グッズなどの販売も行われ、御本人が在廊される時間帯もあります。

チャットモンチー「完結」まで半年間のプロジェクトスタート

映画・アニメ・演劇・音楽
WE LOVE CHATMONCHY PROJECT

音楽専門チャンネル スペースシャワーTVにて、チャットモンチーの特別番組を6か月にわたり放送する「WE LOVE CHATMONCHY PROJECT」をスタートすることが発表された。第一弾の初回放送は4/26(木)21:00からで、蒼山幸子(ねごと)と村上純(しずる)の対談がある。

国際短編映画祭CGアニメーション部門審査員に中川翔子ら決定

映画・アニメ・演劇・音楽

デジタルハリウッドでは、今年20周年を迎える、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル &アジア2018(略称:SSFF & ASIA)」において、今年も「CGアニメーション部門」を設置、このたび同部門の審査員が決定した。 今年の審査員は、歌手・女優の中川翔子氏、映画監督の新城毅彦氏、そしてデジタルハリウッド学長の杉山知之の3名が務める。

【中村佑介インタビュー】“自由に描く”ことは“責任”も伴う~「中村佑介展 ALL AROUND YUSUKE NAKAMURA」

取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
「中村佑介展 ALL AROUND YUSUKE NAKAMURA」

2018年4月20日(金)~5月21日(月)の期間、池袋パルコ 本館M2F 特設会場にて、ロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATIONのCDジャケットや、小説『謎解きはディナーのあとで』『夜は短し歩けよ乙女』などの書籍カバーを手がける人気イラストレーター「中村佑介」の展覧会「中村佑介展 ALL AROUND YUSUKE NAKAMURA」が開催されている。 展覧会開催に合わせて、中村佑介さんに創作のことについてたっぷりとお話を伺ってきた。そのロングインタビューと共に、展覧会の内容も一部お届け!(フォトギャラリー)

「音楽家・SUGIZO×写真家・SUKITA」GALLERY X BY PARCO

映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート
「音楽家・SUGIZO×写真家・SUKITA」GALLERY X BY PARCO

音楽家・SUGIZO(LUNA SEA、X JAPAN)を写真家・SUKITA(鋤田正義)が撮り下ろす写真集“JOURNEY THROUGH THE ROCK AND ART SUGIZO × SUKITA”がパルコ出版から5月に発売されることになった。 発刊を記念した展覧会も渋谷GALLERY X BY PARCOにて開催決定。写真集の先行販売を始め展覧会限定商品も登場する他、会期中、SUGIZOを招いたイベントの開催も予定されている。

『すみれ人形』凱旋上映記念「金子雅和監督特集」トークレポート

映画・アニメ・演劇・音楽
凱旋上映記念『金子雅和監督特集』トーク

2016年テアトル新宿で初公開され、その後全国各地で劇場上映、ポルトガル・スウェーデン・ドイツ・台湾・インド・スペインの国際映画祭で11の賞を受賞した『アルビノの木』が、4月21日より池袋シネマ・ロサで凱旋上映される。 それを記念して14日~20 日の一週間、『金子雅和監督特集』が開催、18日には金子の初長編作であり映画美学校修了制作『すみれ人形』が上映され、2005年当時映画美学校の専任講師として金子を指導した映画監督の瀬々敬久氏、ヒロインを演じた山田キヌヲ、金子雅和監督が登壇し、当時を振り返るトークを行った。

あふれ出てくる感情が作品に。‘のん’ひとり展 -女の子は牙をむく- 内覧会&記者会見

取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
のん

女優・ミュージシャン、そして創作あーちすとでもあるのんさんが、自身初の展覧会「‘のん’ひとり展 -女の子は牙をむく-」を、4月19日より渋谷・GALLERY X BY PARCOで開催する。 それに先立って、18日、関係者向け内覧会&記者会見が会場で行われた。 のんさんは、何に“牙をむく”のか? 創作アイディアはどこから思いつくものなのか?など、“やりたいことが止まらない”と、彼女自身の言葉で語った(動画&フォトギャラリー)。

【ライブレポ】「SPRING BREEZE 2018」心地よい春の日比谷野音で6組がライブを披露

映画・アニメ・演劇・音楽
ペトロールズ

今回で3回目となるスペースシャワーTVが主催するライブイベント「SPACE SHOWER TV Presents SPRING BREEZE 2018」が、4月15日に日比谷野外大音楽堂にて開催された。 今回ラインナップされた出演者は、くるり、竹原ピストル、CHAI、ペトロールズ、MONO NO AWARE,LUCKY TAPESの6組(フォトギャラリー&セットリスト)。

竹内結子&貫地谷しほり「ミス・シャーロック」ワールドプレミア完成披露試写会

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽

全世界の映画・ドラマ史上、最も多く映像化されているキャラクター、シャーロック・ホームズとジョン・ワトソン(ギネスブック認定)。シャーロック不変の圧巻の謎解きはそのままに、この世界一有名な2人を大胆不敵な新解釈で捉えた、全く新しい連続ミステリー・ドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」。 あのシャーロック・ホームズとジョン・ワトソンが、もし現代の東京にいたら・・・?しかも、2人とも女性だったら・・・?(フォトギャラリー&動画)

“中国のガッキー”ロン・モンロウさん、CM&日本語台詞に初挑戦。4月から日本滞在、音楽デビューも。

ライフ
龍夢柔(ロン・モンロウ)こと栗子(リーズー)

ふとした表情が女優・新垣結衣に似ているということから“中国のガッキー”とも呼ばれ、SNSで話題の中国人モデル、栗子(リーズー)こと龍夢柔(ロン・モンロウ)さんが、初のTV CMに出演していることが発表となった。CM内では日本語のセリフにも挑戦している。 4月24日に開業する「東急ステイ札幌」に合わせたもので、TV CMは北海道限定だが、4月16日からはWEB動画も公開される。(フォトギャラリー&動画)

印象に残る映画音楽を。「角川映画 シネマ・コンサート」

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽

4月13・14日、「犬神家の一族」など角川映画初期名作の名場面を、巨匠大野雄二が率いる豪華オーケストラの生演奏で堪能できる、角川映画初期シネマ・コンサートが行われた。 大野雄二は、演奏で出演した他、石坂浩二とのエピソード・トークでは、日本映画音楽を変える意気込みで「犬神家の一族」のテーマ曲製作に挑んだことを明かした。 さらに、松崎しげる、ダイアモンド✡ユカイもステージに登場、「人間の証明」「野性の証明」のテーマ曲を熱唱した。

ページの先頭へ