「2018年1月」の記事一覧

NMB48卒業の真意は?市川美織 レモンのPRイベントに登場

取材記事 地方創生
市川美織 レモンの魅力を学んでPR! 広島レモンdeキレートークショー

NMB48からの卒業を発表した市川美織。広島レモン大使も務める彼女が、1月28日、ひろしまブランドショップTAU(東京・銀座)で広島レモンの魅力を伝えるイベント「広島レモンdeキレートークショー」に登壇した。 このイベントは、女性限定で事前の抽選に当選したファンが来場し、市川美織はひとりひとりに広島レモンを手渡ししながら応援に感謝で応えた(動画&フォトギャラリー)

“リリックシネマ”映画「シネマ・ファイターズ」初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
映画「- CINEMA FIGHTERS - シネマ・ファイターズ」初日舞台挨拶

1月26日、2018年最初のLDH映画イベントとして超豪華キャスト出演『- CINEMA FIGHTERS - シネマ・ファイターズ』初日舞台挨拶が行われた(TOHOシネマズ六本木)。 登壇者は、EXILE HIRO、別所哲也、AKIRA、Dream Ami(MCはLiLiCo)。 この日の初日舞台挨拶の模様は、ライブビューイング上映で全国の公開劇場で上映され、舞台挨拶最後にEXILE HIROから重大発表もあった。

85年の歴史に幕!日劇ラストショウ初日に司葉子登壇!

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
司葉子 - 『日劇ラストショウ』

85年間続いた日劇(東京・有楽町)が、2月4日、ついに閉館される。 そのフィナーレを飾る上映イベント「さよなら日劇ラストショウ」が2月4日まで開催。 初日の1月27日は、黒澤明監督の『用心棒』(1961年公開)が上映され、同作に出演した司葉子(83)がゲストとして登壇。世界的巨匠・黒澤明監督や三船敏郎らとの思い出を語った。

スペシャルマジック披露 映画『風の色』初日舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
Mr.マリック・古川雄輝・藤井武美 - 映画『風の色』初日舞台挨拶

時空を超えた幻想的ラブストーリー映画『風の色』初日舞台挨拶が1月26日、TOHOシネマズ日本橋で行われた。 主演はNHK朝ドラ「べっぴんさん」の村田健太郎役を演じた古川雄輝。ヒロイン役は1万人のオーディションから選ばれた藤井武美。 本作主人公はマジシャンを目指すということから、マジック監修をしたMr.マリックも登壇し、本舞台挨拶だけのスペシャルマジックを披露した。(動画ニュース&フォトギャラリー)

ホテルシェフもビックリな柔らかさ!いわて牛をのんさんPR

取材記事 地方創生
のん 純情産地いわて宣伝本部長 - 平成29年度いわて牛の集い

1月25日、「平成29年度いわて牛の集い」が東京マリオットホテルで開催され、純情産地いわて宣伝本部長のんさんが登壇」。ホテルのシェフもビックリするほどの柔らかい、いわて牛の素晴らしさを達増拓也岩手県知事とPRしました。(動画ニュース&フォトギャラリー)

のん 7つの冒険 SWITCH刊行記念トークイベント

取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
のん - 7つの冒険 SWITCH刊行記念トークイベント

2018年1月20日に発売された「SWITCH Vol.36 No.2 特集:のん 7つの冒険 SEVEN WONDERS OF NON」刊行記念として、1月21日、のんさん登壇のトークイベントが、代官山 蔦屋書店で40分以上たっぷりと行われました。 本誌は、「特集 のん 7つの冒険」ということで、7人の写真家がのんさんの様々な表情をとらえています。 本特集の制作秘話などをのんさん自身が語ったイベントの模様をお届けします。(動画ニュース&フォトギャラリー)

『夢で逢えたら』奇跡のアルバムに吉岡聖恵(いきものがかり)

映画・アニメ・演劇・音楽
吉岡聖恵 - いきものがかり

前代未聞かもしれない。永遠のスタンダードナンバー『夢で逢えたら』1楽曲だけを70曲以上収録した奇跡のアルバムが、新録含めて発売されることとなった。 オリジナルを歌う吉田美奈子に加えて、現在、放牧中のいきものがかりから“吉岡聖恵”がこの企画のために本人にとっても1年半ぶりとなる新録で参加することも発表された。

羽生善治竜王おすすめ!将棋駒を精巧に再現したチョコ

ライフ
将棋 デ ショコラ

将棋の第30期竜王戦を制した羽生善治竜王(47)。2月17日に行われる第11回朝日杯オープン戦の準決勝(東京・有楽町朝日ホール)で藤井聡太四段(15)と公式戦初対戦することが話題になっているが、その羽生善治竜王推薦コメント入り『将棋 デ ショコラ 2018年版』&『限定版 全駒セット』が発売されることになった。 実際の将棋の駒と同様、王将・飛車・角行・金将・銀将・桂馬・香車・歩兵の8種類をチョコレートで再現した商品で、1月22日より、将棋会館(東京)や東急ハンズなどで販売開始される。

嫌われる撮り鉄。悪質なマナーからいい写真は生まれない

ライフ
アサヒカメラ 2018年 02 月号

「撮り鉄」と聞くとどういうイメージがあるだろうか?昨今、悪質な場所取りなど、「撮り鉄」の悪評が絶えないことから、良いイメージを持っている人は少ないかもしれない。 そこで、1月20日発売のアサヒカメラ2月号では、撮り鉄のマナーを考える特集記事<嫌われない「撮り鉄」になるために!>が掲載される。 「場所取りしても良い写真は撮れない」など、写真家と元鉄道員の証言から特集が組まれ、最近の「撮り鉄」による事件簿の紹介と、悪質なマナーからいい作品が生まれない理由についての論考が掲載される。

ページの先頭へ