「2017年9月」の記事一覧

地域ブランドを守れ!GI保護制度を菊池亜美らがPR

取材記事 地方創生
菊池亜美 - 第2回地理的表示フェスティバル

2年前に新しくできた「地理的表示(GI)保護制度」をご存知だろうか? 神戸ビーフや夕張メロンなど、各地域のブランド産品をコピー商品から保護する制度で、農林水産省が推進している、いわば産品の国際的な知的財産保護で、現在、42品が登録されている。 2017年9月23日、それらの産品とGI制度を紹介するためのイベント「第2回地理的表示フェスティバル」が、千葉県イオンモール幕張新都心店で開催され、齋藤健農林水産大臣と、タレント・菊池亜美がGI制度について訪れた客らにPRした。

原恵一の世界オフィシャルガイドブック観客全員にプレゼント【東京国際映画祭】

映画・アニメ・演劇・音楽
「映画監督 原恵一の世界」メインビジュアル

10月25日(水)~11月3日(金・祝)開催の第30回東京国際映画祭での原恵一(はらけいいち)監督の特集上映にむけて、これまでの原作品の数々が1枚に凝縮されたメインビジュアルが解禁された。 『河童のクゥと夏休み』や『クレヨンしんちゃん』シリーズ、最新作『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』、そして放送当時、毎週のモデルシーンを楽しみにしていた男の子たちがきっと多かったであろうTVアニメ作品『エスパー魔美』(原作:藤子・F・不二雄)などが、原恵一監督の監修により特別に描き下ろされたという。

『東京ミステリーサーカス』歌舞伎町に“謎”なテーマパークオープン決定

ライフ
東京ミステリーサーカス

リアル脱出ゲームを展開する株式会社SCRAPは、新宿歌舞伎町に世界初・国内最大となる“謎”をテーマとしたテーマパーク『TOKYO MYSTERY CIRCUS(以下、東京ミステリーサーカス / 略称TMC)』を、2017年12月19日(火)にオープンすることを発表した。 施設の詳細や体験できるコンテンツに関しては、今後Webを通して段階的に公開し、全容公開は11月上旬を予定しているという。 また、コンテンツは英語対応も予定されており、新宿歌舞伎町に観光にくる海外の人々にも幅広く楽しんでもらえることを目指す。

【久慈秋まつり のん編】約束を果たせて嬉しい

ライフ 取材記事
のん - 久慈秋まつり2017

台風10号によりやむなく中止になった2016年の岩手県久慈秋まつり。1年の時を経て、2017年の9月、完全復活。 そして、1年前に「絶対に来ます!」と約束した女優・のんさんも約束通り、久慈市に帰ってきました。 9月17日の「お還り」でパレードに参加し、久慈市民の大歓迎に応えました。 そのようすと、パレード後ののんさんのインタビューと、久慈市民の方々へのんさんからのメッセージをお届けします(動画もあり)。

玉城ティナに会える!写真集『渇望』刊行記念書店イベント

本・コミック・ゲーム
玉城ティナ写真集『渇望』

10月8日に20歳の誕生日を迎えるViVi専属モデル玉城ティナの写真集『渇望』の発売が決定した。 いままで世にない「読む写真集」にこだわって作った内容になっているという。 発売日は10月5日(木)で、大阪と渋谷でサイン本のお渡し会やトークショーが予定されている。

新海誠監督作品オールナイト上映【東京国際映画祭】

映画・アニメ・演劇・音楽

第30回東京国際映画祭とプレミアムスポンサーであるWOWOWとの取り組みが本日公表された。 コンペティション部門賞内に「最優秀脚本賞 Presented by WOWOW」を創設するほか、新海誠監督作品オールナイト上映、声優トークイベント、ジャック・マイヨールのドキュメンタリー映画の アジアン・プレミア&VR上映などが予定されている。

地方グルメや逸品がいろいろ!2つの日本元気イベント

地方創生
こんなのあるんだ!大賞2017

先日の「全国ふるさと甲子園」や「ふるさとチョイス」に引き続き、地方創生・地方活性化のイベントが目白押しだ。 10月16日には、“全国の地方新聞社が選んだ!『こんなのあるんだ!大賞2017』”が東京で開催(詳細は追って発表)。 10月28~29日の2日間は、厳しい選考を勝ち抜いた29の道の駅が地元食材を使った自慢の道の駅グルメを振る舞う『道-1グランプリ2017』が群馬で開催される。

ページの先頭へ