「2017年11月」の記事一覧

インスタ映えな「あなただけのフチ子展」開催

ライフ 取材記事

12月1日(金)よりパルコミュージアムにて、コップのフチ子5周年記念展覧会「あなただけのフチ子展」が開催されます。 今や、日本を越えて海外でも人気となっているコップのフチ子。本展覧会では、さまざまなコラボ展開の珍しいフチ子を一同に見れる他、元祖インスタ映え女王と称されるフチ子の名に恥じぬよう、いろんな「インスタ映え」コーナーが準備されています。

レッドカーペット(2)第30回東京国際映画祭 動画編

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 東京国際映画祭
第30回東京国際映画祭

前回記事に続き、今回は第30回東京国際映画祭レッドカーペットを動画でお届けします。 橋本環奈・本田翼・宮﨑あおい・満島ひかり・蒼井優・安藤サクラ・広瀬アリス・松岡茉優・染谷将太・阿部寛・松坂慶子・飯島直子・THE YELLOW MONKEY・深川麻衣・山下健二郎・黒川芽以・井浦新・秋野暢子・小西真奈美・大林宣彦監督・常盤貴子・山崎紘菜・矢作穂香らの登壇を動画で紹介します。

田中れいなと彦摩呂が舞台に挑戦!『信長の野望・大志』

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート
信長の野望・大志

田中れいなと彦摩呂が、新作ゲーム『信長の野望・大志』完成発表会に登壇。同時に、2018年5月開演予定の舞台『信長の野望・大志』に、二人が出演することも合わせて発表された。 田中れいなは、戦国の世の絶世の美女と言われる織田信長のお市を演じる予定で、それに合わせて打掛(着物)姿を披露した。 彦摩呂は、戦国茶人・今井宗久を演じる。絶賛ダイエット中ということで、来春の初演までにあと20kg減量し、二桁台の体重を目指すという。(動画ニュースあり)

旅を終えてファンの前に完全帰還。ナオト・インティライミ

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』<前編>舞台挨拶

11月23日、TOHOシネマズ新宿にて、映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』<前編>の初日舞台挨拶がおこなわれ、ナオト・インティライミと加藤肇監督が登壇した。 本作は、忙しさに追われていたナオトが、純粋に音楽を楽しむ心を取り戻したいと、原点回帰をするために行った、アフリカ・ヨーロッパ19ヶ国を巡る13年ぶりの長旅に密着したドキュメンタリー。旅ドキュメントとしてはもちろん、音楽ファンとしても楽しめる内容になっている。 上映後に登場したナオトは客席の中を練り歩き、まるで彼のライブであるかのように客席の声援を受けていた。

NON STYLE石田真っ黒スタイルで登場!?

ライフ 取材記事
NON STYLE - イオン ブラックフライデー

2017年11月22日、NON STYLEの二人が、「イオン ブラックフライデー フライングセール」カウントダウンイベントに登場。 “ブラック”だけに、この日ばかりと黒ずくめで登場したノンスタ石田は「すぐポリシーを曲げる」と自虐コメント。 “ブラックフライデー”とは11月第四週の金曜日に行われるセールのことで発祥はアメリカ。 深夜0時スタートの激安セールに店内は来客で溢れかえった。(動画ニュースあり)

20回記念の「ねぶくろシネマ@銀座」は『この世界の片隅に』

映画・アニメ・演劇・音楽

首都圏を中心に、北海道の廃校から被災地 南三陸まで全国を飛び回り手がけた野外映画イベントは今年だけで15回。2017年の最後を締めくくるのは都心一等地「銀座」で、数々の映画賞を受賞した『この世界の片隅に』を無料で野外上映。冬の銀座で、寝袋に包まってゴロゴロと映画を見るという新しい体験。

最強地下アイドル「仮面女子」、サッカーに挑戦!

取材記事 本・コミック・ゲーム・アート
仮面女子×BFBチャンピオンズ2.0

11月18日、横浜F・マリノスVSセレッソ大阪戦が行われた日産スタジアムに、仮面女子が登場。 スマートフォン向けサッカーゲーム『BFBチャンピオンズ2.0』のコラボとして、ライブパフォーマンスとサッカーミニゲームを行い、ゴールキックに挑戦した。(動画ニュースあり)

映画『真白の恋』~「富山」を舞台に、“縁”でつくられた作品~

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽

2017年2月に3館だけの小規模ながらも劇場公開され、DVD & Blu-rayが11月8日に発売されたその後も、口コミとともに公開館が全国に広がるという現象が起きている『真白の恋』という映画作品がある。 そんな中、11月12日にアップリンク渋谷にて、“『真白の恋』DVD発売記念 山形麻美ライブ&凱旋上映会”が開催された。 当日の上映回数は2回で、いずれも満席。それぞれの回の上映前、上映後に「舞台挨拶およびミニライブ」が行われ、集まった登壇者は、俳優・長谷川初範ら総勢14名の豪華なイベントになった。

のん達も衝撃の展開に!怒涛のクライマックスへ!

ライフ 地方創生

岩手県オリジナル品種「いわて純情米/銀河のしずく」のCMを展開中の、全国農業協同組合連合会 岩手県本部(以下、JA全農いわて)は、2017年11月10日(金)に、<「宇宙最強米への道」-Road of The Rice- エピソード5「おにぎり」篇>(WEB版)を公開したことにより(TV版は4日より放送中)、あらためてこれまでの振り返りと、エピソード5の注目ポイントをまとめて紹介する情報を公開しました。

「この世界の片隅に」公開連続1年イベント。ロングVer発表も。

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
「この世界の片隅に」劇場公開連続1周年記念舞台挨拶

2017年11月12日、テアトル新宿にて「この世界の片隅に」の連続上映1周年を記念する舞台挨拶が行われ、片渕須直監督、真木プロデューサー、そして声優をつとめた、のん、尾身美詞、岩井七世らが登壇しました。 この一年間を振り返ってのコメントがそれぞれ語られる中、片渕監督は、映画を観てくれたお客さん、映画を上映し続けてくれた映画館関係者に感謝の言葉を述べました。 また、サプライズ発表として、真木太郎プロデューサーより、ロングバージョン制作発表もあり、観客は拍手喝采。のんさんも「これから作るんですか?」と驚いていました。 2016年11月12日劇場公開当初、63館で上映が始まった本作。翌2017年2月には300館を超えピークに達するも、その後も途絶えることがなく全国各地で上映が続けられ、2017年9月15日にDVD/Blu-ray発売後の今日も劇場公開が続くという驚きのロングラン記録を続けています。

乃木坂46新内眞衣1st写真集発売記念特別番組

本・コミック・ゲーム・アート
乃木坂46新内眞衣の1st写真集「どこにいるの?」

仮想ライブ空間「SHOWROOM」において、2017年11月14日(火)19時30分から乃木坂46新内眞衣の1st写真集「どこにいるの?」発売を記念した特別番組の配信が決定した。 番組では、乃木坂46新内眞衣本人が出演し写真集の魅力を語る。また、「コメント記者会見」と題し視聴者からの質問に新内眞衣が答える他、プレゼント企画もある。

アンリアレイジ 光の展覧会。サカナクション山口一郎もコラボ

ライフ 取材記事
A LIGHT UN LIGHT

光でファッションを変えた「アンリアレイジ」を紐解く展覧会「A LIGHT UN LIGHT」が11月9日より池袋パルコにて開催されている。 真鍋大度らが率いるライゾマティクスリサーチと、サカナクションの山口一郎も参加。 「アンリアレイジ」は、「服を通じて、日常(A REAL)と非日常(UN REAL)への気づきを同時に喚起する」というテーマに取り組んできたファッションブランドである。 本展覧会は、 “光”をテーマに“パリ以降”のアンリアレイジの4つのコレクション「SHADOW」「LIGHT」「REFLECT」、そして最新の「POWER」が展示され、バイノーラル録音されたサカナクション・山口一郎のサウンドも鑑賞できる。

三代目の鍋会をインスタライブで公開? 舞台挨拶レポ

映画・アニメ・演劇・音楽
CINEMA FIGHTERS

11月4日にオープンしたばかりのTOHOシネマズ上野で、『CINEMA FIGHTERS』のプレミア上映会が行われ、岩田剛典(三代目JSB、EXILE)と石井杏奈(E-girls)が舞台挨拶を行い、司会をLiLiCoが務めた。 本作品は、6本のショートフィルムから構成される94分の作品で、EXILE TRIBEとShortShortsによるコラボ企画となっており、LDH楽曲の世界観を才能ある映像作家たちが具現化する音楽と映像の新しいプロジェクト。河瀨直美監督らが名を連ねる。

満島ひかり 怖いくらいに自分をさらけ出した

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 東京国際映画祭
海辺の生と死 - 東京国際映画祭

満島ひかりが「私には奄美大島の血が流れていて、怖いくらいに自分をさらけ出して演じられた」と語った映画『海辺の生と死』(2017)。 奄美大島が舞台であるこの映画に出演することで、“私にとって演ずることはどういうことか?”を満島ひかり自身が深く濃く語ったトークショーの内容を写真とともにたっぷりとお届けする。 第30回東京国際映画祭記念特別企画「Japan Now 銀幕のミューズたち」として。

生歌唱で満席の観客席は大熱狂 ナオト新作映画イベント

映画・アニメ・演劇・音楽
ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2

11月23日から公開予定の映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』(前編)の公開直前プレミア上映イベントがTOHOシネマズ新宿で行われた。 上映後のトークイベントが始まると、客席から登場したナオト。観客席からは大きなどよめきとともに歓声が上がった。 さらに主題歌「Sunday」を初披露し、大いに盛り上げた。

大林宣彦 魂の集大成『花筐/HANAGATAMI』舞台挨拶

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽 東京国際映画祭
花筐/HANAGATAMI - 東京国際映画祭

大林宣彦監督が余命宣告を受けながらもクランクインし、ついに完成した映画『花筐/HANAGATAMI』。 実は脚本は、デビュー作『HOUSE/ハウス』(77)より以前に書き上げており、40年の時を経て映画化されることになった。 「映画化するのは終生の夢であった」と語っている大林宣彦監督の真意とは? 出演の常盤貴子、窪塚俊介らが登壇した舞台挨拶のもようをお伝えする。

新ジャンル演劇誕生。W3(ワンダースリー)初日舞台レポ

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
MANGA Performance W3(ワンダースリー)

“MANGA Performance”と題したまったく新しいジャンルの演劇公演が、手塚治虫の誕生日であり、「マンガの日」である11月3日より始まりました。 タイトルは「MANGA Performance W3(ワンダースリー)」。 生誕90周年記念として手塚治虫原作コミック「W3」をモチーフにしたパフォーマンス劇で、ノンバーバル(台詞なし)です(ただし、宇宙語台詞はあり)。 パフォーマーによる奇想天外なパフォーマンスとステージ全体に映し出されるプロジェクションマッピングが見どころの楽しい演劇となっています。 初日公演から、写真とダイジェスト映像を紹介します。

覆面系ノイズ・中条あやみ 東京タワーイルミネーション点灯式

ライフ 取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
中条あやみ - 覆面系ノイズ

2017年11月2日、「東京タワー ウィンターファンタジー~オレンジ・イルミネーション~点灯式」に、11月25日全国ロードショー映画『覆面系ノイズ』(原作は累計200万部突破恋愛コミック)に主演している中条あやみが登壇した。 2018年に開業60周年を迎える東京タワーイルミネーションは2月28日まで毎日点灯される。(動画ニュースあり)

ページの先頭へ