「地方創生」の記事一覧(2 / 6ページ目)

「行かなくても三鉄を応援!」動物駅員クロジカ贈呈式及びクロジカせんべい発表会

ライフ 地方創生
三陸鉄道

2月21日、三陸鉄道宮古駅ホームにて、「三陸鉄道を勝手に応援する会」が進めている「三鉄黒字化応援プロジェクト」の一環として、動物駅員クロジカ贈呈式及びクロジカせんべい発表会が行われた。 3月23日に新路線開通が予定されている三陸鉄道だが、収益状況は厳しく、今回の発表はそれを全国から「行かなくても支援」できることを目的にしているという。

酪農大家族の24年を追いかけた、岩手発・ドキュメンタリー映画『山懐に抱かれて』

地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
山懐に抱かれて

地元ローカル局が丹念に追った“酪農大家族の24年”の記録。 このたび、岩手県の山あいで、酪農を営む大家族の24年を追いかけたドキュメンタリー映画『山懐(やまふところ) に抱かれて』が完成し、劇場公開することが決まった。

四十七都道府県のゆる神が首都争奪戦!『四十七大戦』舞台製作記者発表

取材記事 地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
首都争奪バトル舞台(ステージ)『四十七大戦』-開戦!鳥取編-

47都道府県のゆる神様たちが次の「首都」を争う都道府県擬人化バトルを描いたマンガ『四十七大戦』。 「WEBマンガ総選挙2018」で見事1位に輝いたことを受けて、舞台化が決定。その第1弾として、鳥取編が2019年10月下旬頃より公演されることが発表された。音楽は『カメラを止めるな!』の永井カイル。 2月3日、都内で行われた記者発表会には、鳥取県平井知事と、同県ゆるキャラのトリピーも応援に駆けつけ、舞台を見た人が鳥取に訪れたくなるような取り組みをしていきたいと抱負を語った。

【受賞者21人登場】日本一制服が似合う女子&男子決定!「第6回日本制服アワード」

ライフ 取材記事 地方創生
第6回日本制服アワード

2019年1月27日、東京・原宿にて、制服ブランドCONOMi主催「第6回日本制服アワード」の授賞式&最新制服ファッションショーイベントが開催され、全国約3,000人の応募から選ばれた21人の受賞者が登場した。 グランプリ女子は、山内寧々(中1)でファッション誌『ニコ☆プチ』(新潮社)の専属モデル。(動画&フォト)

広島安芸区の被災地訪問。広陵高校出身の野村(広島)・小林(読売)両選手が子どもたちを応援

スポーツ 取材記事 地方創生
Fight! HIROSHIMA!野村祐輔×小林誠司 西日本豪雨 復興支援 野球教室&トークライブ by SUUMO

12月9日、広島カープ・野村祐輔投手、読売巨人軍・小林誠司選手が西日本豪雨の被災地となった広島県を訪れ、野球教室やトークセッションを通じて被災地の子どもたちを応援するイベントが行われた。 これは、一般社団法人Double Educationが主催し、『SUUMO(スーモ)』を運営する株式会社リクルート住まいカンパニーが協賛したもの。 野村・小林両選手は、「被災地の子どもたちを元気づけるつもりが、逆に元気をもらった」と感想を語るほど、子どもたちの元気パワーがものすごく、イベントは大盛り上がりだった。

宇垣美里TBSアナ「胸いっぱいになりました」Paravi×SHOWROOMコラボ「新日本アイドル音楽祭」

地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
新日本アイドル音楽祭

動画配信サービス「Paravi(パラビ)」がSHOWROOMと初コラボし、新しい次世代アイドル発掘番組「新日本アイドル音楽祭」が、12月8日(土)よる6時から動画配信サービスParaviで生配信された。 番組終了後、優勝した4人組アイドルバンド「たけやま3.5」と、MCを務めた爆笑問題の二人、進行アシスタントの宇垣美里(TBS アナウンサー)が、報道陣の囲み取材に応じた。(フォトギャラリー)

奈良の伝説×家族の歴史を紐解く映画『かぞくわり』波乱を予感させる場面写真解禁

地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『かぞくわり』

2019年1月19日公開映画『かぞくわり』の場面写真が解禁となった。 本作は、奈良県発の映画で、奈良県で映画を作り続けている映画監督・塩崎祥平が、「死者の書」(折口信夫著)、そしてそれを原作として作られた川本喜八郎監督の人形アニメーション映画『死者の書』のふたつをヒントに作り上げられた。 日本で最も古い歴史を持つ奈良に住む、平凡なある家族を通して「今本当に守るべきもの、残すべきもの」を提示する注目映画だ。

岡田将生の迫真の演技が怖かった(時任三郎)。鉄拳パラパラ漫画原作 映画『家族のはなし』初日舞台挨拶

取材記事 地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『家族のはなし』初日舞台挨拶

2018年11月23日、映画『家族のはなし』の初日舞台挨拶が、イオンシネマ板橋で行われ、原作の鉄拳、そしてキャストの岡田将生、成海璃子、金子大地、財前直見、時任三郎らが登壇した。 今作は、鉄拳が2013年に信濃毎日新聞との企画として発表したパラパラ漫画が原作で、第17回アジア太平洋広告祭でフィルム部門・プレス部門のW受賞をしている。 リンゴ作り一筋。葛藤し成長していく息子を不器用ながらもじっと見守る主人公拓也の父親・小林徹を時任三郎が演じ、そんな父と息子を見守る優しい母親・小林愛子役には財前直見、また拓也に時には厳しく時には優しく隣で助言をする地元の同級生・明日香役に成海璃子と豪華共演者がそろい、主演の岡田将生とともに、家族の物語を彩る。(動画&フォトギャラリー)

船上劇場「STU48号」2019年春に完成!

地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
STU48号

株式会社STU(広島市中区 以下、STU)は、STU48が “船上劇場”に使用する船舶「STU48号」を2019年春に完成することを発表した。 STU48は、瀬戸内海を主とした船上劇場というスタイルでAKB48グループ初の試みが詰まったグループとして2017年3月に誕生。 STUの瀬戸内7県の港を巡り公演を行う船上劇場はグループ発足以来の夢であり、その夢がやっと叶う日が近づいてきた。

東京での劇場公開決定。広島カープの珠玉秘話シネドラマ「鯉のはなシアター」

地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
鯉のはなシアター

広島ホームテレビが吉本興業株式会社と共同製作したシネドラマ「鯉のはなシアター」の東京での劇場公開が決定した。 チュートリアル徳井義実を主役に迎え、放送作家・桝本壮志の小説「鯉のはなシアター」を映像化した本作は、広島カープの昔のユニークなエピソードと現代劇が織りなす感動の物語となっている。 広島エリアでは9月7日の公開から既に12週目に突入しており、東京公開は、12月8日より、シネ・リーブル池袋ほか。 今後は大阪、名古屋など全国での上映展開も予定されている。

原作者・鉄拳が映画化秘話をトーク!映画『家族のはなし』公開記念“りんごのはなし”

取材記事 地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
映画『家族のはなし』

2018年11月23日、鉄拳のパラパラ漫画原作で岡田将生主演、家族の大切さをストレートに表現した心温まる映画『家族のはなし』が公開される。 その公開を記念して、長野県出身の鉄拳が、銀座NAGANOでのイベントに登壇し、映画化秘話と共に、映画のテーマのひとつともなっている長野県の“りんご”について語った。 映画『家族のはなし』は、劇中に鉄拳が本作ののために描き下ろしたパラパラ漫画と実写映像がコラボするという新たな試みに挑戦している。イベントでは、描き下ろした原画2000枚も披露された。(動画&フォト)

のん、純情いわて宣伝本部長として今年も岩手の新米をPR!

ライフ 取材記事 地方創生
いわての美味しいお米 新米フェア

10月29日、岩手県のオリジナル米「金色の風」「銀河のしずく」の新米販売開始にあわせたイベント「いわての美味しいお米 新米フェア」が、東京ミッドタウン日比谷で開催され、達増岩手県知事の他、CMにも出演している、純情いわて宣伝本部長を務めるのんさんが登壇し、岩手のお米の美味しさをピーアールした。(フォトギャラリー)

いきものがかり・山下穂尊と藤木直人共演決定!長岡米フェス2018

地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
長岡米百俵フェス~花火と食と音楽と2018~

10月6日(土)、7日(日)、新潟県長岡市で開催される「長岡米百俵フェス~花火と食と音楽と~ 2018」(以降、米フェス)のスペシャルナビゲーターをつとめる山下穂尊(いきものがかり)が、藤木直人とステージ共演することが発表された。 チケットの一般発売は、9月9日(日)よりスタート。

大人気 東海オンエア!第4回全国ふるさと甲子園グランプリは愛知県岡崎市!

取材記事 地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
第4回全国ふるさと甲子園

全国55地域の“ロケ地”と“グルメ”で「行きたいまちNo.1」を決定する『第4回全国ふるさと甲子園』が、8月25日、アキバ・スクエアで行われた。 常連の岩手県久慈市の他、昨年に続き参加した兵庫県神河町は里見浩太朗をゲストに。また、見事グランプリを獲った地元愛知県岡崎市で活躍する大人気ユーチューバー 東海オンエア の登壇は、多くの女性ファンを呼び込み、圧倒的な強さを見せつけた(ダイジェスト動画&フォトギャラリー)。

第3弾出演アーティスト発表!長岡米百俵フェス

地方創生 映画・アニメ・演劇・音楽
長岡米百俵フェス

開放的な空間で、多くのアーティストのパフォーマンスを楽しめる音楽フェスは、日常的に音楽を楽しんでいる人なら一度は行ってみたいイベント。でも、小さな子どもがいるから、夏の本格的なロックフェスはちょっと無理という人におすすめなのが「長岡米百俵フェス」。このたび、第3弾出演アーティストが発表された。

ページの先頭へ