「2017年7月」の記事一覧

恐竜くん、ペナルティ・ヒデも興奮!DINO-A-LIVE 超恐竜体験

ライフ 取材記事
DINO-A-LIVE 超恐竜体験

2017年7月29日(土)、J:COMとディスカバリー・ジャパン共催で、ベルサール新宿セントラルパークにて、スペシャルイベント「DINO-A-LIVE超恐竜体験」が開催されました。 イベントでは、歩く恐竜を間近で見られる体験型恐竜ライブ「DINO-A-LIVE超恐竜体験」や、「恐竜くん」トークショーが行われ、集まった小学生の子どもたちは大熱狂していました。(記事最後にイベント動画)

三陸鉄道を舞台に、若き鉄道職員たちの恋と仕事と地元愛の物語

地方創生 本・コミック・ゲーム・アート
鉄道ダンシ

三陸鉄道で愛されてきたキャラクター『鉄道ダンシ』が、ライトノベルとして2017年8月1日発売されることが決まった。 三陸鉄道を舞台に送る、若き鉄道職員たちの恋と仕事と地元愛を描いた内容となっていて、鉄道ダンシ・原作ストーリー募集での一般公募から、最優秀賞受賞作品となっている。

アニメ―ションの現場を徹底解剖するWEB番組スタート

映画・アニメ・演劇・音楽
アニメの現場

アニメーション業界で働く職人達たちに想いや本音を語ってもらう番組『アニメの現場』が、2017年8月4日よりニコニコチャンネル、YouTubeにて配信開始される。 普段話せない業界の裏話を、スポットライトを浴びない陰の立役者たちは何を考え、何を想いアニメ―ション業界を支えているのかを生の声で語る。

ひふみんや羽生善治三冠などプロ棋士らが登場。29日より東急百貨店将棋まつり開催

ライフ

藤井聡太四段の大活躍で大いに活気づく日本将棋界だが、2017年7月29日(土)~31日(日)の間、東急百貨店本店(渋谷)と東横店の2会場で、「第51回東急百貨店将棋まつり」が今年も開催される。 東横店では、プロ棋士による対局・解説、スペシャルインタビュー、スペシャルトークショー、サイン会などが行われ、羽生善治三冠や、ひふみんの愛称で親しまれている加藤一二三九段も登場する。 また、藤井聡太四段グッズも販売されるという。

自衛隊ファン、吹奏楽ファン必見!知られざる中央音楽隊の裏側丸わかり本発売

映画・アニメ・演劇・音楽 本・コミック・ゲーム・アート
陸上自衛隊中央音楽隊の吹奏楽入門

2017年7月24日、陸上自衛隊中央音楽隊のヒミツに迫った本『陸上自衛隊中央音楽隊の吹奏楽入門』が発売された。 陸上自衛隊中央音楽隊とはどんなバンドなのか? ほかの吹奏楽団とは何が違うのか? なぜこんなにかっこいい音が出せるのか? 「日本一」の音の作り方が紹介されており、陸上自衛隊中央音楽隊による全面協力で完成した。

映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」×神宮外苑花火大会コラボ

ライフ 映画・アニメ・演劇・音楽
神宮外苑花火大会

8月20日(日)に開催予定の「神宮外苑花火大会」。 この花火大会は、花火打ち上げ前のライブパフォーマンスも見どころで、今年は、大黒摩季、miwa、ゴールデンボンバー、岡崎体育、などの出演が決まっているが、このたび、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(8月18日(金)公開)とのコラボレーションによるスペシャルアフターライブが決定し、主題歌挿入歌を務めるDAOKOによるライブパフォーマンスが行われることになった。

ロックレジェンド達を撮影し続けた写真家ボブ・グルーエン写真展

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
ボブ・グルーエン写真展

ボブ・グルーエンって誰?って人は多いと思うが、エルビス・プレスリーを初め、ビートルズやローリング・ストーンズなど、世界のロックレジェンドとも言えるロックスター達をその黎明期から撮影してきた写真家で、誰もが一度は目にしたことがある写真を撮影している人物なのである。 そのボブ・グルーエンの写真展が、7月20より池袋パルコにて開催されている。

美しい主演プリンシパル登壇。舞劇『朱鷺』-toki-制作発表会見

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
舞劇『朱鷺』-toki-制作発表会見

2017年8月より、東京・名古屋・大阪で、2年ぶりの再演が決まった上海歌舞団による舞劇『朱鷺』-toki-の制作発表記者会見が行われ、オフィシャルサポーターとして草刈民代さん、主演プリンシパルの朱潔静(ジュ・ジェジン)、王佳俊(ワン・ジヤジュン)も登壇し、作品の魅力について語った。 (2017年7月19日 東京・虎ノ門 中国文化センター)

気軽に楽しめる江戸風情の絢爛豪華な“船上の酒場”「御座船安宅丸」

ライフ 取材記事
御座船安宅丸

「ななつ星 in 九州」などの世界的デザイナー水戸岡鋭治(みとおかえいじ)氏による内装のリニューアルに続き、絢爛豪華な御座船(ござぶね=将軍・大名などの貴人が乗るための豪華な船)を見事に再現した東京湾を航行する「御座船 安宅丸(ござぶね あたけまる)」の料理グランドリニューアルの公開が行われました。 「御座船 安宅丸」は東京湾をクルーズする、いわば「船上の酒場」。少人数から気軽に利用できるところが従来の屋形船とは違うポイント。

かたせ梨乃・ラモス瑠偉・三浦雄一郎 第3回プラチナエイジ授賞

ライフ 取材記事
第3回プラチナエイジ授賞

60歳以上の輝く方々を称える「プラチナエイジ」の第三回授賞式が、東京・有楽町で行われた。 2017年のベストプラチナエイジストは、女優のかたせ梨乃、元サッカー日本代表のラモス瑠偉が受賞。 特別賞は、プロスキーヤーの三浦雄一郎。 花束贈呈として、昨年受賞者の渡辺裕之が登壇した。

のん、24歳の誕生日に岩手の夏野菜をアピール in 渋谷

ライフ 取材記事 地方創生
のん - 岩手(ロック)な夏野菜 in 渋谷

2017年7月13日、東京・渋谷区で開催された岩手県が主催するイベントに、JA全農いわて宣伝本部長として、女優・のんさんが、岩手県達増知事と共に登場。 岩手県の夏野菜をあしらったというドレスに身を包み、岩手県産夏野菜をPRした。 この日は奇しくも、のんさんの24歳の誕生日。 岩手県夏野菜が盛り付けられたバースデーケーキと、岩手県産さくらんぼ『夏恋(かれん)』が、知事よりプレゼントされた。

こじるり&新井美羽ちゃん興奮!天空のオアシス オープニングセレモニー

ライフ 取材記事
こじるり&新井美羽ちゃん - サンシャイン水族館

7月12日、サンシャイン水族館屋外エリア「マリンガーデン」がついにリニューアルオープンとなり、オープニングセレモニーが行われました。 まるで都会の空を飛んでいるかのような「天空のペンギン」に興奮していた、ゲスト出演の、こじるりこと小島瑠璃子さんは「デートで来れたら嬉しい!」とコメント。 子役で活躍している新井美羽ちゃん(10歳)は、「近くで観れるから毎日来たい!」とコメントしていました。

日本の原作コンテンツ(IP)パワーがハリウッド映画で花咲くには?

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
藤村哲也 - デジタルハリウッド大学

2017年4月にハリウッド製作として公開された映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』のエグゼクティブ・プロデューサーを務めた、藤村哲也氏が、特任教授として、7月5日東京・デジタルハリウッド大学 駿河台キャンパスで特別講義を行い、日本の原作コンテンツ(IP)をハリウッドで映画化することの難しさと、その将来性への期待を語った。

半年間の旅から帰ってきたナオト・インティライミ復活ライブ

映画・アニメ・演劇・音楽
ナオト・インティライミ - ナオトの日スペシャルLIVE 2017

2017年1月31日にもう一度自分の原点に戻るために旅に出ると宣言し、世界を回っていたナオト・インティライミ。 アフリカ大陸、ルーマニア、スウェーデン、ドイツなど、世界19ヵ国を周った濃密な経験を引っさげ、7月10日「ナオトの日」に、名古屋の日本ガイシホールで「ナオトの日スペシャルLIVE 2017」を実施した。 アンコールの場では、今回の旅に密着したドキュメンタリー映画第2弾『ナオト・インティライミ冒険記旅歌ダイアリー2』(前編・後編)の公開決定が発表された。

【まとめ】「この世界の片隅に」in 台北フィルムフェスティバル2017

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
この世界の片隅に - 台北電影節2017

速報版記事でもお伝えしたとおり、2017年7月8日、台北フィルムフェスティバル2017の会場のひとつである中山堂にて、「この世界の片隅に」の主演声優・のん(本名 能年玲奈)さんと、プロデューサーの真木さんが登壇するメディア向けトークショーと記者会見が行われました。 その後の映画上映では、舞台挨拶もあり、現地ののんさんファンが大歓迎している光景が印象的でした。 改めてまとめのレポート記事を掲載します。

台湾の観客に突撃インタビュー「この世界の片隅に」

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
この世界の片隅に 舞台挨拶 - 台北電影節2017

2017年7月8日、台北Film Festival 2017にて、「この世界の片隅に」が上映され、主演の のん(本名・能年玲奈)と真木太郎プロデューサーが上映後に舞台挨拶をしました。 現地取材していた当サイトは、上映後のごった返す中、5人の台湾の観客のみなさんに映画の感想を突撃インタビューしてみました。

【速報版】のんさん、真木プロデューサー登壇。台北フィルムフェスティバル

取材記事 映画・アニメ・演劇・音楽
のん- 台北フィルムフェスティバル

[速報版記事 2017.7.8 18時] 2017年7月8日、台北フィルムフェスティバル2017の会場のひとつである中山堂にて、「この世界の片隅に」の主演声優・のん(本名 能年玲奈)さんと、プロデューサーの真木さんが登壇するメディア向けトークショーと記者会見が行われた。 司会者から、「映画のセリフは呉弁というそうですが、日本語の標準語と呉弁の両方で、映画のセリフを言い比べてくれませんか?」とお願され、のんさんは「ほいじゃぁね~」などの呉弁のセリフを標準語と合わせて披露した。

ペンギンたちが東京の空を飛ぶ?!サンシャイン水族館“世界初”展示新エリア

ライフ 取材記事
天空のペンギン - サンシャイン水族館

2016年9月より大幅リニューアル工事のため閉鎖していたサンシャイン水族館の屋外エリア「マリンガーデン」が、いよいよ2017年7月12日にオープンする。 まるで東京の空をペンギンたちが飛んでるように見える世界初展示方法の「天空のペンギン」の他、5つの新展示がオープンに先立って関係者向け内覧会が行われた。

ページの先頭へ