「2017年12月」の記事一覧

双子キッズモデルりんかちゃん&あんなちゃん映画感想画に挑戦

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
双子キッズモデルりんかちゃん&あんなちゃん映画感想画に挑戦

2017年12月26日、映画「パディントン2」(2018年1月19日全国公開)を観て、感じたことを絵にする「映画感想画コンクール」が行われ、一般参加の親子15組30名と、Instagramでフォロワー数54万5千人を誇る大人気の双子キッズモデルのりんかちゃん&あんなちゃんが感想画に挑戦しました。(動画ニュース)

20年前楽曲スピッツ「楓」がチャートイン 上白石萌歌CM曲

映画・アニメ・演劇・音楽
上白石萌歌 -「あいたいって、あたためたいだ。17冬」篇

2017年12月25日付けのビルボードジャパン発表の各種ランキングで、『午後の紅茶』新CMで楽曲がカバーされたことで話題となっているスピッツの「楓」(1998年リリース)がランクインする現象が起きている。 “Streaming Songs”チャートでは堂々の1位に。 CMで歌う女性は、上白石萌歌。上白石萌音の妹で姉と同じく女優・歌手活動をしている。17歳。

老舗アニメ会社「エイケン」が懐かしCMを復刻

ライフ 映画・アニメ・演劇・音楽
桃屋「のり平アニメ」新CM -「オムニバス マラソン」篇

『サザエさん』の制作でおなじみの老舗アニメ制作会社「エイケン」が、昭和33年(1958年)から続いた三木のり平をアニメ化した桃屋のTV CMシリーズをこのほど復刻制作したことがわかった。 これは、桃屋「のり平アニメ」CM 誕生60周年記念の一貫で、2018年1月5日より全国オンエアされるほか、当時のセル原画などを展示した「のり平アニメ展」も開催される(入場無料)。

完全招待制 世界遺産 SUPER LIVE 2018開催

地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
世界遺産SUPER LIVE 2018

佐賀県は、県内にある世界遺産「三重津海軍所跡」と、来年3月から開催する 「肥前さが幕末維新博覧会」のPRのため、2018年2月15日に完全招待制の「世界遺産 SUPER LIVE 2018」を佐賀市文化会館大ホールで開催する。 出演者は、minmi、ハジ→、ATTACKDEM、COLOR CREATIONらで、ライブ招待権を獲得するには、現在、三重津海軍所跡で開催中の体験型クイズラリー 「アーティストからの挑戦状」に挑戦すること。正解者の中から抽選で750組1500名が無料で招待される。応募締め切りは、2018年1月21日(日曜日)17時まで。

新春ドラマ主題歌&キャストに菅田将暉抜擢

映画・アニメ・演劇・音楽
菅田将暉 - さよならエレジー

2018年1月7日(日)22時スタートの日本テレビ系日曜ドラマ『トドメの接吻(キス)』主題歌を、菅田将暉が担当することがわかった。同時に、“謎のミュージシャン” 春海一徳役で出演もするという。 自身初のドラマ主題歌となる新曲「さよならエレジー」は以前から菅田将暉と交友があったアーティスト石崎ひゅーいが作詞・作曲を担当。2018年2月21日(水)に3rdシングルとして発売。 また、ニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」12月25日(月)放送内で初オンエアされる予定。

第32回高崎映画祭開催決定 「真白の恋」が3部門受賞

映画・アニメ・演劇・音楽
第32回高崎映画祭

12月20日、第32回高崎映画祭の開催と各受賞が発表された。最優秀作品賞は阪本順治監督「エネレスト」。 最優秀主演女優賞は、満島ひかり「海辺の生と死」。最優秀主演男優賞は、仲代達矢「海辺のリア」。「海辺のリア」は、黒木華の最優秀助演女優賞・監督賞と合わせて3部門受賞。 また、「真白の恋」(坂本欣弘監督)、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」(石井裕也監督)も3部門受賞となった。

2017年の訪日旅行人気上昇率1位は島根県

地方創生

楽天トラベルが、2017年 訪日旅行(インバウンド)人気上昇都道府県ランキングを発表した。 宿泊先を都道府県別にみると、伸び率では島根県が1位で隣県の鳥取県は3位。両県は2017年1月から両県を横断する広域観光周遊ルート「縁の道~山陰~」を紹介するウェブサイトを開設するなど、連携して国内外の誘客に注力しており、山陰地方の魅力発信が効果を上げている結果となった。

中島みゆきライブ 映画館にライブコンサート用音響装置

映画・アニメ・演劇・音楽
中島みゆき「縁会2012~3 劇場版」

映画館内にライブ・コンサート向けの大規模な音響機器(プロオーディオSRシステム)を特設し、中島みゆきライブ映像作品「歌旅」、「縁会」、「一会」劇場版3作を一挙上映する『中島みゆき 劇場版LIVEセレクション』が開催されることがこのほど発表された。 期間は2018年1月13日(土)から2月2日(金)までの3週間で、丸の内ピカデリー(東京・有楽町)にて。

新垣結衣「私もいつかママになって、子供に伝えたい」

ライフ
新垣結衣 - 「Life is Precious」篇

新垣結衣出演の新作CMが12月18日から放映開始となった。GMOクリック証券の「Life is」シリーズCMで、新垣結衣出演は2015年1月からとなり今作は第6弾「Life is Precious」篇。 一人の女性として「大人になること」、「子供を持つこと」というテーマを、新垣結衣の演技と幻想的な映像で表現されたCMとなっている。

『銀座線タイムスリップ』の旅。90年前を再現

ライフ 取材記事
東京メトロ『銀座線タイムスリップ』の旅

12月17日、“TOKYO METRO 90 Days FES!スペシャル企画『銀座線タイムスリップ』” と称して、90年前に東洋初として開業した地下鉄銀座線にタイムスリップする旅のイベントが行われました。 列車は、銀座線1000系特別仕様車。旅程は東京メトロ上野検車区から渋谷駅経由で折り返し上野駅まで。 乗車できたのは、4090名の応募の激戦の中、当選したのは85名の激戦区。 途中、幻の駅「萬世橋駅」や「神宮前駅」を目撃しつつ、東京メトロにまつわるうんちくやクイズなどを交えながら、90年前の地下鉄タイムスリップの旅を楽しみました。(写真&動画ニュース)

終電後の東京メトロ上野駅。リニューアル工事完了の貴重な瞬間

ライフ 取材記事
東京メトロ銀座線上野駅

2年半にわたる東京メトロ銀座線下町エリア(浅草~神田)のリニューアル工事が2017年12月13日に完了し、14日未明の上野駅にて報道公開されました。 真夜中に行われた、東京メトロ工事関係者の夜礼・リニューアル工事最後の仕上げ作業のようすなどの貴重な映像を収録しました。 「美術館のある街」というステーションコンセプトで生まれ変わった東京メトロ上野駅。ただ美しいだけでなくさまざまなみどころに溢れています。(写真&動画ニュース)

温泉芸人・川村エミコ 温泉俳優・原田龍二にハグされ大興奮!

ライフ 取材記事
川村エミコ × 原田龍二 - DeNAトラベル湯

12月15日、銀座ブロッサムで、DeNAトラブルが主催するイベント「DeNAトラベル湯」が開催され、温泉俳優・原田龍二と温泉ソムリエ資格を持つ温泉芸人・川村エミコ(たんぽぽ)が登壇し、温泉の魅力について語った。 17日に38歳の誕生日を迎える川村エミコは、誕生日プレゼントとして原田龍二がハグされると、嬉しさで興奮を隠しきれないようすだった。(写真&動画ニュース)

くまモンもやってくる!『お城EXPO 2017』開城間近!

ライフ 地方創生
くまモン - お城EXPO 2017

8月にも当サイトで紹介しましたが、12月22日より『お城EXPO 2017』がパシフィコ横浜 会議センターで開催されます。 選りすぐりのお城のジオラマ展示、日本100名城パネル展、厳選城絵図展などの他、エンタメステージでは歴史アイドルや声優、歴史好き芸人などが盛り上げます。 また、昨年に引き続き、「熊本城復興支援コーナー」を設け、復興状況のパネル展示や、発掘調査で出土した、初展示を含む文化財の瓦の展示、復興支援募金の受付も行います。12月24日まで。

今年最高の映画は?FILMARKS AWARDS投票受付開始

映画・アニメ・演劇・音楽
FILMARKS AWARDS 2017

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、2017年に劇場上映された映画を対象に、ユーザー投票によって今年最高の一本を決める「FILMARKS AWARDS 2017」を開催する。2016年の総合ランキング1位は『君の名は。』。以下、2位『シング・ストリート 未来へのうた』、3位『シン・ゴジラ』、4位『この世界の片隅に』。 投票受付期間は、12月15日~翌2018年の1月8日まで。

本田望結 自分で振り付けたスケートシーン披露!

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
本田望結 - ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド

12月13日、「ブロードウェイ クリスマス・ワンダーランド」のプレスコールが会場である東急シアターオーブで開催され、本田望結と、「トリバゴ」のCMで日本ではおなじみのナタリー・エモンズがステージの一部を披露し、その後マスコミの囲み取材に応じた。同時に、本田望結出演公演追加の発表も行われた。(フォトギャラリー&動画ニュース)

人間の演奏に初音ミクが合わせる実験ライブ

IT・科学 取材記事

12月9日・10日の二日間、東京・秋葉原でクリエイターフェス『Yahoo! JAPAN Hack Day 10th Anniv.』が開催され、“スコアアライメント”という実験的技術を駆使した、バーチャル・シンガーの初音ミクとミュージシャンによるリアルタイムセッションライブが行われた。(写真&動画ニュース)

30年続くザ・コンボイショウが新たな魅力全開に

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
THE CONVOY SHOW asiapan(ザ・コンボイショウ アジャパン)

北野武氏に「死ぬまでに一度は見るべきだ」と言わしめた、ザ・コンボイショウ。今村ねずみが1986年に主宰してから、実に30年以上続くロングランショーだ。2017年からの「asiapan(アジャパン)」では、20代若手キャストも加わり、新たな魅力が全開となっている。12月13日からの公演に向けて本格化している稽古場のようすを伺ってきた。(動画ニュース)

アルゼンチンから里帰り丸ノ内線500形一般公開イベント

ライフ 取材記事

12月10日、「Tokyo Metro 90 days Fes」として、応募で当選した一般客180人に東京メトロ中野車両基地内が公開され、銀座線1000系特別仕様車や、20年ぶりにアルゼンチンから里帰り・修復された丸ノ内線500形、中野工場内を見学した。 なお、申込総数は2771名で最年少16歳、最年長71歳とのこと。(フォトギャラリー&動画ニュース)

ページの先頭へ