「2017年8月」の記事一覧

欅坂46、いけばな草月流とのコラボ企画イベント

ライフ
欅坂46 - 東横線

東横線(東急東横線)が2017年8月28日(月)で開通90周年を迎えることを記念して、8月27日(日)からの1年間、東横線開通90周年記念イベントが実施される。 デビュー曲のプロモーションビデオを撮影するなど、渋谷にゆかりがあり、東横線駅数と同じ21名で構成されるアイドルグループ「欅坂46」と、東横線と同様に創流90周年を迎える「いけばな草月流」とコラボレーションしたイベントとなる。

歌舞伎をカジュアルなディナーショーとして体験!

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
KABUKI Dinner Show

2017年9月4日、KABUKI Dinner Showがグランドオープンする。 歌舞伎の世界をディナーショーという形式で身近に感じられるエンターテイメントとして再構成したもので、歌舞伎初心者や、海外からの訪日旅行者に歌舞伎を中心とした日本文化を体験してもらう新たな試みだ。(動画ニュースあり)

『この世界の片隅に』デザインのツタヤカード発行

映画・アニメ・演劇・音楽
ツタヤ - この世界の片隅に

2016年11月公開からいまだ上映中の『この世界の片隅に』。9月15日にDVD/Bru-rayソフトが発売予定だが、それを記念し、映画をデザインした特別なTカードが9月14日より発行される。 また、本Tカードの発行手数料500円(税抜)のうち5%を、核兵器の廃絶と世界恒久平和の大切さを訴える世界遺産を永久に保存するための「広島市原爆ドーム保存事業等基金」に寄付される。

舞台「昆虫戦士コンチュウジャー2」公開ゲネプロ&記者発表

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
昆虫戦士コンチュウジャー2〜激突!恐怖の戦士、ネオコンチュウジャー!〜

8月12日より、舞台「昆虫戦士コンチュウジャー2~激突!恐怖の戦士、ネオコンチュウジャー!」の公演が始まった。 好評を博した1作目の続編にあたるもので、笑いあり歌ありの新感覚ヒーローコメディとなっている。 公演に先かげて、公開ゲネプロと記者会見が行われた。 登壇した、海老澤健次が「2(ツー)は、1作目を観ていないお客様にも楽しめる内容になってます」と語ると、すかさず「それはツウなお客様ってことかな?」とモト冬樹がアドリブつっこみ、キャストたちからうまい!と絶賛されていた。(動画ニュースあり)

コスプレファースト!?篠原信一@きのこの山の日イベント

ライフ 取材記事
篠原信一 - きのこの山の日

「きのこの山」を発売する株式会社明治は、8月11日を「きのこの山の日」と、祝日・山の日に便乗して命名。 2017年の今年は、東京都とコラボしたイベントを東京タワーと東京都庁で実施することになった。 8月10日、そのプレスイベントが行われ、柔道家・篠原信一氏が、きのこチルドレンと共に、きのこの山のコスプレで登場。 東京オリンピックでは、柔道解説者よりも、コスプレの仕事を優先すると語り、会場の笑いを誘った。 また、小池百合子東京都知事からもPRビデオメッセージが紹介された。(動画ニュースあり)

国内最大級の野外上映イベント「博物館で野外シネマ」

映画・アニメ・演劇・音楽
博物館で野外シネマ - 東京国立博物館

2014年に始まった『博物館で野外シネマ』の今年の上映作品が発表された。 第16回ニューヨーク国際児童映画祭・長編大賞、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門・優秀賞を受賞するなど、国内外で高い評価を得ている『ももへの手紙』(2012年 監督:沖浦啓之)。 上映場所は、東京国立博物館(上野公園)本館前。9月22~23日で映画鑑賞料金は無料(ただし当日の入館料は必要)。

のん、音楽レーベル発足と共にタワレコ意見広告に登場。ファンクラブ開設も

映画・アニメ・演劇・音楽
のん - NO MUSIC, NO LIFE.

タワーレコードによると、「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター意見広告シリーズ最新版に女優のんが起用されることが決定した。 また、かねてから活動中の創作あーちすととしての新たな動きとして、新音楽レーベルKAIWA(RE)CORD [カイワレ・コード]を発足、今秋から随時作品をリリースしていく予定だという。 タワーレコードは、今後、のんの音楽活動を全面的にサポートしていく。

斎藤工提案・世界の子ども達へ映画を!クラウドファンディング目標達成

映画・アニメ・演劇・音楽
斎藤工・板谷由夏 - 映画の妖精 フィルとムー

俳優であり映画監督も務める斎藤工は、日本中の映画館がない地域で移動映画館を行うcinéma bird活動も行っている。 そんな彼の企画・提案で、映画を観られる環境にいない世界中の子ども達に、より多くの映画が届くきっかけとなるためのプロジェクトが始まっている。 クラウドファンディングという形で、クレイアニメ『映画の妖精 フィルとムー』製作費を募集したところ、わずか1週間で目標金額100%達成した。 このプロジェクトに協力するのは、途上国の子ども達を対象に移動映画館を行うNPO法人World Theater Project(ワールドシアタープロジェクト。以下、WTP)。 映画を届けるには様々な権利構造が壁になるため、今回のプロジェクトが企画・提案された。

ページの先頭へ